« 思う、と、感じる | トップページ | 「場の持つ力」のご案内 »

2006年5月26日 (金)

紅茶玄関本やのラインアップ

「場の持つ力」(中西万依の卒論)の冊子、今日刷り上ってきました。明日のナイト紅茶に間に合います。よかったぁ。定価300円、ちいさい冊子だけど、送料110円かかってすまんっす。

紅茶のちいさな玄関本やにはその外、アレン・ネルソンさんの「そのとき、赤ん坊が私の手の中に」(300円)、田中優さんの「戦争って、環境問題と関係ないと思ってた」(480円)も入荷しました。どちらも中味が濃いよ。

そうそう、本といえば、4月に金沢でとっても幸せなコンサートを味あわせてもらったヨコちゃん、その半生をつづった「奇跡の歌手、横山茂」も、津幡図書館にリクエストしたのがもう届いています。

今日は1日、家でいのみらを書いていました。まだまだ書きあがらないよぅ。書いてる数日間はいつも、頭の中はいのみらで満杯です。お送りできるのはきっと6月にはいってからでしょう、待っててくださいね。

|

« 思う、と、感じる | トップページ | 「場の持つ力」のご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/1952461

この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶玄関本やのラインアップ:

« 思う、と、感じる | トップページ | 「場の持つ力」のご案内 »