« 連休ふりかえり | トップページ | お知らせ3つ »

2008年5月10日 (土)

28回目のいのちの日

びっくりするような寒い一日。28年前のこの日とは大違い。なぜはっきりそういえるかというと、今日が父の命日だからだ。

この4月に東京に帰ったとき、家の引き出しから古い写真を見つけた。

Photo おそらく何かのお祝いの席だろう、にこやかに笑いながらいい顔して飲んでいる父。70いくつのころかな。見つけたとき懐かしくて、思わず、ひさしぶりだね、と声をかけてしまったよ。で、その写真を写真にまで撮ってしまったよ。

           ***

あなたの大きな愛のことを、以前にこのブログの中で書きました。それが仲間たちの間でちょっとした話題になった。私を干渉せず、私に口出しせず、かといってただの一度もその愛を私が疑ったことのない、そんな愛し方。

たしかに誰にでも簡単に出来ることじゃないな、あんなあぶなっかしげな、夢食べて生きてるみたいな娘のこと、信じられた父は、すごい!ほんとは内心、とてもはらはらしたろうに、もどかしかったろうに。

でもそのおかげで、私の芽は伸び、枝葉をひろげることが出来ました。若いころあんなに自己中だった私が、今は、ひとといっしょに生きることがうれしい私に変わったのがとても不思議です。いつのまにか、あなたの生きかたを見習いたいと思ってきたのかもしれません。

あなたの口ぐせ、「のち、悟らん」。後から気づくたびに、ほんとだね、今、やっと気づいたよ、このことだったってわかったよ、と、あなたと会話する。きっとこれからも。

                  *******

せっかくのあなたのいのちの日なので、あなたの大好きなひとにも登場してもらおうね。あなたと出逢ったころですか、私はまだ生まれていませんか。Photo_3

      

Photo_2 今年の父の花は、カサブランカとブルースター。駅西の花やさんのセレソさんで。

|

« 連休ふりかえり | トップページ | お知らせ3つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休ふりかえり | トップページ | お知らせ3つ »