« ホトトギスをかざって | トップページ | 西東京 いちごいちえ紅茶 1日目 »

2008年10月16日 (木)

土曜日ランチ

Photo

土曜日のクッキングハウスにはじめて行く。
松浦さんは高崎に行っててお留守と知っていたけど、土曜日はたしかメンバーさんたちとのランチタイムがあったはず。今回は、この日をはずすと、クッキングハウスのみんなとも逢えなさそうで。
           *
いつもは夕ご飯をたべるクッキングスター(クッキングハウスの2階)で、10人ちょっとのひとたちーーメンバー、スタッフ、ボランティアさんたちーーと、いつもよりぐっとボリュームのあるランチをいただく。                                           

きけば、レストランの日とは少し違って、土曜ランチは、メンバーさんたちが好きなものをお腹いっぱい食べれるよう、よりおうちごはんっぽいメニューにしてるのだそうだ。                                              

           *
食後は、西東京紅茶用に持ってきた「きもちの一枚」を全員で。 
マスノマサヒロさんが、ともだちのゆいちゃんに贈ったのと同じ、日常のなにげない風景をきりとった写真、20枚(そのどれにもマスノさんのすてきなひとことつき)をテーブルにひろげて、そのなかから、「今日の自分のきもちにあった一枚」を選んで、それぞれのきもちを語ってもらうひととき。

マスノさんの撮った写真、をきっかけにして、メンバーさんたちの想像力が羽をひろげて、次つぎすてきな言葉がとびだす。食後のいっときが、豊かにひろがって、彩りあざやかな時間になった。

スタッフのTさんいわく、臨時の出前紅茶みたい!ほんと、そんな感じ、臨時紅茶@クッキングスター、でした。                                                                                                                                       

      **

クッキングハウスが調布にあることで、どれほど多くのひとが、自分はひとりぽっちじゃない、というやさしい安心感をもらえてることだろう。津軽のともだち、出張の帰りにどうしても、と寄った金沢のともだち、金沢の勉強会仲間のひとたちも。   

|

« ホトトギスをかざって | トップページ | 西東京 いちごいちえ紅茶 1日目 »

コメント

なんて素敵な時間、よかったね。本当に私まで、まるで
その場に立ち会えているようなうれしさだよ。しあわせの
宝の時間だったんだね。きっと、クッキングのみなさんにもね。

土曜日は、スタッフ・メンバーさんたちが好きなものを
おなかいっぱい食べれるように、よりお家ご飯ぽくしているのだとかってとこいいなあ。そんなちっちゃな気遣い。
ちっちゃなしあわせ。こぼれそうだね。みんなの笑顔。
私には、見えているよ。まだ、ほら、この胸に。
とびきりの笑顔残っているもの。うれしいー。

投稿: 津軽・today | 2008年10月16日 (木) 12時04分

 スウさんといっしょに旅する写真たちのことを想像しています。心が寄り添い、それぞれが開かれていく場のお役に立てるなんて、写真も作者もほんとうに幸せもんです。ありがとうございます。

 このごろはますます肩の力が抜けてのんびりやっているぼくですが、あんまりのんびりだと今度は動き出すのが億劫になったりして、なにごともバランスが必要なんだなって、そんなことを思う日曜の朝です。そろそろ下弦を迎える月が青空に浮かんでいます。美しい朝、それだけでまた幸せになりますね。(いらぬおしゃべりまで、失礼しました)

投稿: マサヒロ丸 | 2008年10月19日 (日) 08時01分

マサヒロ丸さん
ほんとにあの時、おもいきってお頼みして、分けていただいてよかった。いつもあの写真をひろげるときは、写真ののうまれたものがたりもお話しています。
参加するみなさんが、自由に、思い思いに、自分の一枚を選びながら、きもちをお話くださる、その場にたちあえるしあわせをいつも感じるよ、ほんとにありがとね。

todayさん
息子さんとランチをたべたのはきっと一階のクッキングハウスですね。2階のクッキングスターでは、夜の食事のあと、その場所がよくSSTの時間になるのですよ。そこで学んだことが、毎月の、こちらのともの時間に活かされています。

投稿: sue | 2008年10月19日 (日) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホトトギスをかざって | トップページ | 西東京 いちごいちえ紅茶 1日目 »