« 9tea 誕生日の、ピースウォーク | トップページ | 志賀2号機差し止め »

2006年3月23日 (木)

メディスクの若者たち

朝、コーヒーを入れながら、ふと気づくと鼻歌をくちずさんでる自分がいました。そう、おととい何度も何度も歩きながら歌った♪いつもとちがう空を見よう、です。

walkうちあわせの2回目に、今年のテーマとなる言葉が、熊森さん(おととしの参院選に、みどりの会議から立候補した、近江町市場のメロメロポッチ店主の、くまのもりおさん)の何気ない一言から、それ、いいね!それでいこう、いろんな意味をふくんでる言葉だものね、ときまり、そしたら誰かが、歩く時のテーマソングみたいのもあるとすてきよねえ、と言い、私も、そうだねえ、、って言って、その瞬間にふわっと自分の中に降りてきたことばをかきとめて、それがそのまま歌詞になったのです。

近江町市場で働いてるかっちゃんが、それに曲をつけてくれました。中央公園のつどいの中で歌の練習もしてから、歩きはじめました。たっくさんの、初めて会うひとたちまでが、大きな声でこの歌を歌って、なんかうれし~い、あったかな、不思議な、連帯感を感じました。

♪見あげる空はつながっている  *イラクの空と金沢の空

 *じるしのところは、 津幡の空と東京の空 だったり、 

  津幡の空と西宮の空 だったり、

  あなたの空とわたしの空、、、だったりする、、。

この歌、機会があったらまた、歌いましょうね。

******

きのうは、紅茶の始まりと同時に、メディスクのみなさんが7人(内、おとな一人、お子さん二人)で、福井と金沢からやってきました。4人は、将来、医療の現場ではたらくことになる学生さんです。

金沢からきた女の子が、名前をなのるとき、目をきらきらさせてて、あれ?この目に覚えあり、って思ってたら、ピンポーン、娘と同じ保育園の同級生の、妹さんでした。この咲ちゃんとは、彼女が小3のときに一緒に広島に行ってるのです。それ以来の再会かな。うわぁ、こんなかたちで紅茶で逢えるなんて、ね!

福井、石川、富山の大学や学校で学ぶ医療系の学生さんたちが、地域をこえて集まり、実行委員会をつくって企画をたて、講演会や分科会を毎年6月に開いているとのこと。メディスクの本名は、medical scrambled egg(ネーミングもいいねっ)。『学校・学科の枠を越えて、学校で学ぶ”医学”ではなく”医療”というものをみんなで勉強していき、かつ、自己表現の場を持ち、その中で友達をたくさん作って楽しく学ぶ』という場だそうです。

彼・彼女たちの先輩にあたる金沢のお医者さんから私の名前を聞き、実行委員会で話し合った結果、6月のメディスクに、「人権」というテーマでお話にきてもらいたいと思っているのです、と先日、メールがきました。ひえ~~、医療系の学生さんたちにいったいなに話したらいいの、決める前に一度、紅茶にきてくださいな、そんな大事なこと、逢ってから決めたほうがいいと思うよ!(汗)、ってメールを返し、それで今日、彼らが紅茶を訪ねてくれた、というわけ。

どの学生さんも、気持ちのいい若い子たちでした。

学校で、医学の技術的なことや知識は学ぶけど、それだけだと本の中だけの頭でっかちになってしまう、(ほんと、そうだよね)将来的にもたくさんの人と関わっていきたいし、医療系をめざすぼくらが、人権ってなんだろう、患者さんの権利ってなんだろう、って考え、翌日の分科会で話し合うきっかけやヒントになるような話をしてほしいと思ってます、と。

なるほど、そういうことなら、教室ではない、人と人の交差点のような紅茶で気づかせてもらったこと、「わたし」を大切にすること・されること、「あなた」を大切にすること「あなた」が大切にされること、そのためにも聴くってことがどんなに意味のあることか、コミュニケーションなしには患者さんから信頼してもらえないこと、また、姉の臨終を確認してくださったときのお医者さんのひとこと、など、語れることもありそうだ。

たぶん、出前注文お受けすることになると思います。私にとっても、きっと学びの多いメディスクになることでしょう。今から楽しみにしようっと。

それにしても、9歳のとき、家族とともに8月の広島にいき、被爆された沼田鈴子さんのお話を聞き、ヒロシマのことを知り、そのときのことをよーく覚えていて、それが今の自分を育てるのにもつながってるらしい、という咲ちゃんとの、ほんと、うれしい再会でした。彼女も、委員会で私の名前がでたとき、あ!ッて思ったそうです。出逢いは、こんなふうにして、つながってゆくんだねえ。

|

« 9tea 誕生日の、ピースウォーク | トップページ | 志賀2号機差し止め »

コメント

「いつもとちがう空を見よう」はじめ覚えられなかったけれど口ずさみながら「紅茶なきもち」を開きましたよ。

投稿: ちょろ | 2006年3月23日 (木) 09時40分

パソコン無事復活☆
これで気持ちブログみれるね!
そして昨日は電話かけよう~と思いながら寝てしまいました。
ずまぬ。

投稿: 万依 | 2006年3月24日 (金) 06時18分

>ちょろさん
能登から竜ちゃんとの参加でしたね~。歌を覚えてくれてうれしいな。5月のアレンさん、また、日が近づいてきたら宣伝します。ちらしができたらくださいね。そうだ、アレンさんにも歌、教えちゃおう。

>万依 
PC復活おめでとう。ときどき来てみてね。高波さんもしばらくお休みしていて、あのきれいなブログが見れなくてさびしかったけど、息を吹き返しましたし。高波さん、毎日、きもちを読んでくれてるんだって。そのうち、写真も焼き増しするので、お届け頼みます。
walkの日に、セレソさんが差し入れしてくれた黄色いフリージアが次々に咲き出しました。その隣で翔がお船をこいでます。春だ
ぁ。今日は2週間ぶりにちゆゆにいってきます。

投稿: sue | 2006年3月24日 (金) 07時31分

メデイスクの若者たちと良い出会いがあったようですね。
頭でっかちにならず、感性をみがいて心豊かになって欲しいと思います。

投稿: ひろ | 2006年3月25日 (土) 09時36分

ひろさん、加賀まできてくださってありがとう。きのうは、冬はお休みしていたナイト紅茶で、ひさーしぶり!のマッキーさん、kanakitaさん、mizuhoさん、へのっこのたいちょーとお母さん、とも再会できました!★メディスクの若いひとたちとも、つないでくださってうれしいです。

投稿: スウ | 2006年3月26日 (日) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/1123834

この記事へのトラックバック一覧です: メディスクの若者たち:

« 9tea 誕生日の、ピースウォーク | トップページ | 志賀2号機差し止め »