« げんぱつしんさい | トップページ | 9月の声 »

2006年9月 4日 (月)

ap bank fesーエコレゾ

平和サークル「むぎわらぼうし」、9月のゲストは、フェアトレードのお店「al」代表のくずはさん。

坂本龍一さん・ミスチルの桜井さん・音楽プロデューサーの小林武士さんたちが出資してつくったap bankは、地球環境や未来にとって大事なことしてる、しようとしてるところに、お金を低金利で貸し出す、という市民バンクです。

そこの融資をうけて、alのお店にデリcafeができました。今年のap bank fesに、融資したところのお店、集まれ~、ってことでつま恋の3日間のfesにalもお店を出したのです。

今をときめくさまざまなミュージシャンたちが、ap bankのしてることと、その願いに賛同してコンサートで歌い、会場には環境や平和関係のブースがならび、3日間で7万人が参加し、みんなが気持ちのいい笑顔で、ごみがひとつもない、という場所が出現したのだそうです。

歌によってこころが開いた人たちのなかに、いろんな地球の問題や宿題ーーー世界の紛争地域とエネルギーとの相関関係、自分が毎日食べてる食のこと、平和の創り方、ごみと自分との関係、などなどが、すーっと入っていったような、すってきな会場だったそうです。いろんなコンサートがあるけど、こんなふうにミュージシャンたちが自分で主催&企画し、音楽と環境がひとつになったコンサートって世界でひとつしかないんじゃないかなあ、ってくずはさん。

そのときの様子を、3人のアーティストがap bankを創るきっかけを作った、未来バンクの田中優さんが書いておられるので、どうぞ読んでみてね。

「レゾナンス」する未来   ap bank fes '06レポート http://www.apbank-ecoreso.jp/eco/report.html

そして、この3日間の様子や、くずはさんの話の続き、田中優さんの文章の続きをききたいひとは、どうぞ白山虹の祭へ! 今週8日からの白山虹の祭、プログラムがきまったよ。HPはこのブログのお気に入りリストから。

9日のトークの分だけでもここに。@パーク獅子吼のふれあい館にて。

 ●「よみがえる森、再生する街」(11:00~12:30)  田中優(未来バンク理事長)   角永善一(角永木材)   出口順二(出口建設)  紺清美智子(獅子吼高原総支配人)  司会:熊野盛夫(メロメロポッチさんです)

●「GNH(国民総幸福量)とスローライフ」(15:00~16:30)  辻 信一(文化人類学者)

 ●「努力しないで暮らしを変えて、次の社会の仕組みをつくってしまおう」   ~ap bank とお金の未来~    (17:30~20:00)   田中 優(ap bank 監事)    葛葉むつみ(コミュニティトレードal 代表)   永井順子(森のエネルギーフォーラム)   小原美由紀(ap bank fes 参加)   司会:高坂勝(たまにはtsukiでも眺めましょ、さんです)

ではでは、虹の祭でお逢いしましょう!

|

« げんぱつしんさい | トップページ | 9月の声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/3313199

この記事へのトラックバック一覧です: ap bank fesーエコレゾ:

« げんぱつしんさい | トップページ | 9月の声 »