« かみさまからのおくりもの | トップページ | 織座の野菜 »

2008年8月 2日 (土)

魔女サンバ

私の中で、「西の魔女」に一番近そうなひと、として、あゆみ助産院の左古サンバさんのことを書いたら、その呼び名は、左古さんにとっての最高のほめ言葉で、そう言ってもらえて本当にうれしい!とのこと。

お返事メールがいっそう魔女っぽかったので、お許しを得て、ここに。

 **** 左古さんより  ****

最近お産のお手伝いをさせてもらっててとても嬉しいのは

60歳代になるまでは感じられなかった

赤ちゃんの不思議なパワー、

特にいよいよこの世にお顔を出そうとしているときの

凄いパワーが

霧が晴れたように感じられるようになって

とても幸せで癒やされています。

赤ちゃんの命をこの世に迎えるお手伝いをさせていただくこの手を

「清らかな手」にしておかなければと心底思います。

           ****

この、清らかな手、という表現、左古サンバさんの長い体験からくる、まさに実感なのだろう。それでもなお、魔女の修行はこれからも続く。

医、がますますケーザイ市場(至上?)主義に傾く今日、清らかな手の存在は、ほんとうの希少価値だ。

|

« かみさまからのおくりもの | トップページ | 織座の野菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かみさまからのおくりもの | トップページ | 織座の野菜 »