« 詩の時間 | トップページ | 西東京紅茶 »

2006年10月19日 (木)

東京からただいま

ただいま!18日の朝、元気にもどりました。
川越紅茶、西東京紅茶、JHC秋桜、クッキングハウス、と4つの場所への出前。
今回はどの場所でも、オリジナルのワークショップ仕立てにして、いらしたかた、そこにいるかたたちに、参加してもらいながら、一緒にその時間ーーいつもとちがう”とき”--を創りあげて行く、というやりかたでいきました。それがね、毎日、実に、とっても楽しかった!!のです。
   *******
クッキングハウスでのテーマは、去年につづいて、やさしい憲法のおはなし。スケッチブックをつかった紙芝居方式で話をすすめ、とちゅう、クイズあり、歌あり(今年の金沢のピースウォークのテーマソングの、♪いつもとちがう空をみよう、や、その替え歌の♪いつもとちがう時間をもとう、♪one little voice、♪不思議なレストラン、♪ピースナイン、わ、あらためてふりかえったら、こんなに歌っていたよ、しかも♪ピースナインは踊りつき!)、リーディングあり、と、2時間があっという間でした。クッキングハウスの顔なじみのメンバーたちや、しんどくなったら帰るかも、っていってたmakiちゃんも、最後までいい顔で参加してくれてたのがとてもうれしいことでした。
西東京紅茶にいらしてた岡田京子さんもまたきてくださって、だからいくつかの歌はアコーディオンの演奏つき。きやちゃん、茨城から9美さん、川口からTさん、よく知らずにきてくださったレストランのお客さまたち、いつもとちがう”とき”をともに作ってくださって、ありがとうございました。
松浦さんが、「心の居場所をつづけてゆくには平和でなければね」って最後に。ほんとにほんとにそうだよね。
makiちゃんが、クッキングハウスのメンバー日記のブログに、この時間のこと、いきいきと伝わるように書いてくれました。→http://blog.goo.ne.jp/cookinghouse/ 「あなたの街の空と、あの国の空と」というところを読んで、ああ、私のいいたいことがこんなふうに伝わった!とすごくうれしい。
   ******
不思議と疲れませんでした。津幡にいるときはいちどきにいろんなことを考えたり、したりしなけらばならないので、知らず知らず忙しくなってしまうのだけど、東京では毎日、明日のことだけ、考えることができて、こころがとてもなごやかでのんびりできました。
明日あうひとたちとそこでどういう時間をつくろうか、伝えたいことは自分の中でわかっていて、またはそこに見える方にリクエストしてもらってきめていけばいいことで、それをどう手渡すか、一緒に体験しながらメッセージを受けとってもらえるか、そのためのプログラムをくみたててゆく作業を、私自身がとっても楽しんでしてるんだってこと、今回の東京でつよく感じました。
  ******
西東京の午後の紅茶は14人の参加。はじめていらしたかたが、この顔ぶれ、というのは、ほんとうに一期一会、とおっしゃったけど、私も毎回、そのことを想う。花びらをもちよって、いちごいちえの花が、ぽっと開くような時間。だからこそ、一人ではけっしてつくれない時間がそこに生まれるのだろうなあ。
西東京にきてくれたつよしくんが、オンリーワン・クルーという居場所をひらいていて、そこのブログに、この時間のことを書いてくれました。→http://onlyonecrew.ameblo.jp/ ありがとね。

******
ただいま、とブログでいいたいのに、帰宅したときからずっと、ココログ、ただいまメンテナンス中とかで、書き込みができません。もう少し待ってみますね。
今日19日は、野田三千代さんに、「海の森とせいめいのれきしのおはなし」を紅茶でかたっていただきます。
ランチからご一緒の方どうぞ。お話は1時からです。それまでにココログ復活してくれるといいけど。
****
いまやっとココログ復活のようです。
今日は野田三千代さんのお話を12人でお聞きしました。海藻がなんてゆたかな色をもっていることか、なんてすごいお仕事をしてくれてるか、感動しながら聴きました。
海藻が、何十億年も前から、海のなかでCO2をとりこんで、膨大な酸素を放出し、それを原料にしてオゾン層をつくってくれたおかげで、やっとやっといのちが安心して生きられる環境ができてきて、生物たちが海の深いところから浅いところへと上陸できたんだ、このお話を仲間たちと一緒に聞けてよかった!
***
野田さんは明日は能登の鵜川中学でお話と海藻押し葉つくりのワークショップ。大きなおしごとの谷間のような、ほっこりできる一日。私にとってもほっこりの1日でしたよ。

|

« 詩の時間 | トップページ | 西東京紅茶 »

コメント

スウさん、クッキングハウスではお会いできて本当にうれしかったです。
あの日、お話を聞いて、私も自分なりに本を読んだりして、9条をめぐる憲法のこと、もっと知りたい、と強く思いました。
私の思ったこと、うまくは書けなったけれど、ブログを読んで紹介してくださり、ありがとうございました。
またスウさんにお会いしたいので、少しでも元気にやっていきます。
本当にたくさんありがとうございました♪

投稿: maki | 2006年10月20日 (金) 15時58分

makitちゃん、クッキングハウスのブログ、ほんとにすてきにかいてありました。私の話したことがその人の感性をくぐりぬけて、また別の表現になってゆく。そうやってメッセージはつたわってゆくんだね。

投稿: sue | 2006年10月20日 (金) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/3883408

この記事へのトラックバック一覧です: 東京からただいま:

« 詩の時間 | トップページ | 西東京紅茶 »