« これで十分 | トップページ | 「あの日の空の青を」 »

2006年4月 2日 (日)

龍平さん  のりこさん

毎週水曜日に届く「マガジン9条」→ http://www.magazine9.jp/ 
さまざまな角度から、9や憲法についてのお話が載るので、目がとってもワイドになります。今週のゲストは川田龍平さん。マガジンの予告メールに、
「さて、
【この人に聞きたい】は、川田龍平さんが登場です。薬害エイズ訴訟和
解から10年。高校三年生の時に「実名公表」を行い、原告団の一人と
して闘った川田さんは、「日本国憲法がなければHIV訴訟の裁判は起
こせなかった」といいます。その経緯と憲法についてじっくりとお聞き
しました。彼のお話から、「憲法を活かす」とは、このようなことだと
いうことが、よくわかります。」
とあって、さっそく読みました。憲法は、守るものというより、活かすもの、本当にそうなんだと思います。そのことを、裁判を通じて実感していった龍平さんのお話、とっても説得力があります。
*****
龍平さんとは、3年前、大学教育学会というところのフォーラム(市民力を育てる、というテーマでした)で、パネラー同士として初めてお逢いしました。そのときに、彼がバッグの中からいきなりタペストリイの本をだしたので、え、何でその本がそこに?ってびっくりしたら、母から借りてきたんです、とのこと。お母さんの川田悦子さんが大分に講演にいらした時、紅茶つながりのRさんがその本をプレゼントしていたらしい。同じテーマでテーブルについて話す相手のこと、ちょっとは知っておかないと、と来る途中の電車のなかで読んでいたのですって。
                  **
彼がちょうど松本大学の先生になったばかりのころで、フォーラムではその授業の話をしてくれました。薬害に関するテレビ番組を授業で見た学生さんたちが、龍平さんの研究室によくきてお茶しながら語り合うこととか、授業の中で一人ひとりの学生さんが自分の弱さを出して話してゆくこととか、そんな彼らと一緒に裁判の傍聴にいくとか。こりゃすばらしい「市民力を育てる授業だわ」って思いました。
彼が薬害裁判のことでよくテレビに出ていたのは、まだ10代のころ。龍平さん、すごくすてきな、思慮深い青年になっていました。
ーーーーというわけで、今週のマガ9はとりわけ読んでもらいたい内容です。
                  ++++++
                  ++++++
夜、ひさしぶりにまついのりこさんからお電話。いのみら通信の、「花びら一枚」への感想や、9teaのこと。絵本や紙芝居をたくさんつくってこられたのりこさんは、ご自身、いくつもの九条の会にはいってらっしゃるのだけど、いのみらで9teaのことを知ったとき、こんなにも胸がときめく9は、はじめて!って思ったそうです。
そしてご自分から、私も9teaのお仲間にまぜてもらえるのかしら、って。
もちろんもちろん、ようこそです。すっごくうれしいなあ。
                    *
のりこさんとのおつきあいは、紅茶が始まってまもなくですから、おそらくもう22年ほどになるのでしょう。いつも遠くから、あたたかい励ましをおくってくださっている、紅茶にとってとても大切なかたです。
経済学者だったのりこさんのお父様には、経済の観点からも先の戦争に日本が負けることがわかっていて、そのことを大学の授業で話したことで、治安維持法の罪でとらわれました。のりこさんの、平和への強い強い想いは、そのお父様からしっかりと引き継いでこられたもの。
のりこさんは、去年、はじめてエッセイ集をだされたそうです。きっとそのなかにお父様から手渡されたいのちのバトンのお話もあるのでしょうね。ご本を送ってくださったらしいので、いま、楽しみに待っています。
                ++++++++
                ++++++++
この前のピースウォークで、へのっこガールズのたいちょー(隊長のこと)を追いかけていたmizuhoさんからのお知らせです。先日のナイト紅茶に、たいちょーもmizuhoさんもきてましたね。5日にきっとみてみてね!(といっても石川のかたのみ、ですけど。)
      ↓
4月5日(水)午後6時16分から放送の
MRO北陸放送 イブニングニュース
コーナー企画 「わいわいキッズ!」で
6時30分~40分あたりに2分半ほどで放送します。
「中学生が呼びかけるピースウオーク」です!

|

« これで十分 | トップページ | 「あの日の空の青を」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/1236727

この記事へのトラックバック一覧です: 龍平さん  のりこさん:

« これで十分 | トップページ | 「あの日の空の青を」 »