« 胡桃 | トップページ | たからものの小学校 »

2007年11月 1日 (木)

ちいさな、うれしい

富山のお寺で、ちいさな紅茶の出前。

はじまる前にお寺のお庭で、黄色いクモの糸を見つけた。クモの糸、ってそれまでは透明か銀色だとばかり思ってたので、ちょっと新鮮&びっくり。お腹んとこがクリーム色っぽい黄色いクモだったけど、そのことと糸の色って、関係あるのかなあ。

ちいさな出前には、お話だけじゃなく、ワークショップもいつもすこし混ぜる。最後のほうで、二人一組でするしあわせまわし=最近見つけた「ちいさな、うれしい」を聴きあうのを、ここでも。

私はもちろん、このお寺の庭でみつけた黄色いクモの糸のことを。

そこへちょうど入ってらした、お孫さん連れのご夫婦。娘さんが紅茶に参加してる間、お孫さんを見ててくださって、そろそろ終わるころだとお寺にみえたのだった。

あらま、グッドタイミングです、お二人でペアになって、一分半づつの、しあわせまわしをどうぞ。

グッドタイミングだったかバッドタイミングだったか、ご夫婦でとまどいながらも、しあわせまわし。なにをお話されたか知らないけど、こんな設定で夫婦で、ちいさなうれしい、を聴きあうのはむろんはじめて。

その体験自体が、新鮮な、ちいさなうれしいだったらしいお二人の感想を聞きながら、それがその日の、私にとってもうひとつの、「ちいさな、うれしい」。

|

« 胡桃 | トップページ | たからものの小学校 »