« 土曜日ランチ | トップページ | 西東京 いちごいちえ紅茶 2日目 »

2008年10月16日 (木)

西東京 いちごいちえ紅茶 1日目

秋晴れのきもちいい日!
玄関前に、いつものように紅茶の看板をだして、
最終的に誰がくるのかわからない、どうなるかもわからない、紅茶のはじまり。
       ***
午前中は、マンツーマンでちゆゆをゆったり。
この日のランチは、石川から持ってきた金時草(きんじそ、と読む菜っ葉)の酢のもの。織座農園の人参でつくった人参だけのサラダ。いろいろ野菜たっぷりサラダ。
Photo ← きんじそ。葉っぱだけをとってゆでて酢醤油でたべる。のこった茎をこうして土にさしておくとわき芽がでて、のびたらまた食べられる。緑色の葉の裏はきれいな紫色。ゆで汁も紫色。
                   ****
午後の紅茶は、
前日のクッキングハウスではじめてあった若いひと、クッキングハウスのメンバーさんたち。
4年前のクッキングハウスの出前で話を聴いてくれて、川越紅茶とつながったひと。
久しぶりに会う川越の紅茶仲間。
14年前、雑誌の取材ではるばる来てくれて、以来、いのみら通信でつながってるひと。
       
杉並で文庫とオープンハウスをしているKさん。前に津幡の紅茶を訪ね、その上、西東京の家で元気だったころの姉とも一緒の時間を過ごしたかた。
石川の野々市にしばらく住んで、今は川口に住むMちゃんとおつれあいさん、生まれたばかりの赤ちゃん。
     ↑
このKさんとMさんは、すでに川口の落合さんともつながっている。
金沢の団さん勉強会で出逢った、編集のお仕事してるY さんとその息子さん。
この日は石川生まれが二人も参加してた。
9月に西宮で一緒にランチをした翼くん。
10月の原始窯紅茶でまた逢えそうなきやさん。
                   ****
マスノさんの写真をひろげ、昨日に続いて、「今日の自分の一枚」を、この日この場所で出逢った14人で。
ほめシャワーもおりまぜながら、最後に、自分だけの8ページミニブックができあがり、それが自分へのお土産。
           ***
Photo_3 生後1ヵ月半から、70代のひとまで、
紅茶歴0日のひとから、25年のひとまで、
それぞれの人生がほんのちょっとだけふれあった
いちごいちえのこの日の紅茶。

|

« 土曜日ランチ | トップページ | 西東京 いちごいちえ紅茶 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日ランチ | トップページ | 西東京 いちごいちえ紅茶 2日目 »