« あきらめない | トップページ | わが家の鳩 »

2006年10月26日 (木)

原始林窯展もうじき

2年ぶり、3回目の、原始林窯展@紅茶ギャラリーが、あさっての28日からです、二日間がほとんどオープンハウス状態になりますので、よろしい時間にどうぞきがるにお寄りください。 場所は、水野宅ですよ。

10月28日(土)10:00~21:00  17:30ごろからナイト紅茶 一品持ちより夕食会

10月29日(日)10:00~17:00

栃木の那須からみえる越原げんさん・こりんさん夫婦にどうぞ逢いにきてくださいな。いまや、わが家で使わない日のない、つかいやすい、気どりのない、原始林窯の食器。買い物しなくても、器の並んだ紅茶ギャラリーの雰囲気とおふたりの空気をあじわいにきてね。だいだい好きなご夫婦なのです。

****

Photo_14 Photo_15             そばちょこにも使える、紅茶の時間ではもうおなじみの、日本の紋様のお湯呑み。一番手前に見える、たこ唐草の文様を手描きでできるひとは、もう日本にもごくわずかしかいないそうです。こりんちゃんは、それをひきついでいるひとです。

犬と猫のおさらは、翔とマガがモデルです、っていうのは、嘘だよ、でも似てるよねえ。子ども用のごはん茶碗やお皿をつくって、というお客様のリクエストでうまれたシリーズのお皿。キティちゃんじゃないのをほしいひとだっているものね。子ども茶碗を、おとなが自分用に求めることも多いです。ご飯の量がちょっと控えめになるしね。

自分用のオリジナルの器も注文できます、たった一個からでも。器のデザインが同じなら、お値段も変わりません。

では、土日、お越しをお待ちしております。紅茶ギャラリー店主・スウ

|

« あきらめない | トップページ | わが家の鳩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/3958045

この記事へのトラックバック一覧です: 原始林窯展もうじき:

« あきらめない | トップページ | わが家の鳩 »