« 三木町からようこそようこそ | トップページ | 昨日の紅茶 »

2007年2月 2日 (金)

ともとも満2歳

昨日2月1日は、ともの時間のともともの日。ほめ言葉のシャワーの、大津でしたのとは別バージョンをしました。それぞれの一人づつにあてた、11人からの11のほめ言葉。文字通り、シャワーのようにあびてもらいました。

てれくさいけど、穴があったらはいりたいくらいにちっちゃくなりそうだけど、こそばゆいけど、くすぐったいけど、でもどこかでうれしいきもち、熱くなるような、幸せなきもち、こうなりたいと思ってる自分をいわれてるみたいな不思議なきもち。そしてふしぎなことに、ほめ言葉のシャワーをあびせる役のひとも、とてもうれしいしあわせなきもちになったって。

自分では気づいてない自分のいいところ。なりたい自分を言われるってことは、そう感じさせる芽を、すでに自分の中で育んでることのなによりの証拠なんだよ。

こんなふうにほめられること、みとめてもらえること、そういう体験をして、感じること。家族にこんな言葉かけてるかな、こどものいいとこ、自分はこんなにいっぱい見つけてるかな、それを伝えてるかな。

この日は、私にとってもとくべつうれしい日でした。ともともが生まれてちょうど2年、ともともの仲間たちがかわいい花束と、ハッピーバースデイの歌をおぼえたての振り付けつきで、お祝いしてくれた。

コミュニケーションを練習する場所、としてはじまったともとも。ひとりひとりの、練習したい、学びたい、という真剣なきもちが、ともともを続けてこれた理由です。ひとりひとりの変化が確実に目にみえる。やわらかくなった笑顔や表情。ことばの表現力の豊かさ。練習することは、ほんとうに意味がある!そのことが、私のこころをきゅんと熱くさせてくれたよ。

|

« 三木町からようこそようこそ | トップページ | 昨日の紅茶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三木町からようこそようこそ | トップページ | 昨日の紅茶 »