« ただいま! | トップページ | はじめてのニュースレター »

2007年3月 4日 (日)

ともの時間

関東の旅から帰るなり、先週はともの時間がふたつ続きました。結ともでも、ともともでも、共通してるのは、日常生活の中で、実際にいる相手との関係で困った場面をとりだして、どうしたら自分の伝えたかったことが相手に伝わるか、何を伝えたいか、本当にいいたかったことはなんだったのか、を、仲間に協力してもらいながら、とことん吟味すること。

その吟味の作業のなかで、一人ひとりが気づいてゆく。自分のきもちを相手に全然っていっていいほど、伝えてなかったな、とか、相手の気持ちになって考えるってこと、そういえばこれまでしてこなかったなあ、とか、リアルに感じてゆく。

課題を出すことは勇気が要るけど、でも出したそのひとがもっとも多くのことにきづけるチャンス。そして、私もとっても学ばせてもらえる。

コミュニケーション・ワークショップは何度やってもいつも新鮮、なまものです。それは、ほんとに起きてること、練習したいニーズのあることを、題材にして、真剣に考えあうからだと思う。

*****

ふっと時間のとれた日、夫婦で白山ろくまでドライブしました。白山はさすがに雪をかぶっていて、まぶしかった。途中、おひるごはんに寄ったシェスタは、以前から一度行きたかった欧風カレーのお店。家庭的で、まきストーブがあって、お部屋のかざりもなにげなくて、フェアトレードのチョコがおいてあって、alのちらしもあって、もちろん、カレーもおいしくて、行けたことがほんとにうれしいお店でした。

ごはんのサイズもカレーの量も好きに選べるのがなおいいな。ちなみに私は、ごはんは小で、カレーは大。ご主人に声をかけられ、あれ、どこかで?とお聞きすると、白山虹の祭でお会いしてたそうです。

庭でリュウキンカが花ざかり。春、まっさきに咲き出す金色の花です。alさんにも苗をおわけしたなあ。とても強い花で、植えるとどんどんふえます。ほしい方、紅茶に来た時お分けしますよ。

|

« ただいま! | トップページ | はじめてのニュースレター »