« 「六ヶ所村ラプソディー」 | トップページ | お知らせあれこれ大特集 »

2006年5月 4日 (木)

5月連休のすごしかた・2

憲法記念日の3日、まあさんは9条石川ネットの集いで金沢へ。東京の九条の会の加藤周一さんのお話や、神田さんの講談など。1700人の参加があったそうですよ!

水曜日でなければ私もそっちにいってたはずだけど、祭日でもオープンするのが、紅茶の伝統なり。思いのほか、にぎやかでした。

能登から、テツ&ヒロ夫婦、いまから9条の集いに行ってくるね!と。まあ、ほんとに来たんだあ!とびっくりしたのが、京都のおうちカフェ風さん夫婦。津幡の森林公園に来た帰りによったというちゆゆの大沼さん夫婦(あ、明日のちゆゆ、いつもどおりあるそうです)。加賀から、お母さんたち+いま高3というから3年ぶりの再会のYちゃん、いい顔してたね!そしてふだんなら仕事があってこれないひとたちが何人も。サラリーマンになって一年たったHくんも。

この日の紅茶でも、また、その人が気づかないうちに、そこにいた誰かに、元気や気づきをあげたり、もらったりしてました。今日は特に、初対面同士の間でそれが起きてたよ。

ひさーしぶりに紅茶にきたKさんは、金沢時代の紅茶から歩いて数分のところに住んでいたのです。まだ小さかった子どもたちつれてよくきてましたよね。つい先日、金沢の広坂通りを歩いてるまあさんをたまたま見かけて、紅茶のこと思い出して、ネットで調べて、「きもち」の本がでてたことやブログができてることを知って、図書館で本を探して読んでくれたのでした。

ひさーしぶりだったけど、Kさんときもちの距離感は不思議となかったです。紅茶を忘れてたわけじゃないんだけどね、って言ったけど、ううん、忘れてていいんだってば。子どもがそれぞれ育ってゆく歳月、夢中で日々がすぎていったり、暮らしに追われたり、ってほうが当たり前だと思う。その中で意外だったこと。ずっと前のいのみら通信に私が書いたまあさんの言葉を、彼女はしっかりと覚えていて、おりおりにその言葉を彼女の中で大切にしてくれていたんだって。うれしかったな。

これも私が全然意識してないこと。勝手に誰かがひろってくれたこと。あ、ここでもまた起きている、もらったり、あげたり、の循環が。

と、同時に、きっと私が意識してないところで、私の言葉や言動が、知らずに誰かを傷つけてることもあるんだろう、その人その人のどんなアンテナが何をひろうか、ってこと。

ふつう紅茶なんだけど、いろんな感情をあじあわせてもらった祭日紅茶でした。

|

« 「六ヶ所村ラプソディー」 | トップページ | お知らせあれこれ大特集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/1677162

この記事へのトラックバック一覧です: 5月連休のすごしかた・2:

« 「六ヶ所村ラプソディー」 | トップページ | お知らせあれこれ大特集 »