« 3人ジョイント・とくべつ紅茶 | トップページ | いのちの歌 魂の歌 »

2006年4月11日 (火)

SSTワークショップ

とくべつ紅茶の翌日は、ともとも&結とも&紅茶つながり&レストラン通信を読んで申し込んできた方たちとの、松浦さんのSST勉強会の3回目でした。ワークショップをするときは場所の広さのこともあって、紅茶でするときの定員は約20人。いのみら通信で広くお知らせはできなかったのですが、回を重ねるごとに、SSTを学ぶことが必要だと感じる新しいひとたちが少しずつまじってくれて、市民の間でのSSTの種まきをしてることを実感します。

ワークショップの特徴は、答えを出す場でない、ということ。終わって時間がたって、日がたってから、松浦さんの言ってたこと、誰かの言葉、表情から、じわ~と気づくこと、発見すること、がいつもたくさんあります。このSSTもそうです。一回だけですっきりわかるわけもないので、またおいおいに、発見したこと、かいてゆくと思います。ただし、ひとりひとりのプライバシーにふれることなく。

social skills training の頭文字をとったSSTは、対人関係がすこしでも楽になれるよう、いいところ、よかったところを仲間たちに見つけてもらいながら、そのスキル、ちからをつけてゆくコミュニケーションの練習のこと。単に、言い方の練習や作法の練習をするのとは違います。そこが、安心できる学びの場所であることがとっても大事。自分のきもちを話したときに、笑われたり、そんなふうに考えちゃいけないよ、と否定されたりしない、その安心感から、ひとはきもちを開いて、話して、放して、表現して、ほんの少し楽な気持ちになり、そこではじめて、自分の考え方をちょっと変えてみることや、ひとの言葉をうけいれることも、少しずつできたりするようになるのでしょう。きもちと考えはつながっている、まさにそうだと思います。

この日、松浦さんがともともと結とものお母さんに、自分たちの学びの場のことをみんなに話してくださいな、といって、それを聴けたこともうれしかったな。私ももっと学んでいかなきゃな、うん。

          ******

5月14日(日)、松浦さんにまた来ていただいて、去年に続き、団さんの勉強会の仲間たちともSSTを学びます。どなたでも参加できますが、定員があるので、事前のお申込みが必要です。会場は、金沢の富樫教育プラザ。40名までは入れるお部屋。一緒に学びたい方、私までおしらせくださいな。時間は1:00~4:00です。

|

« 3人ジョイント・とくべつ紅茶 | トップページ | いのちの歌 魂の歌 »

コメント

スウさん。私、参加のお願いしていたと思います。よろしくお願いします。

投稿: mizuho | 2006年4月27日 (木) 08時45分


>mizuhoさん、正式にはお聞きしてませんでした。もうほぼ定員なので、ぎりぎりセーフ!まにあってよかった!くわしいこと、夜にでもDMしますね。

投稿: sue | 2006年4月27日 (木) 13時22分

ありがとうございます。
よろしくお願いします。

いろんなことに参加させて頂く中で
心を覆っていた甲羅みたいなものが
取れていくような…
とても穏やかな気持ちになっていくのが
わかります。

ありがとうございます。

投稿: mizuho | 2006年4月27日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/1368298

この記事へのトラックバック一覧です: SSTワークショップ:

« 3人ジョイント・とくべつ紅茶 | トップページ | いのちの歌 魂の歌 »