« ことし最後のナイト紅茶 | トップページ | あったかい格好で、きもちもあっためて »

2006年12月22日 (金)

言葉の贈りもの

先日、白山のほうの中学校にお話の出前に行った時の様子を、由美子さんが彼女のすてきなブログに書いてくれました。その感想を、生徒さんたちがわいわい、頭くっつけあってかいてるとこがいいな。由美子さんのブログはこちら→http://koshinene.blog59.fc2.com/blog-entry-63.html

*****

火曜日、「ともの時間」の結ともで、ウォーミングアップに「言葉の贈りもの」というのをしました。自分が好きな言葉、自分を励ます言葉、認める言葉、自分へのおまじない用の言葉、言われたらうれしい言葉、などなどyesな言葉ならなんでも。

Photo_35 ちいさな折り紙一枚につき、一つの言葉。かけるなら何枚でも。それをたたみのうえに全部ひろげて、みんなで眺めた後、今日の自分がもらいたい言葉をえらんで、どうしてそれを選んだのか、みんなのまえで話してみる。

この日の仲間のなかに、とってもとても苦しい日々をすごしてきて、いまもその中にいる友がいて、「言葉の贈りもの」なんていわれても何も考えられない、第一、今の気持ちはことばにもできない、、、。

そうだよねえ、、、。けれどもそのうち、いつのまにか、彼女は語っていました。ほかのひとはじいっと聴いていました。聴き終わって、こちらもなにも言葉がでてこないーーー。

ひとつ、提案しました。この、大切なともだちに、言葉の贈りものをしませんか

みんな無言で書き始めました。次から次へと書きました。自分への言葉の時よりも、もっともっといっぱい言葉がでてきました。いろとりどりの折り紙が、言葉の花束になって、あとで読んでね、と彼女に手渡されました。その贈りものを読むのは彼女だけ。

その日すぐには読めないかもしれない、何日もたってから読むかもしれない、その花束のなかに、ひとつでも彼女の心に寄り添う言葉があったなら、きっとそれがほんとの贈りもの、だね。

|

« ことし最後のナイト紅茶 | トップページ | あったかい格好で、きもちもあっためて »

コメント

スウさん、こんなに素敵に紹介してくださって
ありがとうございます。
27日の今年最後の紅茶に
渡しそびれた大切な物をもって伺います。

投稿: 由美子 | 2006年12月22日 (金) 22時40分

由美子さん
こちらこそ!です。そちらの紹介の方がていねいにかかれているので、みなさんにはぜひそちらを、って思いましたのです。ラスト紅茶で待ってるよ~~~。生徒さんの「11の言葉」への感想もみせてね!こうして連携していい授業になるのがうれしいですね。

投稿: sue | 2006年12月23日 (土) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/4623307

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の贈りもの:

« ことし最後のナイト紅茶 | トップページ | あったかい格好で、きもちもあっためて »