« にんしきする | トップページ | ノデラ芋ころころ煮 »

2008年6月24日 (火)

思ったことは

コミュニケーションの練習の場、ともの時間は、小さな、ゆっくりした歩みだ。でもそこに参加し続けてるひとたちに「共通のこと」があるのに気づいた。

思ってることは言おう、と、思うようになった。

思ったことは言ったほうがいいんだ、と思い始めた。

思ってること、言ってみようと思った。で、言ってみた。

どれもみな似てるけど、全部違うひとの言葉。ってことは前は言わなかったんだ。思ったり、感じたりはしてても、言わずにすましてきた。

なぜって、たとえばーー

言わないのがもう当たり前・波風たたない・ややこしくない・のみこむのがくせになってる・言ってもきいてもらえない・言ったところでしょうがない・自分さえがまんしてれば丸く収まる、、などなど、

さまざまな理由で、言わないことがもうパターン化してたんだ。

思ってても言わないで来たひとが、言いたいと思うって、ましてや言う、ってすごいことだ。慣れてないから、思うようには言えないかも、きもちがスムーズには伝わらないかも。だけども、言いたい。伝えたい。

言うべき、と外から言われたんじゃなく、内からの発信、でそうしようと思うところがすばらしい。へたでもいいんだ、練習するためにあるともの時間なんだから。

あ、共通点がもうひとつ。前よりずっと、ありがとう、を口にするようになったそうだ。

ともの時間は、私にとっては毎回、試行錯誤の真剣ガチンコだ。つらい話、苦しい話も出るけど、出るからこそ、入ってゆくものがあるんだろう。私が立ち往生することもよくあるけど、そのたび、ともの仲間に助けられる、そういう場所。

|

« にんしきする | トップページ | ノデラ芋ころころ煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« にんしきする | トップページ | ノデラ芋ころころ煮 »