« 9・11 peace candle | トップページ | ぞうきんてん »

2008年9月 8日 (月)

むこうまち紅茶10歳

Photo 京都の向日町紅茶・10歳のお祝い出前に。

私の話は短い前座。メインは、その日その場に集まってくださったかたたちと「創りあげていく時間」というごちそう。
Photo

どの場所に行ってもいつも考えること。なぜ、今、私はここにいるのだろう、
それって、自分と他者の縦糸と横糸、織りなす布がそれぞれものがたりなんだ、って気づくこと。この日も、いつにもましてそう思ったなあ。

             ***

かつこさんにもらったフェルトのハートをリラックスマイクにして、子どものころに好きだった匂い・懐かしい匂いを、お一人ひとりから。

二人一組でするほめ言葉のシャワー。

手つくりのクッキー&ティータイムのあとは、

「森のひびき」の福井さん・小川さんから紅茶への、音楽の贈りもの。

絵本「かみさまからのおくりもの」を読んで、
 あなたが、かみさまからもらった贈りものはなに?

あなたがあなたに贈るほめ言葉 

Photo_2 かつこさんにみんなから
♪Happy birthday to you 
(ポルトガル語バージョンと振り付けつきバージョンで)

かつこさんが、緊張しながらも、みんなの前で語ってくれた。

毎日忙しい日々を送ってると、感じたり考えたりしないでも、目の前の仕事だけしてれば、それはそれでうまくまわっていく。かえってその方が楽だったりもする。だけど、そんな毎日だからこそ余計に、って思う。自分が自分でありつづけるために、自分をたもつために、こんな場が必要なんだなぁって。

最後のページに、「タンゴ(単語)な感想」を書きこんで、
向日町紅茶10歳、オリジナルなミニミニ・ブックのできあがり。

フィナーレは、福井さんのリードで、
♪ありがとう の声ときもちのひびきあい。
 
                  *****

この日、記録係のカメラウーマン役をしてくれてた、紅茶仲間の娘さんのひいちゃん、

いったい何するとこか全然知らないできたけど、ファインダー越しに、みんなの表情がどんどん変わってった。紅茶っていいね!「ほめ言葉のシャワー」の朗読の時、ぐっときちゃったよ。「ディスカウントしないで」のとこ、自分で読んで、そうそう、おんなじだあ!って思ったよ。

ありがとう!これって、20歳の保育士さんからの、その日への最高のほめ言葉。

かつこさん、むこうまち紅茶のお母さんたち、福井さん、小川さん、参加されたみなさん、この日という時間をともにすごしてくださって、ありがとうございました。

|

« 9・11 peace candle | トップページ | ぞうきんてん »

コメント

京都の向日町紅茶のかつこさんが言ってらしたという言葉が、私の胸にずしりとひびく。

毎日忙しい日々を送っていると、感じたり考えたりしないでも、目の前の仕事だけしていれば、それはそれでうまくまわっていく。かえってその方が楽だったりもする。だけど、
そんな毎日だからこそ余計に、って思う。自分が自分で
ありつづけるために、自分をたもつために、こんな場が必要なんだなぁ。て。

そう、そうなんだよねぇ。まだ、一度もお会いしたことのない方の言葉に共感できた。これで、二度目かなぁ。
今、同じキブンだから。特にこの間、東京調布市のレストラン・クッキングハウスに行けてから、そんなキモチが、ぐんぐん強くなっている感じかな?

自分自身のことや家族のことあれこれ思うとなおさらに
切ないくらいに、紅茶の時間みたいな場が、ほしいと感じる。だったら作ろうかなとも思うけど、悲しきかな、我が家の現状からしてそれは、到底無理。あきらめちゃうのいやだけど、今は無理だなぁ。様々な実情が、ややこしく絡み合いかなり頑丈な壁が、立ちはだかっている感じかな。
今は、まだその時しゃないんだって思える。今まで、何度となくそんな時をくぐりぬけてきたもの。風が変わるのを今は待つ時なんだとかんじる。強いこころで、まちつづけよう
っと。

投稿: 津軽・today | 2008年9月10日 (水) 13時36分

todayさん
クッキングハウスに行って、感じてきたこと、まだいっぱいそのこころ貯金が残ってるんですね。ほんとに、あの時、思い切って電話番号お知らせしてよかった!なんとおおきな一歩。

かつこさんのお話、時間はみじかかったのですが、とても端的に、思ってることをまっすぐに伝えてくださって、聴いてた人たちにも、きっとすーっとはいっていったと思います。

場をひらくとき、って、タイミングや必然や機が熟すタイミングや、そういうものがなにかのきっかけでふいに、風が動いた、って感じられるものなのかも。むりやりひらく、っていうのはたぶん、違うんでしょうね。

投稿: sue | 2008年9月10日 (水) 20時51分

ずいぶん時間が経ってしまいました。
お礼が遅くなりました。
sueさん、かつこさん、向日町紅茶では心落ち着く時間を作っていただき、ありがとうございました。

丁度この時期に紅茶へ寄せていただくことができて、ゆっくり、ゆっくりと心を落ち着かせることができて、ほんとうに良かった・・・

小松の友人に感謝。サプライズで贈り物を託ってくださった、sueさんに感謝しています。

投稿: 順子 | 2008年9月13日 (土) 20時20分

順子さん
むこうまち紅茶にいらしてくださってありがとう!
きもちブログで読んではいても、はじめての場所にとびこむのって、やっぱりちょっとは勇気がいったんじゃないかな、と思ってたのです。
しかも、注文のおおい紅茶でしたでしょ?(うふっ)なのに、ゆっくりゆっくりこころおちついて、とうけとめてくださって、とてもうれしいです。
いつかどうぞ、小松の彼女とまちあわせするかして、紅茶にどうぞ。ナイト紅茶なら、夜ごはんもごいっしょできますよ。

投稿: sue | 2008年9月15日 (月) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9・11 peace candle | トップページ | ぞうきんてん »