« 「ボ」のこと、もっと知ろう、の勉強会 | トップページ | 春のしたく »

2006年12月 9日 (土)

12月議会で

12月8日、議会の最後の日、私は鶴来の中学校にお話の出前にいっていて傍聴はできませんでした。終わって駆けつけると、議会も記者会見も終わっていたけど、700人委員会の仲間たちが役場のロビーに。

この前の、「もっと知ろう、ボートピア」の勉強会に来てくださった議員さんが、議会ですばらしい意見をのべられたこと、みんなが口々に教えてくれました。その様子が、今日の700人委員会の掲示板に載っていたので、きもちブログをお読みの方にも、とこちらに持ってきました。(その掲示板は、このブログのお気に入りのリストの「トップページ」とかかれたところから、「ボートピアはいらない」のHPに飛んでゆけます。)

私たちの出した8448人分の請願は、11対5で否決されたけれど、あきらめるつもりはありません。署名はこれからも集め続けてゆきます。この数が一万人を越えた時、それをさらに越えた時、議員さんたちはそれを無視できるのだろうか。

私の住んでいる団地では、今日までに90%を越える方が、ボートピアいらない、と署名してくださいました。一軒一軒、集めたひとのきもち、署名してくれたひとのきもち、とっても重たいです。

議員の品格 議会傍聴人 2006/12/10 02:25
8日の議会最終日。傍聴できなかった方たちのために、メモをもとに一部再現しましょう。誘致反対の納口、宮本、古坂議員、それぞれに熱のこもった質疑討論の後、6月議会での賛成意見を再読した高森議員に続き、「今日は、トラトラトラ、真珠湾攻撃の勃発の日であった。」余裕たっぷり見回しながら、最長老の中田議員の演説は始まった。「わが町の町長は前倒しして借金をして皆さん方にサービスしている。あんたら感謝しなあかんよ。日本財団は消防、福祉、学校、スポーツ施設等、国民に対し大きな貢献をしている。その財団が津幡に進出したいとあったので、諸手を挙げて賛成、自ら進んで紹介議員になった。10年、20年先を考えた。平成16年7月14日の北國新聞の社説にはボートピアに反対することだけが正論ではないとあった。日本財団の理事長は有名な作家の曽野綾子さんであった。人が集まってこそ売り上げアップがある。青森県の南部町では将来を担う中学生76人全員、海外旅行もした。婦人会、PTAも反対した人たちが今喜んでいると、南部町長が言っていた。」自己財源の乏しい町として、誘致のメリットが大きいことをさかんに主張した。
最後に手を挙げたのは、賛成、反対交互にしないのかと先ほど声を上げた石本議員であった。「今日は家内の誕生日です。」から始まった時、傍聴席のあちこちから温かい拍手。「、、、切々と中田さんは財政の切迫を訴えられたが、うまい話にはまゆつばを引いて聞けといわれている。12月5日「英田コミュニティー」での勉強会に出た。誰に勧められたのでもなく、誰に誘われたのでもない。自分で知りたいと思った。羽咋でも反対した人がボートについての知識を教えてくれた。羽咋でも押水でもかほくでも反対運動があって話は消えていった。それぞれの町は財源がないのか。滅びていくのか。滅びていないじゃないか。バクチをしない自分は、舟橋の住民が賛成するのならと6月の議会の時は採択に起立した。」石本議員は、力のこもった声で続けた。署名の数は「議会議員よ、しっかりしてくれの注意信号のサインを送ってくれている。慌ててゴーサインをださなくても、町民の中で理解していって賛成、反対を決めればいい。平成4年にもやっぱりこの演壇で宝達山にゴルフ場を作ろうというので、大海川が汚れると河合谷の住民96パーセントの反対署名が集まった。ことの真偽を確かめるために参考人招致まで行った。しかし、それをふみにじった。ふみにじられた思いは消えない。50年、60年たっても、隣の国の人たちはふみにじられた思いを忘れない。いかなる時も住民の安心と安全を最優先すべきである。」そして津幡町歌を引用して、バクチから生産の喜びは生まれずと、「ボートピア、ウェルピア、ユートピア、3つのピアのうち町民はどれを一番選択するか。品格を重んじて町の進路をもっと慎重に考えていくべきである。」と結んだ。心に深く響く、実に感動的な演説であった。思わず感激の拍手をして注意を受け、自ら退場した傍聴者もいた。さて、採決は請願賛成議員5人(古坂、納口、宮本、石本、道下)が起立、11人が反対であった。

|

« 「ボ」のこと、もっと知ろう、の勉強会 | トップページ | 春のしたく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/4537994

この記事へのトラックバック一覧です: 12月議会で:

« 「ボ」のこと、もっと知ろう、の勉強会 | トップページ | 春のしたく »