紅茶の時間のこと

この記事は常にトップに表示しています。
最新記事をご覧の方は、お手数ですが下にスクロールしてくださいませ。

-------------------------------------------------------------

1983年から毎週、水曜の午後は、わが家をひらいて「紅茶の時間」。
きもちを語りあい、聴きあい、そして私たちをとりまく社会についても、
学びあっています。
ゲストのお話を聴く「とくべつ紅茶」や、私がおはなしに行く「出前紅茶」も、時々。
著書に、『きもちは、言葉をさがしている』、『ほめ言葉のシャワー』、
『いのちの未来と原発と』他。
紅茶の時間や本についてのお問い合わせは、水野スウまでどうぞ。

E-mail :sue-miznifty.com(★を@にかえてくださいね)
TEL: 076-288-6092  FAX:076-288-6093

>>>最新作 : 『たいわけんぽうBOOK+』についてはこちら→
>>>定番作品 : 『ほめ言葉のシャワー』についてはこちら→

紅茶の時間の作品一覧&インターネットでのご注文は
mai works の WEBSHOP  からどうぞ!

|

2019年6月24日 (月)

社説「アイシアッテルカイ?」

日曜日の夜。夫婦二人で、見るものないね、なんか録画してたの見よっか、ってなって、ずっと前にとってあってまだ見れてなかった「今夜は朝までキヨシロー」を見始めた。4時間半くらいあるので、とても一晩では見きれないね、と言いつつ。

キヨシローさんが復活して歌ってる。「雨上がりの夜空に」だ。

突然、まあさんが、今日の北陸中日!社説見て!って私に、紙面を折ってさしだした。なんというシンクロ!6月23日の社説のタイトルは、「アイシアッテルカイ?」だ。キヨシローさんのウソのない言葉の力。ロックの基本はlove &peaceなんだ。

196_20190624055901

「どーだろう、。。。この国の憲法第9条はまるでジョン・レノンの考え方みたいじゃないか? 戦争を放棄して世界の平和のためにがんばるって言ってるんだぜ。俺たちはジョン・レノンみたいじゃないか。戦争はやめよう。平和に生きよう、、」(『瀕死の双六問屋・完全版』より)

社説の言葉はこう続きます。
ーー憲法改正も原発事故も戦争も、ほかならぬ自分自身の問題だから、あの人は、歌わずには、語らずにはいられなかったー。
翻って、私たちはどうですか。歌いたい歌を歌っていますか。理不尽なものに怒っていますか。忖度ばかりしていませんか。おかしなことにおかしいと言えますか。憲法を読んだことがありますか。投票には行きますか。日本は世界有数の地震国。福島の事故が怖くはないですか。「愛と平和」が好きですか、、、。
”何 言ってんだー” ”何 やってんだー”と、あの人に言われなくても済みそうですか。

すてきな社説です。うれしくなります。今日この日に、キヨシローさん見よう、って思い立って、この社説に出会えた不思議も、めっちゃうれしい。
私も、何やってんだーって言われないように、行動するぞ。おかしいことにおかしいと言って、怒るぞ。そんたくなんかしないぞ。投票にもちろんいくぞ。

|

ひみかさんでジャズライブ

映画「主戦場」であたまパンパンになった足で津幡に取って返して、倶利伽羅駅近くのひみかさんに行く。
午後からこの眺めのいいお部屋で、ジャズライブ。

196_20190624055301

頭ん中まできもちいい風が吹き抜けるように、即興演奏のジャズに身をゆだねたよ。すてきなひとときでした。

キーボードのすどうけいこさんは、5月はじめの紅茶に菊地くんときてくれたひと。中能登で、パートナーと半農半X。Xの中身は、音楽と鳥居醤油店さんでのおしょうゆつくり、かな。

県外からみえたトランペット奏者さんも半農的な暮らしのひとらしい。この日の参加者さんにはマルシェに自分の畑のものを出す人もたくさんいて。半農半Xの暮らしを選択して能登に移住して来た人、近ごろ多いなあって気がするよ。

|

「主戦場」観てきました。

「主戦場」初日の昨日、金沢シネモンドさんで観てきました。
今この国のメディアで、「いあんふ」問題に関する番組をつくるなんて超困難な時代に、よくぞここまで、対立する双方の意見を誠実にききとり、これだけの緻密なドキュメンタリーにしあげたなあ!と、若いデザキ監督に感服する。
アップテンポで情報量はんぱなく、時々追いつけないとこもあったけど、ミステリー探って行くみたいにぐいぐい引き込まれた。

観る前は、もっと頭ん中カッカとしちゃうかな、と思ってたけど予想外に、登場する一人ひとりを冷静に観察してる自分がいた。
発言している人の言葉もだけど、その表情、まなざし、断言的な口調、バカにした笑い方、ごまかし、蔑視、差別や自尊感情などなど。
国家は謝罪しちゃいけないの?異なる意見のひとの本は読まなくていいの?
自分がこうだ、と思い込んでいた、または思い込まされていたことから自由になるって、なんていう開放感だろう!

今回、これだけ右から左まで、違う意見を次々見せてもらい、聞かせてもらえた機会を、デザキ監督に、ありがとう、です。
私自身、断片的に知っていたことが次々リンクしてこの問題を曼荼羅みたいにして考えることができた。
数とか、強制か否か、軍か業者か、そこに執着するより、もっと複雑で深い問題提起を、この映画はしてると思う。

19日の紅茶で、映画見る前のプレ自主草かふぇしたように、観た後の自主草もしたいな。
7月10日は、アーサービナードさん講演会のプレ自主草だから、観た後の草かふぇは、その翌週かな、17日?おっと参院選直前!
でも見ようによっては、この映画、選挙前にこそ観てほしいよ!この国を牛耳っている存在がなんなのかリアルにわかるから。

http://www.shusenjo.jp
シネモンドで22日から28日までは、10:15~ 20:00~
29日〜7月5日までは、14:20~

196_20190624055101

|

今号のマガジン「きもちは、言葉をさがしている」は、菊地くんのこと。

今年で10年になったウェブ上のマガジン「対人援助学マガジン」に、「きもちは、言葉をさがしている〜紅茶の時間とその周辺」と題して書き続けています。

今号は、菊地くんの物語を書かせてもらいました。十勝生まれの彼がどこに越しても必ず持っていった生徒憲章のこと。紅茶やピース仲間との出会い、そして彼がダンスというチャンネルを通じてこれからしようとしていること。

この文章の中ではまだ未来形だった、菊地くんの山形での暮らし。引っ越した当日が震度6弱の地震に見舞われたあの日でした。幸い、彼も彼のお仲間たちも無事、とはいえ、後片付けとかまだまだ落ち着かない日々の真っ最中と思います。でもそういうタイミングだからこそ、彼の物語を今、お届けできるというのも、なにか意味があるのかも。(長いので、落ち着いて読もうという方はプリントした方が読みやすいです)

 

 

*******物語は、こんなふうにはじまるよ。
 
1冊の生徒手帳
 
2019 年の 1 月、ある日の紅茶のしまい際、スウ さんに見せたいものがあるんです、と言って、30 代はじめの若者が、手のひらにすっぽり収まるほど ミニサイズの、黒い表紙の手帳をとりだしました。
それはどうやら、彼が卒業した中学校の生徒手帳。 開いて見せてくれたページには「生徒憲章」が書か れているらしく。らしく、というのは、そこにちっ ちゃな文字が点々と並んでいたけれど、そのままの 大きさだと私の目ではとても読み取れなかったから。 だけどきっとここに何か大事なことが書いてあるに 違いない、ってことだけ直感した私は、同じ町内に 住む彼を家まで送ることにして、途中のコンビニで 手帳の 2 ページを拡大コピーさせてもらいました。
そうしてやっと読めたページには、わお! こん なすごいことが書いてある。 (この続きは本文にてどうぞ)

https://www.humanservices.jp/wp/wp-content/uploads/magazine/vol37/16.pdf?fbclid=IwAR226LvsOTCCpGR6HExFl9Y066kxRpewhK0Do6IFwXB87A0kcOFAKBUC_8s

|

月光荘おじさん展

195_20190624054601 銀座で100年続く月光荘画材店。その創業者の月光荘おじちゃん展が、おじちゃんのふるさと、上市町の西田美術館で6月7日〜7月21日まで。
@富山県中新川郡上市町郷柿沢1(076−472−4352)休館日は月曜日。7月15日は開館で翌16日がおやすみ)9:30~16:30 入館料は、一般700円。
会期中の7月7日2:00からは、おじちゃんのお孫さんで今、月光荘画材店3代目店主の日比康造さんが、「ホルンマークの秘密」と題してトーク&ミニライブ。(こうぞうさんはミュージシャンでもあるんです)

おじちゃんは日本ではじめて国産油絵の具をつくった人、お店の名前の名付け親は与謝野晶子さん。その交友録には、猪熊弦一郎さん、中村研一さん、藤田嗣治さん、深尾須磨子さん、バーナードリーチさん、高峰秀子さん、岡田三郎助さん、濱田庄司さん、、、。

私は15歳の時に月光荘おじちゃんと出会い、人生で本当に大切なことをおじちゃんからいっぱい教えてもらい、お店のカタログ作りを手伝い、月光荘100歳記念の本「人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ」のなかでおじちゃんとのこと書かせてもらいました。

こうぞうさんには、月光荘が満100歳になったおととし、月光荘ギャラリーで私のお話会をひらいてくださった時にはじめてお会いした、すてきな若い店主さん。
こうぞうさんのライブは予約いらず。おじさん展の入場券ではいれます。私もこの日、おじさん展を早めにみにいって、ライブをききます。
もしもお時間のご都合つきましたら、ぜひぜひ7日におでかけくださいませ。7日でなくても、おじさん展だけでも。

|

ぷかぷかさんのブログより

ぷかぷかの高崎さんから。
https://www.pukapuka.or.jp/2019/06/21/3112/…

ぷかぷか理事長の高崎さんはいつもいつも、障がい持ってる人たちとは一緒に生きていった方がぜったい得!!と確信込めていってます。きょうぞん、といった言葉でなく、ストレートに、得!と言い切る。ぷかぷかさんのブログを読むと、その証拠がいくつもいくつも。

「ぷかぷかな物語」のご本、紅茶本屋にありますよ。

|

クッキングハウスの記事@東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/…/…/list/CK2019061502000277.html…

クッキングハウスのことが東京新聞6月15日の夕刊に「にっぽんルポ」として、1面と3面で大きく。

「心の病 焦らず輝く 東京調布 クッキングハウス」

竹谷直子記者が、何ヶ月もクッキングハウスにかよっての長いルポ。メンバーが自分を取り戻して行く、自分らしさをみいだして輝く、その過程がくわしく。クッキングハウスのこと、松浦幸子さんのことを知らない人もよくわかる記事です。写真の笑顔もいいね!

4月クッキングハウスのおはなし会のときも取材にみえてた竹谷記者さん。増田さんの言葉も私の言葉もちょびっと紹介してくれてます。私がよくいう「平らな関係」のこと、クッキングハウスでは「横坐りの関係」と。

この10年あまりほぼ毎年ひらいてきた、松浦さんと学ぶ、きもちいいコミュニケーションの練習SSTワークショップは、10月5日と6日、紅茶と金沢であります。7月にはいったらお知らせ書きますね。194_20190624054101

|

2019年6月20日 (木)

月光荘おじさん展

野々市alさんで働くマリコさんは、月光荘がだいすき。おじちゃんのことが書かれた本「人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ」も、紅茶本屋で買ってくれました。そのマリコさんが先月初め、「月光荘おじさん展」が富山であるよ!!と知らせてくれた。

195_20190620195201

「月光荘おじさん展」は6月7日〜7月21日まで。おじちゃんのふるさと、上市町の西田美術館で。
@富山県中新川郡上市町郷柿沢1(076−472−4352)休館日は月曜日。7月15日は開館で翌16日がおやすみ)

しかも会期中の7月7日2:00からは、おじちゃんのお孫さんで今、月光荘画材店3代目店主の日比康造さんが、「ホルンマークの秘密」と題してトーク&ミニライブをするという!!(こうぞうさんは
ミュージシャンでもあるんです)

こうぞうさんには、月光荘が満100歳になったおととし、月光荘ギャラリーで私のお話会をひらいてくださり、その時はじめてお会いしました。私は15歳の時に月光荘おじちゃんと出会い、人生で本当に大切なことをおじちゃんからいっぱい教えてもらったんです。

こうぞうさんのライブは予約いらず。そう書いてあったのを確かめたくて、西田美術館にお電話してみた。
「今、石川からお電話してるんですけど、月光荘おじちゃん展をしてくださるんですね。7月7日はお孫さんがみえるって書いてあってぜひ行きたいんですけど、ほんとに予約なしでいいんでしょうか」
すると電話口の相手の方、しばしの沈黙。次の言葉が、
「あの、、、ひょっとして、水野スウさん、ですか?」って!!
ひょえ〜〜なんでわかったんだろう!!

美術館の宇田さんというその方は、私がお電話したちょうど前の日、月光荘のご本を読んでいたんですって。その本の中の、私の文章からイメージをふくらましていたところに電話がかかり、そのイメージと電話の声がぴったりだったので!っていうのです。
なんと、なんと!! 思わず二人とも、電話口で鳥肌立ちましたよ!1712

石川からは少し遠いけど、月光荘ファンの方、富山のかた、上市町の美術館までお出かけになりませんか。できるなら、七夕の日に!私はもちろん、その日めがけて行きます。

おじさん展ポスターの横のポスターは、2011年8月に月光荘ギャラリーでひらいた「つながる三人展」の。キルトのミチコさんと私と娘との三人展。ミチコさんのいのちの日は、その年の6月29日でした。そのひと月半後、銀座の月光荘ギャラリーにミチコさんのキルトが何枚も飾られたのです。

195_20190620195401

|

「主戦場」の自主プレ企画草かふぇ

映画「主戦場」を見る前に、のプレ自主企画@紅茶ない草かふぇ。
 
そもそもこのタイトル、いったいどういう意味?
原題は「The main battleground of the comfort women issue」。韓国の少女像がカリフォルニア州に建つなど、慰安婦問題の対立、論争の主なバトルグラウンド(戦場)が当事国の日本と韓国ではなくて、アメリカで起きている、というところからきた題名。
 
監督のミキ・デザキさんは日系アメリカ人。医学大学院予科生として学位を取った後、2007年から5年間、山梨と沖縄の学校で英語指導助手。その時の経験を基に「日本では人種差別がありますか?」という映像を制作して、2013年にYouTubeにアップ。その映像がこれ。(約6分)
https://www.youtube.com/watch?v=MxnmMrWOj3c
 
するとネット右翼からの批判がいっぱい!デザキさんはやがて、元朝日新聞記者の植村隆さんが激しいバッシングをうけていることを知り、慰安婦問題に関心を持つようになっていく。
 
2015年、上智大学大学院生になり、慰安婦問題についてのリサーチをはじめたデザキさん。この問題について発言する約30人を取材。
映画が公開されることになった時、インタビューをうけた保守系の人たちが、卒業制作のためというから取材を受けたのに映画にするなんて聞いてない、騙された、と言い出した。それに対してデザキさんからの反論映像がこれ(約3分)。「彼らの発言は、彼らの自由意思。一般公開も考えている、との合意書を交わしている」と。
https://blogos.com/article/381210/?fbclid=IwAR217m5qFjLOcOqOWmytnqx994uNi3X9WTwwt-yIhxIIzTpQFWToFO2YMas
 
二つの短い映像を集まった人たちと見た後、フリートーク。
 
・どっち側の立場の人であれ、一人ひとりどういうこと言ってるのか知りたい、話してる時の表情を見たい、観察したい。
・違う意見をそのまま映像で出すって他にないから。自分で聞いて、あれ?と思うかどうか。
・自分はどう思うか、どう行動するかってこと。聴く耳を持つ、やだ、と耳を塞ぐのでなく。
・ある人はこっち側からしか見ない、また別の人はあっち側しか見てない。見たい聞きたいものしか見ない聞かない。そこをこらえて、ちゃんと両方知りたい。
・最初にみた「日本では人種差別がありますか」の映像で、初めて知ったこともあった。
・その映像にでてきた、「エリオット先生の特別レッスン」の生徒の言葉。差別の感情。人を見下す気持ち、自分の方が上だと思うときもちいい、という感情。
・自分が国に対して抱いている誇りを、傷つけられたくないというきもち。そんな恥ずかしいことするはずないよ、この国が、と。
・プレトーク草かふぇしたから、今度は映画見た後のポストトークしよう。一人でみた後、自分の頭のなかがバトルグラウンドになってるだろうから。
 
「主戦場」、金沢ではシネモンドで6月22日から2週間。
 
*******
 
あーだこーだ言い合ってたら、余計に見るの楽しみになってきた。
歴史を知らないことで差別してることいっぱいあるだろうし、自分も気づかないうちに誰かを差別してるってこともあると思う。だから、ひらたい場で語り合って、いまのそれって差別なんじゃないかな、と気づき会える、そういう関係を育てたい。差別の種をまくのはとっても簡単なことだからね。
 
そうじゃない方の種のこと、なんて呼ぼう。人権の種って呼んだら固すぎるよね、13条の種って呼びたいけどそれでわかってもらえるかな。一人ひとり違っててとりかえのきかない存在なんだよ、って思う人のいっぱいいる社会の方が、そう思わない人の充満してる社会よりは、きっと息がしやすいだろう、やさしいだろう、互いにおもいあえるだろう、って思ってるから、私は13条の種を蒔いていきたいな。

|

2019年6月19日 (水)

アーサー・ビナードさん講演会のプレ自主企画 草かふぇのおしらせ

今日19日はシネモンドで22日から公開の「主戦場」のプレ自主企画草かふぇを3:00~。

このところ、自主プレ企画にはまってる紅茶、ってわけでもないんですが、7月10日(水)の紅茶ない草かふぇでは、9月23日に金沢であるアーサー・ビナードさん講演会のプレ自主をしますよ!!
2:00~4:00@紅茶 (2:00はじまりにご注意)、
小野栄子ちゃんが、ビナードさんの新作紙芝居「ちっちゃいこえ」を抱えて紅茶にきてくれますよ!

小野ちゃんは、国連核兵器廃絶デー記念企画としてビナードさん講演会を主催する「核戦争を防止する石川医師の会」で、事務局を担当しているんです。
金沢講演会のうちあわせしたくても、忙しくてなかなかつかまらないビナードさん。それならこちらから会いに行った方が早い、と小野ちゃんは、「原爆の図 丸木美術館」でのおはなし会にビナードさんをつかまえに行ったというわけです。「ちっちゃいこえ」の紙芝居上演もあり、ビナードさんのお話も聞いてきて、シェアしたいことがいっぱい!って小野ちゃんがFBで書いてたので、それ、シェアして!紅茶で、ってお願いした次第です。

アーサー・ビナードさんって?
アメリカ生まれの詩人さん、湾岸戦争の年に来日。広島在住。アメリカと日本、複眼を持つ詩人の感性が、戦争と平和、原爆と原発、核の問題をいつも鋭くきりとって、私たちに見せてくれる。

196_18

プレ自主の草かふぇでは、小野ちゃんから、「原爆の図」や丸木美術館のこと、ビナードさんのお話のおすそわけ、
そして、ビナードさんが7年がかりで紙芝居「ちっちゃいこえ」をつくるまでのすばらしいテレビ番組も見てから、小野ちゃんにその紙芝居を読んでもらいます。

本番は、9月23日(月・休日)13:30~15:30(予定)
「この世はぜーんぶ紙芝居!!!~アメリカ生まれの詩人が、この「令和原発列島」の出口戦略を語ります~」
ビナードさんによる紙芝居上演ももちろんあり!
@石川県教育会館 3階 ホール(金沢市香林坊1-2-40)
入場料(チケット代):大学生以上1,000円(高校生以下無料)
と、あらあらの情報だけ今はお伝えしておきますね。この日の午前中にはとても楽しい企画もありそう!

|

昨夜の地震

昨夜、ドラマみてたらいきなりの地震と津波情報にきりかわり。
鶴岡震度6弱ときいて、ふるえあがった。

菊地くん、藤沢から昨日鶴岡に帰ったばかり。彼もお仲間たちも無事、との報にほっとしました。

新潟関川村のコンさんも無事。
村上市はどうなっているか、、心配してます。
余震にもどうかどうか気をつけて。
石川の方はおちついています。津幡はその時間、ゆうらりゆら、、と揺れただけでした。

能登の津波も被害はなかった様子です。

|

2019年6月18日 (火)

なかったことにはできない

選挙の前に、もう、はっきり、しっかり知った私たち。
あったことをなかったことに、その手はもう使えないよ。

首相は、大事なのは政治の安定だ、っていってるけど、
そもそも国の政治ってのは、
私たち国民の側からおごそかに信じて託されてるのであってさ、
その権威のもとは国民にあるんだよ、
そのちからを、選挙でえらばれた代表の人がつかうわけだけど、そこからもたらされる幸せと利益は、国民がうけとるものなんだよ。

今の政治はまったくそれしてないもんね、
つまり今度の選挙では、今の代表者たちとちがう人たちをえらばなきゃいけないってこと。

 

前川喜平さんのツイッターから

↓ 

アベ政権は、あったことをなかったことにする「成功体験」を繰り返してきたが、この詐術はそろそろ効かなくなってきたようだ。年金が2千万円足りないという金融庁の報告書は、全国民が知ってしまった。もう「なかったこと」にはできない。

|

2019年6月16日 (日)

29日は吉本有里さんコンサート

今度の水曜、19日の草かふぇは、映画「主戦場」の自主プレ企画を3:00~@紅茶・水野宅。
 
29日(土)は、とくべつ紅茶
吉本有里さんコンサート「みんな凸凹でいいのさ」
1:00 open 1:30~3:00コンサート 
3:00~4:00 きもちキャッチボールティータイム
参加費 おおきいひともちいさいひとも 1500円
お申し込み 水野まで 076-288-6092
またはメッセージでお名前をおしらせください。
 
信州の山里で暮らし、遊里庵というお泊まり型リトリートを主催している有里さん。コンサートの場所は日本だけでなく、アメリカ、オーストラリア、ドイツ、タイでも。
 
先月は新潟県の村上市でコンサートがあったそうです。
聞きにいった関川村の近さんは、「人にはそれぞれいろんな役目があると思うけど、有里さんはすごいですね。うまく言葉にできませんが」と。
有里さんは毎年クッキングハウスでもコンサートしていて、ことしのそれは、今度の土曜日22日。紅茶と一週間違いなんだね。
 
初めてお会いする有里さん、暮らしをともにしているしおりさんと一緒にみえます。ちなみに、しおりさんは今回のコンサートのタイトル「みんな凸凹でいいのさ」の歌のモデルさんなんですって!
 
お二人に会えるのを、有里さんの歌声を生で聞くのを、とても楽しみにしています。有里さんを知る人も知らない人も、どうぞいらしてくださいませませ。
 
花は沙羅双樹。お隣のお家で咲いてます。096

|

シサム工房さんの吉祥寺店で、7月20日、トモさんのおはなし会あるよ!

京都大学の近くにはじめてのお店をだして20年。お店にあるお洋服や雑貨などすべて、作り手さんたちと顔のみえる関係をつむぎ、育てながら、現地の女性たちが収入を得られる仕組みをつくってきた、フェアトレードの会社、シサム工房さん。
7月20日は、副代表のトモさん、ことヒトミトモコさんが、東京は吉祥寺のシサムさんのお店 vote forさんこと、という意味をこめて)でお話しされるよ!
11:30~と14::00~とお話し会は2回あります。無料です。(お話会は4階のスペースで)
 
東京にお住いのかた。ぜひ、ともさんのお話し聞きにおでかけください。とってもすてきなひと。私も4月に石川のフエアトレードショップのアルさんでお話し聞いてファンになりました。
 
vote for とは、〜〜のために投票する、の意。お買い物ってよりよい社会をつくるための投票と同じ意味があるんだよ、という店名です。5月から期間限定で2冊のけんぽうBOOKやほめ言葉のシャワーの本も置いてくださってたお店で、スタッフさんも皆さん感じいい方ばかり。
紺色のシンプルで品のいいワンピース、4月にvote forさんで。195_48
 5月〜6月にかけてはとくべつ企画で、2冊のけんぽうBOOKやほめしゃわもお店に置いてくださってたの。
195vote-for_2
*******
 
【シサム工房20周年企画】
「 作り手とつながる旅 ~もののうしろにあるストーリー~ vol.4」
フェアトレードの舞台裏を楽しむトークライブ!
 
□ つながる旅 インド・チカン刺繍お話会
 
◆日程:7月20日(土)
◆時間:11:30~12:45 / 14:00~15:15
◆場所:コピス吉祥寺 4Fレストスペース
◆内容:インドの伝統刺繍の魅力と、針一本で人生を変えた女性たちを紹介します!
副代表ヒトミによるお話会です。
◆参加費:無料
 
◆ご予約・お問い合わせ:
①店頭にて: シサムコウボウ・vote for各店にてスタッフにお問合せください。
②お電話にて: vote for by sisam FAIR TRADE コピス吉祥寺店 TEL:0422-27-1436
③メールにて:info@sisam.jp
当日 vote for by sisam FAIR TRADE コピス吉祥寺店でご利用できる5%OFF券プレゼント!
イベントページにはもっとくわしく。https://www.facebook.com/events/2300678126872661/

|

まえそらの会

わたくし、この度、「まえそらの会」をたちあげました。まえそらとは、なんじゃらほい。はい、「日本国憲法前(まえ)文を諳(そら)んじてみようかい」の略でございます。
 
きっかけはふたつ。
5月3日に「誰がために憲法はある」の映画を見て、渡辺美佐子さんの演じる「憲法くん」に刺激され、前文言えるようになりたいなあと思ったこと。詩の読書会仲間のきりりんさんが、前文のコピーをわけてくれて一緒に輪読したこと。
 
黙読と音読の違いは前から感じてたけど、声に出して読むと目だけの時よりずっと意味がはいってくる。この国の主権者が誰か、前の戦争は誰によって引き起こされたのか、政治の目的は何か、この憲法が目指すのは何か、世界の中で日本はどういう国になりたいのか、、がぐんぐん我が身に染み込んでくる。そして、読むより諳んじると、この憲法のスピリットがもっと深く入ってくる。
 
で、密かに、おぼえよう!って練習はじめたというわけです。
諳んじること約2分半。つっかえずに諳んじれた時はきもちいい、達成感あり。心がシャンとする。それにきっと脳トレにもいいぞいいぞ。
 
実は、きりりんさんも諳んじてました。さっちゃんが、「日本国民」とか「われらは」ってとこ、読む人決めて読んだらおもしろいかも、というアイディアだしてくれて、よしっ、まえそらの会つくる! ときめたというわけでございます。
 
まえそらの目的は、憲法とあなたの距離を1ミリでもちかづけること。その時その場に集まった人何人かで、こんなまえそらワークショップしようって思ってる。
前文コピーをシナリオに、「日本国民」「われら」(何度も出てくるよ)「憲法」「崇高な理想」といった言葉の読み手を決めた上で、一つの地の文の読み手も区切りごとに決めて、読んでみる。読んだら感想言い合ってみる。
諳んじれる人いたら、それを聞かせてもらう。
 
紅茶の時間とおなじく、資格も条件も会費もいりません。諳んじることを強制されたりもしません。まえそらワークはどこででも、何人でも、できます。私もまだやったことないけど、いつかの草かふぇでやってみよう、って思ってます。こんなまえそら、どうぞどなたでも、はじめてみてくださいね。
 
写真は、大津母親大会で「写憲のすヽめ」の会のかたに分けていただいたもの。196_17

|

2019年6月14日 (金)

想田和弘さんが、山本太郎さんのこと

マガジン9条で、想田和弘さんが山本太郎さんのこと、れいわ新撰組のこと、選挙への大事な提言。金沢駅で6月9日に2時間あまりの熱い太郎さんの街頭演説きいたばかりなので、余計に想田さんの言葉がリアルに響く。私もお財布のありったけを渡したもの。庶民のための経済政策、を打ち出してる太郎さんに。
 
*******
 
そうださんの言葉から抜粋(ほんとは全文読んでいただきたいけど)
 
ーーーー山本太郎参議院議員が4月に立ち上げたばかりの政治団体「れいわ新選組」に、6月5日時点で1億6826万円もの個人献金が集まった。朝日新聞によると、千円や五千円などの少額の寄付が全体の6~7割を占めるという。
 ツイッターを眺めていると、一人で何回も寄付したという投稿をよく見かける。
 日大法学部の岩井奉信教授は「通常の個人献金の集め方では、これほどの金額は集まらない。異例だ」とのコメントを寄せている。
 
 リベラル派の急先鋒として活動してきた山本議員だが、彼がいま人気を集めている一番の理由は、「反安倍」でも「脱原発」でも「護憲」でもない。彼が人々の共感を集めているのは、「消費税廃止」や「最低賃金1500円」といった「庶民のための経済政策」「反緊縮」を前面に出しているからである。
 それは山本氏が全国津々浦々で行なっている、街頭演説と質疑を聴いてみればわかる。彼がしばしば目に涙を浮かべながら語っていることの大半は、この国でどうして庶民が苦しい生活を強いられていて、どうすれば生活を改善できるのか、という問題に費やされている。
 
ーーーーしかも「消費増税分は社会保障に使う」という公約は完全に反故にされた状態だ。山本太郎事務所が内閣官房に問い合わせたところ、増税分の84%は使途不明だという。
 要するにあの増税は、少なく見積もっても「失政」であり、もっと言うと「詐欺」だった可能性が高いのである。であるならば、最低限、消費税は元の5%に戻すべきではないか。
 
 これは極端な主張でもなんでもない。いま話題の「現代貨幣理論(MMT)」を支持するかどうかとも関係ない。そういう意味では、実にハードルの低いはずの政策なのである。
 その最低限のハードルをもなかなか越えようとせず、「消費税増税凍結」にまでしか踏み出せない野党たちに、僕はもどかしさを感じてしまう。いったい何をためらっているんだ、と。安倍政権が消費税増税延期を再び言い出したら(その可能性は十分にある)、「凍結」ではとても闘えないぞ、と。
 
 とはいえ、当たり前だが山本太郎だけでは安倍政権を倒せない。安倍政権を倒すには、どうしても立憲民主・国民民主・共産・社民の力を合わせることが必要なのだ。それは山本太郎が望んでいることでもある。
 だからこそ強く願う。野党全党が「消費減税」を前面に掲げて選挙戦を闘うことを。「ボトムアップの政治」だけでなく、「ボトムアップの経済」と「経済のデモクラシー」を大きく掲げることを。
 いずれにせよ、今のままでは惨敗必至だ。野党はこの起死回生のチャンスを絶対に逃してはならない。
 
https://maga9.jp/190612-5/

|

64歳のかたへ。

昨日13日のテレ朝でも、この年金請求書のこととりあげてた。64歳の方のとこには届くと思うので、ここにもう一回アップします。

基礎年金、厚生年金、ともに増額で受け取りたい方はハガキ提出しなくていいです、となってる。どう読んでも、70歳からうけとる、に誘導してるとしか思えない、悪質で不親切なご案内。
ちなみに70歳からうけとるつもりの人は、81歳以上生きないともとがとれないそうです。その年からうけとるにしても、もちろんその請求をださないといけないんだよね、黙って何もしないでいたら受け取れない仕組み。

水野 スウ

めっちゃめちゃ久しぶり!国会の委員会。午後からのNHK中継で国民民主の大塚耕平さん、さえてました。

年金を今から受け取ろうとしてる年代の人は知っておかなくちゃ情報を、わかりやすく。その年代の人に届く年金請求書の書類の、記入の仕方について、です。

書類ははじめに、年金の増額を希望しますか、と聞いてくる。安倍さんですら、そっちに丸つけたいきもちになる聞き方。
「基礎年金と厚生年金、ともに増額してもらいたい人は、この書類を提出しなくていい」と書いてある。となれば、提出しない人が多いのは当たり前。それは自動的に、70になるまで年金もらえない、ってことを意味してる。
65歳になった人が、あれ?年金入ってこない、と思っていたらこの書類を自分でだしてた、ってことかも!
この書類の意図に気づいた人は、これを「年金サギ」と呼んでるそうな。

年金請求に関する電話相談も、一見フリーダイヤルっぽく見えるけど、ナビダイヤルという名の有料電話だということにご注意!

|

岡野八代さん@ふぇみん

同志社大学の政治学者、岡野八代さん。4月に京都で「不思議なクニの憲法」上映会があった時、岡野さんも見えると知って日帰りでいってきました。194_37
凛として、カッコいい!お話しされる言葉もまっすぐ。娘による13条やさしい日本語訳に、涙されてた岡野さん。
 
届いた「ふぇみん」一面のインタビューにこたえてらした。
安倍さんの目は、自分を支持する裕福な人たちの方を向いてる。人口の20%が支持すれば、投票率が5割以下なので、十分支持されてることになってしまう。つまり、たった20%の人にとってよい政策だせば安泰。そのからくりに気づいてない人が多いことに、この記事読んでどうぞ気づいて。
196_15
岡野さんたちの、女性学やジェンダーの研究を貶める発言をくりかえす杉田議員とは、裁判でたたかうことに。196_16

|

ユンファさんのコンサートin岡山

5月に紅茶でコンサートしてくれた韓国のゴスペルシンガーのユンファさん。6月23日、岡山でコンサートあります。お近くのかた、ぜひ。
196_14
 
岡山市北区寿町の岡山ハレルヤ福音教会で、17:30開場 18:00よりコンサート。tel:086-255-3045
無料。コンサートのあとは韓国料理のお食事会もあるそうです。
「いのちの歌」歌ってくれるかなあ。「平和のひとかけら」も歌ってくれるといいなあ。
 
195cd_1 ユンファさんのあたらしいCD「いのちの歌」。とってもいいです。紅茶での在庫があとわずかになりました。一枚1000円。

|

2019年6月13日 (木)

オリーブさんのお話会に参加した優子さん

オリーブさんのとくべつ紅茶に参加するため、浦和から飛んできた川越紅茶仲間の芳賀優子さん。
私とは、けんぽうBOOKの感想をメールでいただいたのがおつきあいのはじまり。オリーブさんの聞き書き冊子をお送りしたところ、オリーブさんともメールでやり取り。そして、私、聞きに行きます!と。
 
優子さんは生まれた時から弱視。大学のスペイン語学科を卒業後、1985年から2007年までヤマト運輸で働く。今はバリアフリー社会の実現のために、行政にアドバイスする役も担っています。
 
優子さんは、オリーブさんと出逢ったことで、石川の視覚障がいの人たちの就労の困難さを知って、ああ、まだまだ届いていないんだなあ、と。日本語のパソコン画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)を1980年代に開発されたすばらしい方が小松におられることを前から知っていただけに、その石川の現状がこういうことか、、、とショックだったそうです。
 
生まれつきの全盲の人だけが視覚障がい者ではないんですね。2015年のWHOの統計によると、世界には2億5300万人の重度視覚障がい者(ここでの「障がい」は、英語ではハンディキャップ=社会的不利、と表される)がいて、そのうち全盲の人は3600万人、弱視の人は2億1700万人。low visionとよばれる弱視、見えにくい人の方がずっと多いこと、優子さんが教えてくれました。
 
今日届いた優子さんからのメール。お許しを得て、ここに。
 
ーー 一緒に、憲法12条できる仲間が増えて、私はすごくうれしいです。私自身は人間としては弱いし、足りないところだらけだし、できないこともたくさんあるのですが、だからと言って自分から13条をあきらめてしまっては、人間やめるの? 国民もやめるの? ということになってしまうと思うんですね。
「不断の努力」をしようとしている人って、だんだん少なくなっているように、私には見えます。だからこそ、今回のような出会いやつながりは、とても貴重です。
「私たちも、視覚障害者だからって、施しを受けるんじゃなくって、社会に出て仕事をして役に立ちたいじゃないですか。できる仕事はあると思うんです。私はただ、凸凹を、お互いに補い合える感じになったらいいと思ってるんです」
オリーブさんが仰ったこの言葉、これを言える視覚障害者は本当に少ないのが現状なんです。
「施しをもっと下さい」という視覚障害者は多いのです。13条を自分から捨てているようで、私にはとても言えない言葉の一つなのですが…。
 
優子さん、ほんっとに来てくださって、そして優子さんならではの言葉で教えてくだって、ありがとう!石川にまた来てくださいね!
写真は、オリーブさんの話を聞いている優子さん。二人ともとってもいいお顔されてるね。
196_13

|

«オリーブさんの一期一会のおはなし