« 虹の祭 3日目 | トップページ | Here & There 「ここ」と「よそ」 »

2006年9月12日 (火)

虹の祭 ありがとう

911の日が、虹の祭最終日。午前中は、てんつくマンさんと黒澤義巳さんの、ふたりのかけあいトーク。「天国はつくるもの 107+1」の映画はみてたけど、てんつくさんのお話聴くのははじめてです。ノンストップでおかしくて、いっぱい笑って、ジンとして、ほろっとして、元気が出て。

自分のしたことが誰かにすっごくよろこんでもらえて、その笑顔に、こっちもめっちゃくちゃうれしいしあわせなきもちになったら、すべての過去にありがとお~!!っていいたくなる。そうか!今まであったやなこと、あのこと、このことも、実はすべてOKだったんだ、過去は変えられるんだ!って発見したこと。そのお話聞きながら、あ!それ、わかるわかる!って何度も思った。てんつくさんは、きもちの言葉がとってもわかりやすい、ふしぎなくらいまっすぐなひとでした。

龍平くんとトーク。彼は95年から何度も沖縄に行くようになったけど、初めて行ったときに目にした「集団自決」の写真にものすごい衝撃をうけたそうです。国によって殺された沖縄の人たちのいのち。沖縄と薬害エイズは、龍平くんの中でそのとき以来、重なっている。95年は、当時19歳の龍平くんが、薬害の被害者として自分の名前をだして、国に立ちむかった年でもあるのです。

龍平くんは、自分が生きることの使命をいつも感じながら生きてるんだなあ、ってトークの間も痛いくらい何度も思った。今、松本大学で、「生命倫理」と「社会活動」を学生たちに教えてるけど、社会の矛盾にいっぱい気づく彼だから、教育現場に身をおくことの意味についてもすごくしっかり悩んでる。自分のできること、というより、自分にしかできない役割とはなんだろう、っていつも考えてる。私の言葉にもするどいつっこみ、何度もいれてくれてありがと!でした。

4日間にわたった虹の祭、いろとりどりのゲストがその人その人の言葉で、熱く、深く、小気味よく、静かに、おだやかに、にぎやかに、客観的に、主観的にーーー ひとことで言えば、なんと豊かに、語ったことだろう。もうひとつの生きかた、は、ある、と確信します、もし、そのことに気づいた人たちが見せかけでないところでつながってゆけば。

虹の祭の実行委員さんたち、すごい祭をしかけてくれて、本当にありがとう。高坂さん、熊野さん、milky、くずはとalのすたっふ&仲間たち、banbiさん+みんなみんな、よくがんばったねえ、、、!祭でもらったものはこれからまたゆっくりと、醸造発酵させてゆこうと思っています。4日間のお天気も波乱万丈、ひとの出逢いも波乱万丈でした。

紅茶つながりで遠くまで足を運んでくれた方たち、ありがとう!獅子吼で逢えて、また紅茶で逢うのとは違ううれしさでした。

*****

龍平くんは、うちでお泊り。今日のお昼は、まあさんと3人でalのデリcafeランチ。くずはさんをはじめ、al娘たちも、4日間、祭スタッフのまかないとお店、ほんとうによくよく!(感謝&涙) それだけに祭の翌日のランチタイムを、alでゆっくり、スローに過ごせたこと、とてもよかったです。龍平くんも、2日間の石川での時間を短いなりにたんのうして、楽しかった!って言って松本に帰って行きました。

|

« 虹の祭 3日目 | トップページ | Here & There 「ここ」と「よそ」 »

コメント

地球市民大学トークコロシアム皆勤賞のスウさん、
milkyです。
ほんとうに、こちらこそ、ありがとう。
スウさんのブログをまとめ読みして、涙がこぼれています。
いっぱい宣伝もしてくださったのね、ありがとうございました。

実行委員が足りなくて、いたりない点も多々あったと思いますが、虹の祭に来てくださったみなさん、楽しんで、ココロのお土産もって帰ってくださったかな?
そうなら、それがわたしたちの一番のよろこびです。

・・・ひたっていたいのですが、今度は映画です(^-^)

みなさん、こんどはシネモンドでお会いしましょう!
前売り券まだの方はぜひGETしてください。電話でもOK!
「Here & There ~六ヶ所村からパレスチナまで~」  
   http://www.cine-monde.com/news.html

投稿: milky | 2006年9月13日 (水) 08時26分

スウさん!虹の祭りで初めてお会いしたメグです。初めてお会いしたにもかかわらず、すごくきさくにお話ししていただけて、帰りは送ってまでいただいて、本当にありがとうございました☆ 
スウさん、そしてたくさんの想いあふれる方々と出会え、教えていただいたことを大切に、私にできること、考えてやっていきたいなぁと思いました。

あと『気持ちはことばを探してる』を読ませていただきました~。昨日、読み始めたら止まらなくて、一気に読んでしまいました!すごくココロに沁みるコトバがたくさんあって・・・「紅茶」に行くのがさらに楽しみになりました♪ 

今後ともよろしくお願いします( ^^)人(^^ )

****milkyさん****
とても素敵なイベントをありがとうございました。ココロのお土産たくさんいただきました!少しづつ、私の周りの人たちにおすそ分けしていきたいナと思ってます。
映画も楽しみです☆


投稿: メグ | 2006年9月13日 (水) 09時51分

>milky、
ほんとにほんとにお疲れ様でした。虹の祭、もう3日目4日目の夜なんてぎゅう~~~~とずっと抱きしめてあげたかったくらい、milkyがいとおしかったですよ。私にもこころのお土産、自分から動く・知らせる貯金箱の貯金がいろいろな人の言葉やふかい想いでずいぶんたまりました。これをまた、還してゆくことが、わたしのできること、です。
そうそう、余韻に浸ってばかりもいられないんだ、土曜日からシネモンド。また、ブログおもてにかきますね。

>メグちゃん
この地にも、ブログにも、ようこそ!きてすぐ、alという場と出逢えたこと、milkyと知り合えたこと、これからの暮らしにきっといろんなすてきな力をもらうよ、またメグちゃんもあげる人になってゆくと思うよ。
「きもち」の本、もう読み出してるんだ、ありがとね。はやらない紅茶にいつでもどうぞ、ほんとにはやってないから安心しておいでね。
本にある「ハートすごろく」というの、どうぞ自分でもしてみてくださいな、虹の祭にくることになったまでのひとつながりをさかのぼり、、。うん、やっぱり911は、、、おおきい。

投稿: sue | 2006年9月13日 (水) 11時36分

こんにちは、虹の祭りではためになるお話をきけて良かったです。
虹の祭り楽しかったですね。人愛せる方が増えるといいんですけど、しかし、僕、また、ぼくらは、(障害者)いつまで偏見や、差別とたたかっていけばいいんだろう。?
つらすぎます。なんか真面目な内容になってしまいました。
また昨日はおうちの方に訪ねさせていただきありがとうございました。素敵な作りでした。
おいしい紅茶とおかしありがとうございました。
また水野スウさんの笑顔にあえたら幸せです。

投稿: 松平 行央 | 2006年9月14日 (木) 10時04分

 P.S.これからも平和運動続けて下さい。

投稿: 松平 行央 | 2006年9月14日 (木) 10時07分

龍平さんとスウさんのお話を聞きたかったのですがタイムリミットであきらめました。
ごめんなさい、そしていろいろ知らせていただいてありがとうございました。

とてもすばらしいお祭りでしたね。
残った課題もあるのでしょうが虹の力を信じたいと思います。

投稿: ちょろ | 2006年9月14日 (木) 22時03分

>松平さん
虹の祭は、私にとってもたくさんの学びのあった、貴重な時間でした。きのうは迷いながら紅茶にきてくれてありがとう。紅茶にはいろんな約束があること、わかってくださいね。

>ちょろさん
はい、私も虹の力、信じたいです。自分の得たものを分けて還してゆくことかな。大沼さんはさっそく、身近な小さなグループで話してくれるそうですよ。ひとりのものにしといちゃもったいないもんね。

投稿: sue | 2006年9月14日 (木) 23時20分

***川田さんの歌を作りました***

初めまして。趣味で歌を作っている者です。

「がんばれ川田龍平」

http://www.geocities.jp/onken_music6/

よかったら、聞いてみてください。

投稿: ごろんぴー | 2007年7月15日 (日) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/3420446

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の祭 ありがとう:

« 虹の祭 3日目 | トップページ | Here & There 「ここ」と「よそ」 »