« あしたは、お薄の時間 | トップページ | 怒っています »

2007年1月12日 (金)

とくべつな日

図書館で月に一度の「詩を楽しむ」時間。はじめて参加したお母さんが、まっさきに、これをよみたくて、と読み始めたのが、小学生の書いた詩「わたしが生まれた日」だったのにびっくり。きのうは、私が生まれた日、だったからです。

遠くからくるきりりんさんからは、てつくりの「TEA」の詩集をいただきました。紅茶がでてくる詩ばかりをあつめた、きりりんさん選の、「紅茶のアンソロジー」。東君平さんやいわさきちひろさんや、なんと25年以上前の私の詩まで入ってる!いつもながら、きりりんさんの心使いのこまやかさ、やさしさ、センスのよさに、感動です。

家にもどるとびっくりするような大きな美しい花束。え、誰から?贈り主を知ってるまあさん、うれしそうに、にやりとして、カード見てごらん、って。まあまあ!川越紅茶のジュンコさん、なみちゃん、京都紅茶のかつこさん、3人連名で。ばらもトルコ桔梗もストックもカスミソウも、ほんとに大好きな花ばかり。

「ボ」のことで、こころがよれよれになりそうだったり、くじけそうだったりするときもあるこんな日々だから、いっそう、きもちいっぱいのプレゼントが胸にしみます。ありがとう!

もうひとつ、贈り物が届いていました。両てのひらにちょうど乗るような小ささの、一冊の本、娘が去年の沖縄ひとり旅を、絵と写真と手描き文字の文で綴った「オキナワニッキ」。印刷も、製本も、自分製。幸せ作家をめざす彼女の第2作。

Photo_36

いったいどうやってつくったんだろう、私にはとてもできない本つくり。苦しくても、好きな道だから楽しいんだね、自分を愛せるんだね。

暮れとお正月とがんばって、ほんとはもう少し前に出来上がっていたのを内緒にして、発行日を誕生日にあわせたことも内緒にして、この日に届ける、という贈りものの仕方自体も、bigプレゼントでした。大切な大切なたからものがまたひとつふえました。ほんとにどんなにうれしかったことか、ありがとうね。

夜はまあさんとお出かけディナー。待ちきれずに食事しながら「オキナワニッキ」を読みました。彼女の言葉に、何度もはっとし、じぃ~んとし、目のおくが熱くなりました。特別な記念日の、この日まで私らしく生きてこれたこともまた、ものすごいプレゼントだ、と感じながら。

|

« あしたは、お薄の時間 | トップページ | 怒っています »

コメント

どもども!
喜んでもらえて何よりですよ。
誕生日っていう締め切りがあったのも、
私としては助かりました。
お尻たたかれましたもの。
次回作も乞うご期待☆

投稿: maimai | 2007年1月12日 (金) 08時33分

はあ~~い、待ってます!ほんとに次も楽しみにしてるよ。次はどんなアイディアがとびだすやら。一作一作が、貴重な足跡だね。私のもどうかよろしくお願いしますね、ずんと先をこされちゃったけど、わたしもがんばるからね。

投稿: sue | 2007年1月12日 (金) 17時18分

マイちゃん、しばらくです!!マイちゃんのオキナワニッキ
 どんな2作目ができたのかなぁ?すっごく見たいな~。今度スウさんにお会いしたら みせてもらってもいいかなぁ。今日も紅茶本棚のマイちゃんの手作り「場の持つ力」を みてたんですよ~。
スウさん、あら・・・ちょっと入れたかったお花が 入らなかったみたいだけど、お好きなお花でヨカッタ!今日 川越の今年初めてのふつう紅茶は、それぞれの新年のキモチを持ち寄ってくれたひとたちで ほっこりあったかい陽だまり紅茶でした。今年も ひとりひとりの心、キモチを持ち寄って 育ちあえたらいいな・・・って 思っています。

投稿: ジュンコ | 2007年1月12日 (金) 19時34分

スウさん、お誕生日おめでとうございます。
素敵な日だったのですね。
うらやましいです。
私もスウさんと同い年になったとき、こんなふうに祝ってもらえるのかしら?
スウさんの生き方そのもの、ですね。

暖かい冬、いつものお店にそろそろ水仙のスーさん、があらわれそうで楽しみです。

投稿: maki | 2007年1月12日 (金) 20時27分

ジュンコさん
大丈夫!黄色いフリージアもちゃんと花束仲間でしたよ。
ストックがとてもいい匂いです。
お部屋がやさしく華やいでいます。
オキナワニッキ、ジュンコさんにもぜひ読んでほしいな、作者に20冊注文しました。

投稿: sue | 2007年1月12日 (金) 22時11分

makiちゃん
水仙スーさん、わたしはまだ会ってないのですよねえ、花やさんであったらよろしくね。
メンバー日記も読んでいますよ。発表の場があるって、大事だね。

投稿: sue | 2007年1月12日 (金) 22時14分

私もまいちゃんのオキナワニッキ予約できますか?
私も小さくても細々でも
著すことを続けていきたいです。

お誕生日おめでとうございます。
産まれてきてくださってありがとう。
であってくださってありがとう。

投稿: 由美子 | 2007年1月13日 (土) 01時31分

由美子さん
はい、ご予約承りましたよ!
両手のひらサイズなれど、カラー印刷のため、お値段高めです。500円です。
届いたら、またおしらせしますね、ちょっと時間かかると思いますが。

誕生日のことばもありがとう、ことしはとくべつな記念日なので、きもちほんとうに新たに。

中学生さんのことばたち、いいねえ、、、。
ほんとにありがとう。まだ少し貸していてね。

投稿: sue | 2007年1月13日 (土) 09時21分

スウさん、はじめまして。
お誕生日だったのですね、おめでとうございます。
島根の浜田の町からスウさんをお慕いしているひとりです。
スウさんのとべつな日・・・
 知人の娘さん(19歳)が事故で亡くなったとの知らせ。
 同時に、 長年不妊治療で苦しんだ友人の出産の知らせ。とても複雑な気持ちで、私にとってもとくべつな日でした。
お誕生日おめでとう。って言葉に、一年間元気でいてくれてありがとう!という気持ちが詰まっていることを改めて実感した気がします。
 スウさんがお元気で活動されることを、遠い島根の地から応援しています。

投稿: ychan | 2007年1月13日 (土) 10時36分

マイちゃんの 「オキナワニッキ」 一冊 予約お願いします。手作りの本は、本棚に並んでいるのを見ても、ものすご~く存在感があります。貴重な一冊です。でも 一冊作ることが どんなに時間も気力も必要なことか・・と。ゆっくり 楽しみに、紅茶のみんなで待っています””
由美子さん、スウさんへの おたんじょうびの言葉。
ええ!!私も心から そう思っています。
ychanさん、島根県が ぐっと近くなっているこのごろです!!

投稿: ジュンコ | 2007年1月13日 (土) 12時02分

幸せ作家さんの2冊目、私も読者になりたいです。
予約、お願いできますか?

投稿: きりりん | 2007年1月13日 (土) 20時35分

ychanさん
島根からメッセージをありがとうございます、とくべつな日、生と死とが交差するような、どこかで魂同士がすれちがったろうか、ふれあったろうか、どんなにどんなに、とくべつな、複雑な想いのいちにちだったことでしょう。

投稿: sue | 2007年1月14日 (日) 00時43分

ジュンコさん
はい、一冊、ご注文ありがとう。月曜日に印刷に行くそうです、待っていてね。

きりりんさん
詩の日にはほんとうにありがとうございました。まあさんも、あのteaのアンソロジーにびっくりしていました。どれだけ手間ひまかけてくださったろうか、、。作ってるときの楽しさもいっしょにとどけてくださったね。
オキナワニッキも、その楽しさがびんびん伝わってきました。来月の詩の日にもってゆくのでいいかしら?

投稿: sue | 2007年1月14日 (日) 00時48分

来月の詩の時間、うかがう楽しみがひとつふえました。
よろしくお願いします。

投稿: きりりん | 2007年1月15日 (月) 17時31分

はい、忘れないようにしなくっちゃ、日記に書いときますね。

投稿: sue | 2007年1月16日 (火) 02時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/63669/4893931

この記事へのトラックバック一覧です: とくべつな日:

« あしたは、お薄の時間 | トップページ | 怒っています »