« rescued | トップページ | ぐるり »

2008年8月22日 (金)

むこうまち紅茶 10歳に

    京都向日町紅茶が10歳に。出前紅茶に行きます、のご案内。

        9月6日【土】 1:00 open  1:30~4:30

        @阪急東向日駅近くの、寺戸公民館 和室

              参加費  600円 

(公民館はサティに向かって歩いて2分、サティを過ぎたところの左手)

             *****

 かつこさんからはじめてのお電話をもらったのは、96年の秋だったと思う。「出逢いのタペストリイ」の本の紹介が新聞にのって、そこに書いてあった電話番号にかけてきてくれたのだ。

てっきり出版社にかけたと思ってたら、いきなり私がでたので、かつこさん、びっくりしてた。本屋さんにはない産直の本だから、一冊のご注文でもここにかかるんです、と説明すると、めっちゃうれしそうな関西弁が受話器の向こうから聞こえてきた。

その前の年の阪神大震災で、かつこさんのお里も被災したのだけれど、その実家から、彼女が若いころ読んでいた「てのひらごよみ」の本がまったく無傷で出てきたのだという。

その時のうれしさと、さらにさかのぼって本を読んでたころのかつこさんのきもちを聴きながら、私も同じようにうれしくなって、その本を書いてたころの自分を想いだし、思わず長い電話になったのを覚えている。

その2年後、かつこさんがおうちで「紅茶」をはじめてくれて、時々は私も出前に行き、おうちにも何度もお泊りさせてもらって、家族ごと、大好きになった今林家。

子ども達がまだ小さいころは、京都から日帰りでふつう紅茶に何度も来てくれてたかつこさん。やがて川越紅茶が生まれ、お互いに姉妹紅茶となり。

途中お休みした時期もあったけれど、でもまた開いて、そうやってもう10年になるんだね。

この場を続けてこれた、その元のところにあるものは何だろう。かつこさんや、集う人たちにとって、この場はいったい何だろう。そこにはきっとそれぞれの、たくさんのものがたりがあるはず。

                 ****

この日集まるひとたちが、そんなものがたりを、語ったり、聴いたり、shareできる時間になったらいいな、とかつこさんも私も思っています。ひょっとすると、当日、モノではないすてきな贈りものをプレゼントしてくれるひとが、飛び入りしてくれるかもしれません。

          お問い合わせ・お申込みは

    今林さん telephone 075-922-5838 (夜8:00以降に)

    または、水野まで telephone 076-288-6092

|

« rescued | トップページ | ぐるり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« rescued | トップページ | ぐるり »