« いのみら発送中 | トップページ | いのちの日 »

2007年1月24日 (水)

さおちゃんの、「心の学校」

お待たせしました!今日の紅茶で、さおちゃんからお許しを得たので、さおちゃんの「心の学校」、全文、ここに載せますね!!さおちゃんが、前の、心の学校の文にコメントつけてくれたので、そっちも見てね。

*****

心の学校

 私にとっての心の学校があります。そこは、水野スウさんの家でやっている、紅茶の時間です。なぜかというと、いろいろな大人がやってくるけれどそこで、小学校などでは、学べないことが学べる、唯一の時間だからです。
 すごく小さく、時間の短い学校だけれど、たくさん心がのびられる学校です。
 これも、私だけの心の学校だけじゃありません。大人でも、いっぱい、いっぱい、学べることがあります。大人も、ちがう人の話を聞いて、学んだりすることがあるからです。
 私にとっての心の学校は小学校6年生になろうが中学校へ行こうが、高等学校に行こうが、大人になろうが、ぜったいに紅茶の時間と心になじんでいて、そう思っているので、変わることは、ぜったいにありません。

心の学校の校章は、9tea。
意味 けんぽう9条を大切にして、紅茶マークをつけたことから、9teaというのができました。

|

« いのみら発送中 | トップページ | いのちの日 »

コメント

さおちゃん、ありがとう!
わたしもいつか、心をのばしに紅茶の時間にいきたいです。
そして、さおちゃんとも逢いたいな。

投稿: きりりん | 2007年1月24日 (水) 21時22分

私の作文、どうでしたか。心の学校の第2弾書きました。スーさんにオッケーをだしました。なので、第2弾も、お楽しみください。                            話がずれますが、やっぱり心の学校(紅茶の時間)は、私の楽しみであり、学校であるなーと今日改めて思いました。                                 この、ブログにコメントを、書いている人、読んでいるだけの人、いろんな人に会いたいな。

投稿: さお | 2007年1月31日 (水) 17時23分

紅茶の時間は、心の学校、たくさん心がのびられる学校。
さおちゃんの感じる心、ほんとうにステキ!
第2弾、楽しみです。

投稿: きりりん | 2007年2月 1日 (木) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いのみら発送中 | トップページ | いのちの日 »