紅茶の時間のこと

この記事は常にトップに表示しています。
最新記事をご覧の方は、お手数ですが下にスクロールしてくださいませ。

-------------------------------------------------------------

1983年から毎週、水曜の午後は、わが家をひらいて「紅茶の時間」。
きもちを語りあい、聴きあい、そして私たちをとりまく社会についても、
学びあっています。
ゲストのお話を聴く「とくべつ紅茶」や、私がおはなしに行く「出前紅茶」も、時々。
著書に、『きもちは、言葉をさがしている』、『ほめ言葉のシャワー』、
『いのちの未来と原発と』他。
紅茶の時間や本についてのお問い合わせは、水野スウまでどうぞ。

E-mail :sue-miznifty.com(★を@にかえてくださいね)
TEL: 076-288-6092  FAX:076-288-6093

>>>最新作 : 『わたしとあなたの・けんぽうBOOK』についてはこちら→
>>>定番作品 : 『ほめ言葉のシャワー』についてはこちら→

紅茶の時間の作品一覧&インターネットでのご注文は
mai works の WEBSHOP  からどうぞ!

|

2018年5月22日 (火)

明日はコラボ紅茶です

Photo 明日23日は、はとくべつ紅茶の時間2:00〜4:00すぎまで 
題して、「いづみと賢治とりつこのコラボ紅茶の時間」 
参加費500円(紅茶は1時〜6時open)

7年前の3.11の日は、浪江町の特別養護老人ホームでケアマネさんとして働いていた石井いづみさん。原発事故が起きた。移動も避難も入居してるお年寄りたちにはいのちがけ。情報だって何が正しいのかわからない、筆舌につくせぬ混乱の極み。

その後、知人のいる七尾に避難して暮らしていたいづみさんは、近々、福島に帰ることを決めました。帰られる5日前に、紅茶でお話していただきます。いづみさんの身に起きたこと、感じたこと、そしてこれから。

細律子さんによる宮沢賢治さんの朗読は、聞きたかったけどまだ一度も聞いたことがないの、といういづみさん。それならこの機会に、とコラボすることになった次第です。いづみさんのお話と律子さんの朗読と、どうぞ聞きにいらしてくださいませ。
(この日の草かふぇはお休みです)

律子さんはみちこさんのざしきぼっこと一緒にきてくださいます。
娘の保育園時代の同級生のパパとママもきてくださることになりました。
このパパもちょこっと賢治さんに関係があるんです。
種明かしは明日のお楽しみ。

******

お車は雑木林の脇にとめてくださいね。かどっこ近くに車をとめると、宅急便のトラックなどが右左折するときにまわりにくいので、かどからすこし離しておとめくださいませませ。

|

愛媛県かけ文書

N HKさん 昨夜の夜7時も9時も今朝の朝7時も、愛媛県文書がトップニュース。2015年の2月25日の面談で、今治に獣医学部をつくりたい、というかけさんに、いいね、と安倍さん。
これで全部つじつまがあう。
かけ学園からの報告をまとめた愛媛県に、嘘つく必要がどこにある?
かたや、嘘つく必要のあったあべ首相。

もっとも今朝8時半、官邸での会見で、「その日、かけさんとあっていない。面談記録も確認できなかった」と安倍首相。
こんなにも堂々を嘘をつく一国のリーダーを、大人だけじゃなく、こどもたちも見て
るぞ。

NHKさん、知らせてくれてありがとう、とお客様ふれあいセンターに電話しました。0570−066−066

******ここからは今日の朝日新聞。

加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県が21日、新たな文書を参院予算委員会に提出した。その内容からは、安倍晋三首相を含む首相官邸幹部らが早い段階から何度も学園側とやり取りを重ねていた経緯が読み取れる。野党は早くも、獣医学部新設計画への関与を否定してきた首相の答弁の整合性について追及を始めた。

「安倍首相が『獣医大学はいいね』」愛媛県新文書に記録
「獣医学部いいねと言ったのですか」問われた首相、無言
 愛媛県の文書に記された内容は、安倍首相の過去の発言と矛盾する。

「首相と加計理事長が会食、大学設置の話」愛媛県新文書
柳瀬氏「獣医学部新設の話は総理案件」 愛媛県新文書
加計側「藤原氏紹介、柳瀬氏に礼述べたい」愛媛県新文書
加藤氏と加計側の面会後、今治市「厳しい」愛媛県新文書

 首相は長年の友人の加計氏について昨年7月の衆院予算委で「彼が私の地位や立場を利用して何かをなし遂げようとすることは一度もなかった」と答弁。「時代のニーズに合わせて新しい学部や学科の新設に挑戦していきたい」という趣旨の話は聞いたことがあるものの、「獣医学部をつくりたい、さらには今治市にといった話は一切ございません」と述べた。

 しかし文書によると、加計学園は愛媛県に、「2015年2月25日に加計氏が獣医学部新設計画を安倍首相に説明した」と報告。さらに、首相が「新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたとされる。また、安倍首相は獣医学部の新設計画を知った時期を「17年1月20日」と繰り返し答弁しており、この発言との整合性も問われる。

 安倍首相と加計氏の面会や会食の有無も改めて焦点となる。すでに明らかになっている愛媛県作成の文書では、15年4月2日に県職員と柳瀬氏らが面会した際の内容として「先日安倍総理と同学園理事長が会食」という記載がある。首相は今年5月14日の参院予算委で「その年の4月以前は会食はしていない」と答えた。ただ、15年2月25日に会ったかどうかは聞かれておらず、答えていない。朝日新聞の「首相動静」ではその日に安倍氏と加計氏が会ったという記載はない。

|

2018年5月21日 (月)

沖縄スパイ戦史のこと

3月の「標的の島 風かたか」内灘上映会のとき、監督の三上智恵さんが話していらした次の作品が完成したそうです。
タイトルは、『沖縄スパイ戦史』。三上智恵さんと、大矢英代さんの 共同監督作品。
三上さんは、過去のことでなく、明日をかえるために、今、このことを知ってほしいと。

沖縄戦で、これまで語られたことのない闇の部分。
ゲリラ兵に仕立てられた、当時、少年だった人たちの証言。特別な教育をされて、住民の中にもぐりこませられる。
「標的の島」でもふれられていた、マラリア地獄のことも。
7月28日から東中野ポレポレを皮切りに、全国での劇場公開がはじまりますって。

試写会でいち早くこの映画を見た鈴木耕さんが、マガ9に書いてらっしゃいます。
目をそむけないで、私もきっと見ようと思う。

http://maga9.jp/180516-6/

なお、この映画をめぐる「トーク・ライブ」もあるそうです。
6月3日(日)12時~16時 三上智恵・大矢英代両監督のほか、井筒高雄さんのお話もある。進行役は鈴木耕さん。@東京・渋谷の「LOFT9 Shibuya」。

|

あべかけさんの話し合い

NHK夜のトップニュース。
2015年2月25日、安倍さんとカケ理事長が面談。獣医学部をつくりたい、というカケさんに、安倍さんが、いいね、と。

このびっくりくりの文書が、愛媛県からでてきたのだ!
安倍さんの突き続けてきた嘘、真っ赤すぎる。
これこそ、首相の進退にかかわることでしょ!

昼のニュースでもいってたけど、夜もトップでだしたNHKさん。
ひるまず、伝えていってほしい。愛媛県もよくぞ、だしてくださった。

|

23日は、いづみと賢治とりつこのコラボ紅茶

あさって5月23日はとくべつ紅茶の時間2:00〜4:00すぎまで 
題して、「いづみと賢治とりつこのコラボ紅茶の時間」 参加費500円(紅茶は1時〜6時open)

7年前の3.11の日は、浪江町の特別養護老人ホームでケアマネさんとして働いていた石井いづみさん。原発事故が起きた。移動も避難も入居してるお年寄りたちにはいのちがけ。情報だって何が正しいのかわからない、筆舌につくせぬ混乱の極み。

その後、知人のいる七尾に避難して暮らしていたいづみさんは、近々、福島に帰ることを決めました。帰られる5日前に、紅茶でお話していただきます。いづみさんの身に起きたこと、感じたこと、そしてこれから。

細律子さんによる宮沢賢治さんの朗読は、聞きたかったけどまだ一度も聞いたことがないの、といういづみさん。それならこの機会に、とコラボすることになった次第です。いづみさんのお話と律子さんの朗読と、どうぞ聞きにいらしてくださいませ。
(この日の草かふぇはお休みです)
185_2

******

翌週5月30日は、紅茶恒例、律子さんによる、ちいさな人たちのためのおはなし会。近くの大白台小の学童のこどもたちが紅茶にやってきます。3:00〜小一時間。昔ちいさかったひともどうぞどうぞ。 今年は年生だけの参加なので、開始時間を早めました。
(この日の草かふぇもお休みです)

*****

下の土地にダンプが入って先週の紅茶は作業の音がぐわんぐわんしてましたが、工事が終わりましたので、あさっての紅茶はいつもどおりの静かな時間、ウグイスの歌も聞こえるでしょう。その土地には駐車場ができましたが、よそ様のですので停めないように!笑。


|

うすき紅茶のじかん

2月に臼杵によんでくださった奥田ふみこさん、4月の市議選で見事当選、3期目の議員さんのお仕事にはいりました。

ふみこさんは「元気力ネットワークうすき」というグループの代理人として選挙に。その総会でおはなしさせてもらったのだけど、だれもふみこさんを「先生」って呼ばない、そういう関係性がすてきでした。

築100年の古民家が、元気力ネットワーク臼杵のお部屋。4日間臼杵にいさせてもらって、その間に3回も話をきいてもらって、それからふみこさんの言ったこと。ねえ、うすき紅茶の時間、はじめてもいい?と。
もちろんもちろん、と返事しました。
めちゃめちゃうれしかったですよ。

185 それ以来、築100年の古民家で毎週水曜の午後、うすき紅茶がひらかれているのです。きもちのこと、暮らしのこと、生活のこと、困っていること、社会のこと、そういうことが安心して語れたり、相談したりできる場所、としてうすき紅茶がひらかれてることがうれしいです。

|

前川喜平さんの講演会

前川喜平さんの講演会@射水市小杉にいってきました。

全国の親しい人たちから前川さんの講演会の模様をきいていたけど、私がなま喜平さんのお話きくのははじめて。
ほんとのことを自然体で、平らにおはなしされる。ユーモアそこかしこ。聞いてるこっちの心が喜ぶ。喜平さん、ってお名前のとおりだ!

お話のなかに何度も何度も、個人の尊厳が何よりも大事、個人の尊厳が最高の価値、これ以上大事なものはない、といわれるので、私のハートの中の13条も、そのたびにうれしくってふるえる。

憲法と教育基本法は車の両輪。憲法の理想を実現するには、人は学ばなきゃならない。教育を通じて、人間らしい人間になっていく、そのことが書かれてる教育の憲法と言われる基本法。2006年に改悪された。あれは改憲の地ならし。「国の未来を切り拓く」人だけのための教育なんて。

教育基本法の読み解きしていただいて、憲法と基本法の関係性もよりリアルに迫ってくる。全国に夜間中学!誰もが学ぶ、学び直しの機会こそ。

前川さんのお話、石川では8月5日に野々市フォルテにて。2:00〜。カレンダーにきへいじるしを。

|

2018年5月19日 (土)

5月3日の憲法クイズ

古くからの紅茶仲間、Kさんの仕事は観光バスガイドさん。彼女のガイドで体験した2度の紅茶ツアーは、ほんっとに楽しいバスの旅でした。
観光地にくわしいだけじゃなく、それをいかに楽しく聞いてもらえるかすごく研究してる。面白くてためになるご当地クイズにもユーモアを欠かさない。
そのKさん、一昨年の夏から紅茶ではじめた草かふぇに、来れるときには来て、憲法のこと社会のこと、一緒に楽しく学びあってきた。
家族や近い人に憲法のこと話すのはまだまだむずかしいけど、自分には自分の表現できる場所があるから、ああ、なんとかちょこっとでも伝えられないかな、ってずっと思ってたというKさん。
今年の5月3日に、彼女がバスの中でお客さんたちとしたという憲法クイズの話、先週の草かふぇでとても楽しく聞かせてくれました。

184
今日は何の日?からはじまった憲法クイズは、こんなふう。
         ↓
「憲法記念日、ってことは、いったいこの憲法は何歳になったんでしょう? 71歳ですね。長生きですね。
ところで憲法には何条まであるかご存知ですか?次の4択からお選びください。
①9条②13条③103条④わからん条(笑)」
9条にも何人か、13条にも少し、103条にもぱらぱら、、とお客さんの手があがったけど、一番答えの多かったのは④のわからん条だったそうです。正解は103条。
ついでに、「13条ってすっごくいいんです、いいこと書いてあるんですよ〜、一人一人が大切でとりかえがききませんよ、って書いてあるんですね」と付け加えることも忘れない。
「では、もう一問。
この憲法を守らないといけない人は誰でしょう。次の中からお選びください。
①国民②国会議員③裁判官④安倍首相(失笑もれる)
①の国民に多くの手があがりましたが、正解は②と③と④です。
権力持ってる人は好き勝手しちゃいけないって書いてあるのが、憲法なんですね〜。
平和っていいですね、バスの旅も平和だからできるんですね〜。
新聞に「平和の俳句」っていうのがありました。
そこでみつけたのが、「平和とは 幸ある言葉 春を待つ」
こんなのもありました。「平和とは 朝がくること ほんとだよ」
ではもう一句。「平和とは 食べたり寝たり バスの旅」(笑)(これはKさんの自作です)
ではトイレ休憩です。みなさま、お疲れ様でした〜〜」
なんともお見事!草かふぇのみんなから拍手!
もともとクイズ大好きというKさんだけど、伝えたい!の「たい!」がなければこういうことしようと思わないし、勇気もいるし、ふだんの努力もいるし。
それは憲法を大事に思うきもちがつよいからこそ、なんだろうなあ。
「バスの中にはいろんなお客さんいるけど、ちょこっとでも感じてくれたり、平和のこと考えてくれたらいいな、って。でも、こんなふうに思えるのは草かふぇで学んだおかげだよ」とKさん。
この言葉に胸が熱くなる。だって、こんなふうに憲法を自分ごとにして、自分の言葉で伝える人が一人でもふえてほしくて、草かふぇはじめたんだもの。
その証拠を、まざまざと見せてもらった気がしたよ。
草かふぇは、知ったことを、どんなふうにいおうかな、いったらいいかな、とみんなの知恵を借りる場でもあります。
インプットした知識を消化吸収して、自分の言葉で表現し直す、アウトプットするって、ほんっとにむずかしい。
5月3日の前の週にKさんはやってきて、どう伝えようか、みんなと話しあいました。それって草かふぇの、うれしいうれしい使い方です。
毎週はやってない草かふぇを、伝える練習の場として、どうぞご活用くださいませ。
(あ、今週23日はとくべつ紅茶「いずみと賢治とりつこのコラボ紅茶」2:00〜のため、30日はりつこさんのちいさいひとたちのためのおはなし会3:00〜のため、草かふぇは2週連続おやすみなります)

|

2018年5月16日 (水)

岸井さん ご冥福をいのります

岸井さんがなくなられた。くやしいなあ、、サンデーモーニングにお出にならなくなってからどのくらいか、、。あちら側の攻撃のターゲットになってもひるまずお話してらした。

関口さんとの最後の言葉が「たるんじゃったな、みんな」だったという。それを、私もがつんとうけとめなきゃいけない。それがメディアに対しての言葉だったにせよ。


|

明日は松任へ。

今日のふつう紅茶&草かふぇにみえるかたへ。下の空き地の駐車場整備で、今日も工事作業してるかもしれません。トラックの出入りができるよう、お車は薪を積んであるとこより上の道にとめてね。
来週はいづみと賢治とりつこのコラボ紅茶なので(2時より)作業が終了してますように。(あ、うちの駐車場ではないよ)

******

明日17日は白山市各種団体女性連絡協議会の研修会にお話にいきます。@松任公民館2階研修室。会員さんにかぎらずどなたでも、とのことで公開講座です。1:30〜3:00この協議会のメンバーさんでもある何人かの、ベアテさんつながりの方達は、去年の草かふぇに6、7人のグループで何回も参加してくださっていました。
いつのころからか「社会のこと ふつうに話そう 暮らしのことだもの」と「ふだんの努力を、日々普段から」が合言葉になっていった紅茶の時間。この日も、それを実践する話になるので憲法のことも話します。

|

2018年5月14日 (月)

5月のご案内と6月3日の富士吉田

5月17日(木)1:30〜3:00
白山市各種団体女性連絡協議会の研修会にお話にいきます。@松任公民館2階研修室。会員さんにかぎらずどなたでも、とのことで公開講座です。
この協議会のメンバーさんでもある何人かの、ベアテさんつながりの方達は、去年の草かふぇに6、7人のグループで何回も参加してくださっていました。
いつのころからか「社会のこと ふつうに話そう 暮らしのことだもの」と「ふだんの努力を、日々普段から」が合言葉になっていった紅茶の時間。この日も、それを実践する話になるので憲法のことも話します。

171
****
5月23日はとくべつ紅茶の時間を2:00〜4:00すぎ 題して、「いづみと賢治とりつこのコラボ紅茶の時間」 参加費500円
7年前の3.11の日は、浪江町の特別養護老人ホームでケアマネさんとして働いていた石井いづみさん。原発事故が起きた。移動も避難も入居してるお年寄りたちにはいのちがけ。情報だって何が正しいのかわからない、筆舌につくせぬ混乱の極み。
その後、知人のいる七尾に避難して暮らしていたいづみさんは、近々、福島に帰ることを決めました。その直前に、紅茶でお話していただきます。いづみさんの身に起きたこと、感じたこと、そしてこれから。
律子さんによる宮沢賢治さんの朗読、聞きたかったけどまだ一度も聞いたことがないといういづみさん。それならこの機会に、とコラボすることになった次第です。いづみさんのお話と律子さんの朗読と、どうぞ聞きにいらしてくださいませ。
******
翌週5月30日は、紅茶恒例、律子さんによる、ちいさな人たちのためのおはなし会。近くの大白台小の学童のこどもたちが紅茶にやってきます。3:00〜小一時間。最初の予定は3:45〜となっていましたが、今年は新一年生が29人もいるそうで、
おはなし会への参加は一年生さんだけになりました。なので始める時間を少し早めました。昔ちいさかったひともどうぞどうぞ遠慮なくいらしてくださいね。
*****
6月3日 富士吉田におはなしの出前にいきます。いのみら通信をずっと読んでくださっている方が実行委員会をつくってよんでくださいます。
「憲法からわたしたちの未来を考える」1:30~3:30 @富士吉田市地域福祉交流センター(富士吉田市上吉田2046 0555-21-1100)
お茶おかしつき 前売り800円 当日900円 お車とめるところが少ないため、乗り合わせておこしください、とのこと。周りの道路にもとめられるようです。
子どものころはよく山梨県の山中湖にいっていたのですが、お話で山梨にいくのははじめてです。ほかに知り合いの方はいないので、どんな会かな、どんな方々がみえるのかな。
ご参加はどなたでも、とのことです。お問い合わせは森山さんまで 090-4843-5106

|

2018年5月13日 (日)

高坂まさるさんのラジオえっせい。

この3月で池袋のオーガニックバー、「たまにはtsukiでも眺めましょ」をしめた高坂まさるさんの、NHKラジオ、朝の聞くエッセー。これからは地元の匝瑳(そうさ、千葉県)を中心に、高坂さんらしい働きを展開していくのだね!

いい仕事をするには、仕事をしない時間をもたなきゃいけない。もうけすぎないこと、かせぎすぎないこと、に納得。
6月4日まで、ここから高坂さんのいいお話、聴けます。

娘のパートナーは2年前、会社勤めをやめて独立した。それまでは帰りはいつも午前で、夫婦でゆっくり一緒に食事もできなかったのです。あのままだったらとっくにカラダ壊れてたと思う。
今も忙しいけど、仕事しない時間もつくって、夫婦でツーリングや映画や一緒の食事作り。人間らしく暮らせるようになったのがとってもうれしいです。閉店前のたまtsukiさんにも、夫婦でエリッククラプトンの映像ライブ、聞きにいけました。

|

松井久子さんのインタビュー

東京新聞に、でっかく松井久子さんへのロングインタビュー。「不思議なクニの憲法2018」をつくった想いも。

4月26日、日本女子大で上映してくれたのも、この2018年版でした。
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/anohito/list/CK2018051102000236.html

「不思議なクニの憲法2018」上映会が5/26 土曜日、上尾であります。お近くの方〜〜!
13:00 松井久子監督トーク
14:00「不思議なクニの憲法2018」
上尾市文化センター5階 小ホール
問い合わせ 090-6656-8586 (近藤)

|

2018年5月10日 (木)

紅茶の時間の、現在位置確認

この前いきなり、全然知らない、遠くの県に住む方からお電話で、「紅茶の時間はじめたいんですけど、この名前つかってもいいですか」って聞かれたのです。わけをお尋ねしたら、「そちらでしているような、政治のこと気軽に話せる会をつくろうと思って」とのこと。聞いたとたん、あれ?何か勘違いされてる、って感じました。

どこで紅茶のことを知ったのかお聞きしたら、ブログをちょっと読んで、だそうです。あ、そうか、私のちかごろのブログやFBでは、憲法のこととか国会とか、たしかに「セイジテキ」な話題が多いですもんね。(それは、今黙ってると、私の望まない方向に憲法がかえられてしまいそうな危機感がすんごく強いことの裏返しでもあるのですが)

でも、政治のことを話す場として、私や紅茶のことを全く知らない人が紅茶をはじめることには、ちょっと違和感がありました。しばしその方とお話をして、では、せめて「きもちは、言葉をさがしている」と「わたしとあなたの・けんぽうBOOK」という2冊の本だけはお読みいただいて、それからはじめてくださいませんか、とお願いしました。
紅茶は家元制度じゃない(笑)から、許可するもしないも、ほんとはないわけで。だけど、紅茶が大事にしてきた部分だけはわかっていただいたうえで(それは2冊の異なる本を読んだら少しわかる)、紅茶の名前をつかってほしい、と思ったのです。

川越紅茶も川口紅茶も、今は場としてひらいてなくても京都紅茶も、そこをしっかり共有してる。今年2月に臼杵に呼んでくれて大好きになった人が、紅茶はじめてもいい?って言ってくれた時は、ほんとにうれしかった。それ以外にも、名前は違っても、紅茶の時間の芯を共有してくれてる人たちが、自分の住む街で心ひらいてかたりあえる場をつくってくれてることは、うれしいうれしいこと。

185

もともとの紅茶は、いのちを一緒に育てる場としてはじまりました。子育てから出発して、絵本やたべものや、生と性、人権、自分のきもちを言葉にしていくこと、自分を認めること、コミュニケーションの練習、それと並行して、社会で今おきてることを平らに自由に話せる場として、仲間たちとともに育ってきました。とってもささやかな場だけど、35年かけてこうなった、大切な場です。

30年くらい前とは違って、今はちっともはやっていない毎水曜午後の紅茶の時間内で、一昨年の夏からは、1時間だけの草かふぇをはじめました。毎週たった1時間でいいから、社会について話す時間を確保して、憲法や政治のしくみを一緒に学び、考え、自分の言葉でそういうこと語れる人をふやしたい、と思ったからです。
午後いっぱい、じゃないとこがいいのです。毎週毎週少し、だからいいのです。

はやらない紅茶には、昔からいろんな人が出たり入ったり。時には心折れそうな人、しんどさを抱えた人、わけありの人、誰にも言えない苦しみを吐き出したくて来る人も、時にいます。そういった方たちの個人的な話を、ブログやFBで書くことはないので、表面的には、紅茶のトピックが憲法で、紅茶=政治の話をするとこ、と誤解してる人もいるかもわかりません。

でも、違うよ。
パートの帰りにお茶一杯だけ飲みに来る人も、介護の合間にちょこっと寄る人も、とるに足らないような小さなうれしい話を分け合いたくてくる人も、泣きたくてくる人も、ほっとしたくてくる人も、いる。本来の紅茶はそういう場です。意識高い系の場所ではないし、また、そうしてはならないとも思います。何気なくふらっとこれて、何気なく社会のことふつうに話せて、きてよかったな、と何気なく思えたら、それでいいな。

お電話もらった時の違和感を必死に言葉にしたら、こんなに長くなっちゃった。でも、紅茶の現在位置確認、今しとこう、て思った。読んでくださってありがとう。

|

2018年5月 9日 (水)

南部義典さんのおはなし、国民投票のこと

4月すえ、マガ9サロンでお話きいたなんぶよしのりさん。
5月8日、日本記者クラブでお話されました。
改憲の国民投票のイメージ、南部さんのお話きくとだいぶ変わるかも。

憲法審査会って、国会のほかの委員会みたいな回数ではひらけないんです。国会会期中に、衆議院なら木曜、参議院なら水曜しか、ひらけない。2015年の安保法案国会中の憲法審査会で、3人の憲法学者が、集団的自衛権は違憲、っていう意見を述べて以来、ほとんど足踏み状態。
そして発議後のことも、まったくなんにも具体的にきまってないこと。

国民投票のこと考えるのは改憲を考えることだから、考えない方がいい、っていう人もいるかもしれないけど、いつかいづれ本当にあることなのなら、今から知っとくってやはり大事なこと。

|

浜矩子さんのお話おすそわけ@草かふぇ

173 今日の草かふぇは予告編通り、浜矩子さんのお話のおすそわけ。

草かふぇでいつも大事にしてるのは、他人の言葉やメディアの言葉の受け売りをしないこと。へたでも、つたなくても、自分が感じた自分の言葉で語ること。その原則からいうと、浜さんの言葉を私がいっぱい話すのは、いつもとちょっと違うのだけど、今日は、ま、ごかんべん。私が20分くらい話を紹介したあと、感じたこと、浜さんの言葉でいいと思ったこと、ここは自分とちがうな、と思ったこと、などなど、語り合いました。

今日お渡しした浜さん話のプリントをここにも。長いです!

*******

71回目の憲法記念日、浜矩子さんの講演「安倍改憲阻止のために」。それぞれ3つのキーワードをもとに。
①なぜ改憲阻止なのか②どうすれば阻止できるのか ③これから我々はどう進むべきか

アホノミクスで問いただすべきことは何か。ここでも3つの柱。
①根ざしてる場所は?② 正体は何?③君の名は?

私たちはどう進むべきか、にも3つの柱。
①野党はどう進むべきか ②市民はどうか ③合言葉は?

これだけじゃ完全にミステリーなので、その読み解きを。

     ↓

1.なぜ改憲阻止なのか。グローバル時代のキーワードは2つ。

①誰も一人では生きてはいけない②誰もひとりでは突出できない。

日本国憲法は、グローバル時代の正しい生き方の指針となるもの。一国主義では生きていけない現代で、生き抜く方向の先端、その3つの指針が、前文に。
①諸国民との協和②平和を愛する諸国民の公正と信義への信頼③自国のことのみに専念して他国を無視してはならない。

その例が3.11のあと、福島にあった自動車のたった一つの小さなの部品の工場がとまったことで生産停止になったこと。

2.どう阻止するか=問いただすべきことは何か。この3つを問えば倒せる。

①根ざしてる場所=私たちをどこに連れて行こうとしてるのか。

戦後レジームからの脱却。戦後の枠組みがいや、ということは?私たちを戦前、21世紀の大日本帝国に連れ戻したいのだ。それをめざしてるから改憲したい、と見据えること。

②正体は何?愛国主義者ではなくて、あいぼく主義者。僕ちゃんを愛してる。トランプも、僕がすべて。去年の衆院選は、国難突破でなく、僕難突破だった。

③君の名は?の意味は、決して敵の言葉で語らず、ということ。他人が作った言葉で会話しない。

例えば、「働き方改革」は自分たちに都合よく作り出された言葉で、経済用語でもなんでもないのに一人歩きしている。私たちがそれを当たり前に使っちゃいけない。敵が持ち出した言葉の裏にある真意を見抜く、本当の名前は何なんだ、と。働かせ方超効率、とか、「裁量労働制」は、タダ働き青天井うんぬん、とか。

本名を知られると神通力を失う。アホノミクスという名付けも、その発想から生まれた。

3.私たちはどう進むべきか。

①野党は?多党化の中の連帯、共闘を貫いてほしい。別れたからこそ仲よくできる、離婚後のカップルのように。もとのさやに納まるのはだめ。

②市民は?森を見て木を見ず。個別の提案にこだわってはいけない。たとえば、教育無償化とか、同一労働同一賃金とか、柔軟な働き方、とかならいいんじゃないか、とか。それは同士の分断をもたらす。
個別の木々の枝ぶりに目を奪われていると森を見失う。その考え方は、21世紀の大日本帝国に養分を与えるだけ。真意は、ひたすら労働生産性の向上、と心すること。

③私たちは合言葉を持とう。「闇を切り裂く光」としたい。

カトリック信者の自分、これは聖書のヨハネによる福音書からの言葉。

「はじめに言葉があった。言葉は神であった。言葉は神と共にあって、言葉は世を照らす光であった。暗闇の中で光は輝いていた。しかし暗闇は光を理解できなかった」。

神である光、言葉が光、だからこそ、敵の言葉で語ってはいけないのだ。これからは光チームと闇チームの綱引きだ。

****と、こんな感じでした。

誰かの話をきいて、それを自分なりに咀嚼して伝える作業は、また自分の血となり肉となります。いいと思うところを受け入れて、また前に進んでく。

先週のキーワードだけではちんぷんかんだった方に少しでもご参考になれば。

私の気に入った言葉は、①敵の言葉で語らず②本名を知られると神通力を失う③闇を切り裂く光、です。

|

パリのおすそ分け、浜さんのおすそわけ。

書きものがちょっと一段落して頭と肺の空気入れ替えのため、深呼吸しながらfacebookのタイムラインをみる。みんないろんないいことかいてるなあ。美しい画面もあるなあ。

たとえばこんなの、おすそわけ。場所はパリらしい。クリムト。

https://www.facebook.com/Golem13.fr/videos/2220499704650606/UzpfSTEwMDAwNzkyOTU0ODE2MjoyMDY2NTczMzA2OTUwMzAx/?id=100007929548162

今日の午後は、これです。

174 5月9日の草かふぇは、3日の浜矩子さん講演会のキーワード読み解き。聞きに行けなかった人への、私流ちょっとおすそわけ。3:00〜4:00 紅茶の時間は1:00〜6:00open

家の下の空き地がこのたび駐車場になるらしく(うちのじゃないよ!)喋るカーが、もとい、シャベルカーが作業しています。お仕事のじゃまにならないよう、その入口ちかくをさけて、お車とめてくださいね。

|

2018年5月 8日 (火)

田上のうどんやさん

何年か前にまあさんに連れて行ってもらった金沢田上のうどんやさん。
厨房をコの字に囲んだカウンター席だけのお店なので、お店の人たちのはたらきっぷりがよく見え、誰もがテキパキ、きもちいい。
注文してからうどんの茹で上がりまで、待ってる間も、このきもちの良さは何だろうって考えた。
お店の人たちがお客さんに、「ありがとうございま〜す」と声かけすることももちろんあるのだけど、それ以上に、店長さんらしき人が店員さんからの注文を聞くたび、ありがとお〜〜と店員さんに声かけしているのです。このお店の感じのよさの素はこれかな。

うどんが運ばれてきた。モッチモチ、硬めの腰のつよいおいしいうどん。おいしいおだし。
夢中でたべてからふっと顔をあげると、頭に手ぬぐい巻いた店長さんがニコニコしながら私を見てる。ひとは合わせ鏡なので、私もおもわずニコニコする。でもちょっとふしぎな気がした、その瞬間、あ!と思い出したんです。

ずっとずっと前に、別院通りで雑貨とお洋服のお店をしてた人だ!そのお店の服は、気取らなくて品がよくてかわいくて、今でもそこで買ったスカートたちを愛用してる。何より、若い店長さんの、決して押し売りしない、ていねいな、感じの良さが、大好きなお店だった。

目の前で、ランニングシャツ一枚で(初めて行った時は夏だったので)、汗びっしょりになって働くその人との、それは10数年、いや、もっとかの、うれしい再会でした。
感じが良い、というのは、なんてすてきな、ひとの徳だろう。お店のスタッフに、ありがとう〜!と声かけする、もと洋服屋さん今うどんさんの彼のすてきさは、ちっとも変わっていなかった。

今日、21美のかえりにひさしぶりにまあさんとうどんを食べにいきました。今日は冷たい梅とろろおろし。夏になればここオリジナルの、冷やしトマトうどん。また食べにこようっと。会いにこようっと。

185_2

讃岐饂飩宏之輔さん 田上町 日月休み 開いてる時間は、11:15~2:30  12時にいったら順番待つのは覚悟されたし。

|

月光荘のご本@21美ショップ

21世紀美術館に「ほめ言葉のシャワー」の納品に行ってきました。今日の目的は、もう一つ。4月から、銀座の画材店月光荘のご本、「人生で大切なことは月光荘おじさんから学んだ」が21 美ショップでお取り扱いがはじまったので、その証拠写真を撮って月光荘さんにお知らせすること。

本棚のなかに、ありましたありました!「星の王子様」の斜め下に。
21美を訪れるお客様が、ショップでこの本を手にとってくださったら、とってもうれしいなあ。本のタイトルと同じ名前の章に、私の40年前のエッセイと最近の文章も載っています。

185

21美さんにほめシャワをおいていただくようになってから8年になります。このショップからだけで16000冊も旅立って行ったこと、本当にありがたいです。ふつうの本屋さんではめったにおいてない本なので余計に。(あ、銀座の月光荘さんにもおかせていただいています)

ちなみにこっちがほめシャワ本屋本店。mai worksのwebshopです。

|

かこさん、ありがとうございました。

かこさとしさんの訃報。92歳で。

かこさんの絵本、だるまちゃんシリーズに、親子でどれだけお世話になったろう!!
去年の夏、越前武生にある、かこさんの絵本館に行って、原画も拝見していただけに、かこさんのこと、とっても身近に感じてた。
かこさんは少年時代を、越前ですごしたのでした。

平和も戦争もきっちりご自分のことばで意思表明してらした。
90歳で書かれた「未来のだるまちゃんへ」(文春文庫)
いのちあるすべてのものへの、限りない愛情があふれてる一冊。
敗戦時、19歳。これからを生きていく子どもたちが、僕のような愚かなことをしないようにしたい、一人ひとり、自分の考えをもつように、と書いてくださったご本です。


|

«5月のご案内