« マガのすやすや | トップページ | 有り難かったこと »

2008年1月10日 (木)

お薄の時間

数えてみたらきのうでもう12回目。新年恒例の、「お薄の時間」。フルタイムではたらくYさんは、ほかの紅茶の日には来たくても来られない。この日は前もってお休みをとって紅茶にお薄を点てにきてくれる。

「私がしたいもんだから、頼んでさせてもらってるんですよ、これは私の自己表現」

それ以上でも以下でもない、等身大のボランティア。マスノさんの写真のなかに、「君のステージで咲く」という言葉を添えた一枚があったけど、この日のYさんはまさにそんな感じに咲いてて、うれしそうだ。

ちょくちょく紅茶にはきてるけど意外や、やっとお薄の日に来れてうれしい、はじめてなの!というひと。点てかたを教えてもらって、ひとにのんでもらうのがどきどき楽しいひと。小6のさおちゃんは、たぶん6回目の参加。私は毎年、さおちゃんの点てたお薄をいただいてきたことになる。

続けることで、ゆたかになってくるものってあるね。きのうは、新旧15人のお客さんが紅茶にきて、紅茶でないものを何杯もおかわりして、新しい年の時間をshareした。Yさん、ありがとう。

「ほかのひとも私みたいに、何か自分のできることで、○○の日、やらせてください、って言ってしたらいいのに、って思うんですよね」というYさん。あ、そうか、一日図書館長、とか、一日店長、みたいに?

あり、かも。あるいは、私から頼んで、☆☆さんの○○の日、っていうの、してくれない?っていうのもまた、楽しそうだ。

|

« マガのすやすや | トップページ | 有り難かったこと »

コメント

どうもさおです。私は、このお薄の時間に来るのも確か、6回。Yさんに教えてもらい始めたのは3年か4年のとき。いろいろな礼儀?やお抹茶など習っています。Yさんにほめられたときがすごくうれしいです。
 1度きてみてはいかがでしょうか。         

投稿: さお | 2008年1月23日 (水) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マガのすやすや | トップページ | 有り難かったこと »