« メディスクの若者たち | トップページ | サタデー・ナイト紅茶 »

2006年3月25日 (土)

志賀2号機差し止め

「主文、被告は、志賀原子力発電2号原子炉を運転してはならない」

って裁判長が読み上げて、でもその一瞬はみんな、えっ、今、なんて言った、、?って混乱して、それから、法廷に大拍手がわきおこったそうです!
24日午前、金沢地裁。チェルノブイリ20年の春に、長い原発の裁判の歴史の中で初の、運転差し止め判決。
私はその日は用事で行けず、あとからいろんな友だちがその時の話をきかせてくれました。差し止めの理由は、国の古いままの原発耐震基準では、実際におきた阪神の地震や、去年の宮城沖地震でも対応できないし、電力側がいつもうたい文句にしてる、原発の多重防護システムも、想定外の地震には機能しないかも知れず、近くに暮らす人たちの被曝の具体的な可能性がある、というもの。
判決はそれにくわえて、この志賀原発が止まっても、短期的には、北陸電力の電力需給にさしつかえない(つまり、電力は余っているので)、とも。
135万キロワットという国内で最大級の志賀原発2号機は、ほんの9日前に運転が始まったばかり。この判決は、北電にとってもまったくの想定外だったらしく、その日のうちに控訴する、と発表。原発は動かし続けたままで!
判決後、その足で10数人の原告の人たちが富山にある北電本社にいって、判決を受け入れて原発をとめるよう申し入れに行ったそうですが、通された部屋は、狭いうえにまるで物置きみたいなひどい部屋で、20人以上の報道陣もはいって満杯状態。申し入れに行った金沢のNさんは、もう、ほんとに酸欠になりそうだったわよ、と。その対応のひどさにマスコミもびっくりしてたらしいけど、こういうことって新聞には載りませんよね。
判決の夜、うっれしそうな声の藤田祐幸さんから、よかったねえ!よろこび分けあいたくてねー、ってお電話あり。慶応の先生で、行動する科学者として知られる祐幸さん、私は19年前にはじめてお話きいて、それがすごくわかりやすくて、原発のもつ本質的な危険ーーたとえ安全に運転され続けたとしても、電気を作ると同時に毎日毎日、放射能のうんこが原子炉の中にたまってゆくのだということーーに、はじめて目が開いたのでした。
祐幸さんは、珠洲の原発計画がなくなるまで何度も何度も能登にきてくださって、わが家は家族ぐるみのおつき合い。紅茶看板犬の翔をひろったのも、14年前、一緒に行った珠洲鉢ヶ崎のキャンプ場でのことだったんですよ!
画期的な判決に、静岡から、別府から、東京から、能登から、お電話やメールやfax。ありがと!
「耐震」という言葉が今、時代の危機感を表すキーワードみたいになってて、そういう追い風もあったとは思うけど、でもこの判決は、今から39年も前に、志賀町やお隣の富来町の漁師さんたちが、原発にNO!の声をあげてくださって、さまざまな圧力やいやがらせにもめげず、心を売らず、ずーっと反対の行動を続けてきてくださったおかげだと思う。その間、何人ものリーダーたちが年老いて亡くなられたけど、この判決、さぞかしよろこんでおられるだろうなあ、、。
私はこのところ、ピースつながりや、9条や、出前や、人と人のつなぎめ的なことで忙しくしていて、原発のことであんまり動いていなかったので、ハンセイ、しきり。

|

« メディスクの若者たち | トップページ | サタデー・ナイト紅茶 »

コメント

スウさん、先日はお邪魔いたしました。やっぱりちょっと延長気味でしたよね。家に帰ったとたん、バッタンと眠っちゃいました。

それにしても、元気なmackyさんの姿に出会えて良かったです! 鶴来つながりもビックリしました。うちに帰って母に話したら、交通事故やったよね、、と。ああ!そうだった!もしかしたら、失礼なこと言ってたかもしれません、、、(汗)

そうそう、お気に入りへの追加は、もちろんもちろんOKです! でも、まともなこと(?)書いてないときの方が多いので、ちょっと恥ずかしい、、、(笑)

TB、何度か試しているのですが、なぜかうまくいきません。この前はサクッといったのですけどね!また試してみまーす!

投稿: kanakita | 2006年3月28日 (火) 17時19分

あ、できました!>トラックバック

また、紅茶にお邪魔できるのを楽しみにしています!

投稿: kanakita | 2006年3月28日 (火) 17時22分

kanakitaさん、あんやと。医科大のお二人や、同郷?の若者との出会いも楽しかったね。医科大からお豆腐買いに行かないかなー。

投稿: sue | 2006年3月28日 (火) 19時30分

アンディママさんが、さっそく翌日来て下さったんですよ! そうそう、それもご報告しなくちゃっと思ってたんでした。

しかも、アンディ君ともご対面! しかも、フルーツ好きの私に、おみやげつきで!!! ここは見ていないかもですが、ありがとうございました~~でした。

投稿: kanakita | 2006年3月29日 (水) 13時36分

はい、アンディママからもメールはいってました。いいなあ、アンディにあえたんだね、私はイラストだけです。
私も大地の玉子に感動しましたが、アンディママもメールで、生卵かけごはん、絶品でした!と。
フルーツ大好き!って言ってみるもんですね。私もいっとこ!

投稿: sue | 2006年3月29日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/1179876

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀2号機差し止め:

« メディスクの若者たち | トップページ | サタデー・ナイト紅茶 »