« 懐かしい音と匂い | トップページ | ついに、14000+ »

2007年2月17日 (土)

金森俊朗さん講演会

いよいよ明日、じゃなかった、もう今日でした。↓ もう一度、お知らせ載せますね。700人委員会主催の講演会のこと。

2月17日【土】14:00~16:00津幡町シグナス3Fにて、

        金森俊朗さんの教育講演会 「地域と教育を語る」

金沢市西南部小学校の金森さんは、今受け持っている4年2組が、長い教員生活の最後の金森学級。教室ではいつも丸ごとの人間として、子どもたちと真剣勝負でぶつかり、向き合い、ひとりひとりの声を聴き、問いを投げかけ、揺さぶり、子どもたちの本音を受けとめてきた先生です。その優れた教育実践は、NHKスペシャル「涙と笑いのハッピークラス」などでも紹介され、大きな反響をよんでいます。

金森学級の”先生”は、金森さんだけじゃない、時には、教室の子どもたち、親たち、地域のおとなたち、まわりの自然、いきもの、子どもたちが生きる地域全体。子どもたちを、ともに育てる、そのなかで私たちもともに育つ、金森さんの授業からはいつもそれを感じます。

子育て中の方も、子育ては卒業したとおもってる大人の方も、若い人も、学生さんも、金森さんの教育論、どうか聞きにいらしてください。シグナスは津幡駅からあるいても10分たらず、アルプラザの並びにあります。駐車場もひろいです。

講演会のおしらせが町の官報に載ったこともあり、お問い合わせのお電話ずいぶん頂きました。よい席はお早めに。1:30に開場します。入場は無料です、どなたでも。

金森学級の本や、「shoppe 700」というちいさなちいさなお店?もあり。

|

« 懐かしい音と匂い | トップページ | ついに、14000+ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい音と匂い | トップページ | ついに、14000+ »