« わが家の鳩 | トップページ | 紅茶ギャラリー・原始林窯展 »

2006年10月28日 (土)

あ!!翔とマガだ!

Photo_18 Photo_17 原始林窯の二人、ゲンさんとこりんちゃん、那須から7時間の道のりを、たくさんの器をつんできてくれました。出発前に、この紅茶のブログ、見てきたそうです。そして、翔とマガによく似たお皿のこと、かいてあったのを読んで、うふっ!っておもってたみたい。

なぜなら!今回の原始林窯展には、翔とマガのお皿が初登場したからです!自分のお皿を作ってもらえる犬と猫なんて、そうそういないぜ。この、しあわせもの!みなさん、ごめんね、これだけは私に買わせてね、オープンの前に先買い、お許しあれ。

写真は、ゲンさんのひざですっぽりくつろぐマガです。

今回の展には、紅茶用オリジナルもいくつかあります、9のお皿、探してね。

げんこりんの二人とのお付き合いは25年になります。金沢の寺町の一稟区という喫茶店で、二人の初の個展が開かれ、そのころ、近くの泉野に住んでいた私はよくそのお店にお茶を飲みに行っていて、ぐうぜんその器をみて、ひとつふたつ、買ったのでした。そのころから私はこの二人が大好きで、二人のこと、「いつかどこかで」という雑誌や金沢のタウン誌に何度か書かせてもらいました。今回、そのふる~い雑誌までもってきてくれたの。すでに私の手元にはない雑誌や文章、24,5年前の私に、思いがけなく再会して、ほかほかの、どきどきの、気持ちしました。

明日、あさって、どうぞお越しください。いらしたら、津幡町のボートピア(競艇場外舟権売り場)に反対する署名用紙や、町長に出した要望書など、用意していますので、それもあわせてお持ちくださいね。(ただし、署名は津幡のおとなのみ)

|

« わが家の鳩 | トップページ | 紅茶ギャラリー・原始林窯展 »

コメント

あっ、愛しのマガちゃん!
ゆったりくつろいでいるのがわかります。
マガちゃん、お幸せにね。
翔ちゃんもね。
ふたりのお皿、いいなあ♪

投稿: maki | 2006年10月28日 (土) 11時48分

そう、マガは妙にゲンさんになじんでなついていました。翔マガのおさらはわが家の宝物になりそうです。

投稿: sue | 2006年10月29日 (日) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/3977760

この記事へのトラックバック一覧です: あ!!翔とマガだ!:

« わが家の鳩 | トップページ | 紅茶ギャラリー・原始林窯展 »