« 夢で、走る | トップページ | マガとの時間 »

2007年9月 7日 (金)

風のこと

窓辺の麻の布が、風をはらんでゆるやかに舞いあがる。

ふわぁぁ、、、。布が生きてるみたいだ。息してるみたいだ。

そこに、風が居る。

葉っぱが揺れる。さわさわさわ。しゃらしゃらしゃら。

風が歌わせている。光まじりの、木のうた。

そこに、風が居る。

むかしっから風がすき。風に吹かれてる感じがすき。

追い風よりは、多少の向かい風がすき。

朝の風。夕の風。海から渡る風。山から来た風。

風と話すのがすき。

ひとのなかにも、風が居る。

そのひとが持ってる空気が、風のもと。

でもじぶんの風は、じぶんにみえない。

風もいろいろ。突風も嵐も北風も熱風も、風のうち。

ひとのなかに居る風も、きっと千変万化だ。

|

« 夢で、走る | トップページ | マガとの時間 »