« 元気BOX | トップページ | おしらせあれこれ »

2006年3月31日 (金)

ふしぎなご縁の手話

3月最後の紅茶の日は、春休みということもあるのでしょうか、いれかわりたちかわり、にぎやかに22人。広島から、青春18切符でKさん。手話同好会のすずらんさんは、お子さん連れで6人で。朋さんのご両親(朋さんは、もう神戸に)は、朋さんのお姉さん(朋ちゃんにそっくり!)とその息子さんと一緒に、関西のおうちに帰る途中に寄って下さいました。

2月に出前にいったすずらんさんは、私自身、とっても楽しい時間をすごしたところ。なかでもSさんがあの日、紅茶にすごく関心をもって参加してくれてたの、よく覚えています。かたことの手話と、表情と、筆談と、そしてこみいった話の時は手話通訳のNさんにも助けてもらいながら、お互いのきもち、たくさん話しました。

せっかく、こんなに初めて出逢う珍しい顔ぶれがそろい、プラス紅茶仲間もいるので、Sさんに教えてもらいながら、ひとりひとり、自分の名前を手話で自己紹介することにしました。武田さんは、武士の「刀」とたんぼの「田」さん。太田朋さんのお父さん・お母さんは、「太ーい」「田」さん。中西さんは、漢字の「中」と「地平線に日が沈む」さん。長曽さんは、「長ーい」と、人差し指でゆびさすソレ、の「ソ」さん。みんな感心して、ついでに「なるほどぉ~」の手話も覚えました。

朋さんのお姉さんは、「道」という手話で自分の名前をあらわしたんだけど、その手話、歌で覚えたそうです。後で聞いたら、なんと、たかはしべんさんの歌♪世界中の海がひとつの海なら、というのの2番の、♪世界中の道がひとつの道なら、という歌詞で覚えていたとわかって、ひええ~っとびっくり、うれしくて鳥肌たちました。大阪の子ども劇場で、何度もべんさんをよんでいたそうです。

実は、鳥肌がもう一回。11年前、金沢で県のろうあ者大会というのがあって、そこでお話させてもらった時に、私は話すだけでなしに会場の人たちと一緒に何かしたいと思って、笠木透さんの♪あなたが夜明けをつげる子どもたち、という歌に手話をつけて会場全体で歌ったのです、20人ぐらいの人には文化ホールの舞台にあがってもらって。

そう、あの時、私も舞台で一緒に歌ったんですよ、とSさん。ええっ、そうだったの?!本番の日より前にあるかたのお宅に集まって、手話を教わりながら歌の練習をしたのだけど、Sさんはその場面にもいて、一緒に何回も練習したんですって!11年たって、そのことを紅茶で知る不思議。その舞台には、紅茶の「長ーい」「ソ」さんも、先日、白山市に松浦幸子さんをおよびした手話通訳者のKさんもいたし、先日のピースウォークいいだしっぺのmilkyさんもいたし、、、。

ねぇ、こんなことがあるから、生きてるって不思議でおもしろい。長い時をへだてての再会がうれしい。

ほんとにご縁だよねぇ、、、って言いながら、教えてもらった「ご縁」という手話。親指と小指で輪っかを両方の手でつくって、片方の輪っかの中に、もう片方の輪っかをくぐらすのです。みんなに教えたくなるすてきな手話でした。

|

« 元気BOX | トップページ | おしらせあれこれ »

コメント

今晩は。先日お世話になりました、すずらん
のNです。先日は温かく迎えていただいて感謝、感謝です。Sさんに平和のタペストリーを紹介したいしたいと思っていたのですが今回でき良かったと思っています。縁・縁って素敵ですね!一つ一つ世の中に疑問ができる中、本当!楽しい時間、紅茶の時間でした。また寄せてもらいます。先日はありがとうございました。

投稿: 長田温子 | 2006年4月 2日 (日) 22時41分

Nさん、ほんとうにすてきな時間でした。ピースウォークのテーマは♪いつもと違う空をみよう、でしたが、歌詞を一部かえて、♪いつもと違う時間を持とう、気持ちの糸はつながっている、、という、替え歌もいま、生まれようとしています。
どうぞまた、すずらんさんたちといらしてください。もしNさんがいなくても、きもちをわかろうとしたら、聞こえない方ともきっと通じ会えると思います。

投稿: sue | 2006年4月 3日 (月) 14時07分

スウさん、お葉書届きましたよ。
先日実家に戻ったら、楽しそうに父が手話で名前を教えてくれました。
みんな紅茶でとても素敵な時間を過ごしたみたいで、以前からずっと行きたがっていた姉もとっても喜んでいました。
不思議なご縁はあるみたいで、一本杉通のお茶屋さんと母が島根の高校の同級生だったことが今回の旅で判明しました。
高沢ろうそくさんところでようやく加津子さんにもお会いできたり、スウさんとこで出逢った直ちゃんもこないだ神戸の家に遊びにきてくれました。
みんなどこかでつながってたり、つながってゆくのですね。

投稿: とも | 2006年4月 9日 (日) 10時46分

ともちゃん
ふしぎなご縁、の手話、ぜひお母さんからも教わってね。一本杉の町会長さんと同級生のお母さん、そう、その話を高澤さんからきいて、びっくりしました!すごいご縁!

菜の花ろうそくは、ほんとにいいです。
マイにも、紅茶の親しいお母さんにも、川越紅茶にも、不思議なレストランの松浦さんにも、西宮のすてきな高波カフェさんにも、あの灯がともると思うと、心がほわっとするね。

またきっと逢えますように。
あの日の紅茶で、ピース旗もってみんなでうつした写真、一枚だけどまた送るので見てね。

投稿: sue | 2006年4月11日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/1225250

この記事へのトラックバック一覧です: ふしぎなご縁の手話:

« 元気BOX | トップページ | おしらせあれこれ »