« 若葉のころ | トップページ | 紅茶さぷらいず »

2008年4月23日 (水)

クノキ・ファミリー・コンサート

いのみら通信で小さく紹介したとくべつ紅茶のご案内、あらためて。

      5月4日(日) クノキ・ファミリー talk&live コンサート

      open 1:30 2:00~5:00 参加費 800円

      放課後 一品もちより夕ご飯      @水野宅

      お申込み・お問い合わせ telephone 076-288-6092

カナダ人宣教師のクノキさんを知ったのは、去年11月の「おーぷんはうす20周年に向けて」の集いの席で。ジョンさん範子さんご夫婦と、娘のメグさん、息子のクリスさんにはじめて会いました。

メグさんの美しく響く歌声が心に残ったのと、14人のお子さん全員をホームエデュケーションで育てているというご両親のひととなりにほんの少しふれて、もっとゆっくりお会いしたいひとたちだな、と思ったのです。

クリスマスに野々市の純和風のおうちによんでいただき、今外国にいっている長男さん以外の、4歳から25歳までの子どもたち全員によるおもてなしーー歌にダンスに手料理に笑顔ーーに、 とてもきもちがあったまりました。

前々から、ふつう紅茶にきてね、行ってみたいな、と言いあっていて、3人のお子さんといっしょにはじめてジョンさん範子さんが紅茶にみえたのが、ちょうど「森のひびき」のお二人、福井さん小川さんもなにげにはじめて紅茶にみえてるときで。

音楽をするひと同士のシンクロが共鳴しあって、瞬時にジョイントコンサートとなり、めちゃとくべつっぽいふつう紅茶が出現したのが、ひと月前のこと。

その後、ジョンさんと電話でとくべつ紅茶のうちあわせをしてるとき、ジョンさんが遠慮がちに尋ねました。「あのぅ、子どもたちは何人まで連れて行っていいですか」 もちろん来れるなら何人でも、ですよ。「ほんと?全員でもいいですか、ああよかった、紅茶の話をしたらみんな、行きたい、というのです」

というわけで、この日のとくべつ紅茶は、紅茶はじまっていらい、ゲストの多いとくべつに。

というわけで、放課後残れる方は、いつもより多めのもちよりでいらしてくださいませ。クノキ家のカレーも味わえそうです。

コンサートやダンス、そして、ジョンさん範子さんにもいっぱいお話していただきます。きもちキャッチボールタイムには、不思議に思うこともたくさんお聞きしましょう。クノキ家にとって、学校とはいったいなんだろうか、とか、わたしたちにとっても、教育とはなんだろうか、とか。

|

« 若葉のころ | トップページ | 紅茶さぷらいず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若葉のころ | トップページ | 紅茶さぷらいず »