« 9月のシネモンド | トップページ | 6月は栴檀 7月は合歓の花 »

2006年7月 2日 (日)

初田んぼに行くつもりが、、

金沢別所の山下さんちの田んぼの草取りが昨日からはじまりました。紅茶つながりで「お米の会」の仲間になったIさん、Fさんといっしょに、日曜日の田んぼで会おうね!って約束してたのですが、朝からのかなりの雨で、う、残念・だんねん。ゴム長も麦藁帽子もしっかり用意してその気になってたんだけどなあ、、。

山下さんちのシンくんとレイジくんに、今年からお米の会の田んぼがまかされるようになって、ずいぶんと楽しみがふえました。お米の会のHPがリニューアルされ、掲示板も新しくなり、そのうえ、農園日記というブログまでできました。シンくんがとても豆に書いていて、田んぼの様子、畑のこと、どこにどんな野菜を持っていってるかがよく伝わってきます。

野々市の「元気野菜のっぽくん」とこにもお野菜だしているんですね、きのうの彼らのブログで知りました。のっぽくんは、フェアートレードのお店のal(アル)さんのパートナーさんとご両親がしているお店。のっぽくんが一階、alとデリカフェがその2階にあります。

ぜひ農園日記のぞいてみてください。20代の山下兄弟が、農業で生きてゆこうとする情熱や、日々の汗や、魚とりの楽しみや、シンくんのモンゴルでの話や、食べ物に対する想いや、ばあちゃんとの会話や、親父さんとの話し合いや、その他もろもろ。そしてこんな若者たちを応援してくれる人たちがまた増えてくれること、願っています。

 農園日記は、http://green.ap.teacup.com/renge/  マイリストにもいれておきましたので、いつでも紅茶のブログから飛んでゆけますよ。

7月15日の紅茶shoppeで山下さんちの若い衆に会ってみてね、きもちのいい子たちだよ!私の出すshoppeのランチのごはんも、ナイト紅茶のときやとくべつ紅茶放課後のときに出てくる玄米も、もちろん、彼らの田んぼでとれたお米です。

|

« 9月のシネモンド | トップページ | 6月は栴檀 7月は合歓の花 »

コメント

山下さんちのブログ、農園日記みました。
あのお父さんの後をついて回っていた息子さんたちがこんなにたくましくなって・・・。
農業農家の本当のよさがにじみ出ているブログですね。
幸せな農家、農家の幸せ。

スウさんありがと。

最近二人の人から、「図書館で『雪のて手みやげ』を手に取り、あなたをみつけた」といわれびっくり。

今日7時から石川テレビで珠洲山中に住むキャロライン渡辺、飛生(ひゅう)母子を赤井朱美ディレクターが2年間追った「息子、飛生へ」がオンエアされます。楽しみです。

投稿: ちょろ | 2006年7月 3日 (月) 12時23分

ちょろさん、そうか、山下家の坊やたちの小さいころを知っているんですね。後をついでくれて、お米の会も将来がたのしみ、夢をもてます。

ちょろさんは、結さんでしたね、「てみやげ」の本のなかで。であったのは、だからもう25年以上も前になるんですね。

今夜の石川テレビ、はい、しっかりみました。
はるさんがおられるころ、珠洲でお逢いしたことあるキャロラインさん。飛生くんがおかあさんに反抗してぶつくさいうあたり、うん、うん、そうだろうなあ。母と子の暮らしだけども、まわりにいっぱい、はるさんを知る仲間たちや近所のお年寄りたちがいるのね。
いつもながら、赤井さんの視点は鋭く、そしてあたたかいね。珍しくビデオにとりました。

投稿: sue | 2006年7月 4日 (火) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/2464701

この記事へのトラックバック一覧です: 初田んぼに行くつもりが、、:

« 9月のシネモンド | トップページ | 6月は栴檀 7月は合歓の花 »