« 4回目の原始林窯展、明日から | トップページ | 祈りがはいってるんだ »

2008年10月28日 (火)

原始林窯展の時間

Caiul813原始林窯展、とっても静かな時間が流れています。

 ← 秋の花をさした原始林の花びん

Photo

Photo_2

大文字草が咲いてます

Photo_3 ちい小皿 猫シリーズです。

Photo_4 小鳥が一羽。

今日と明日、紅茶ギャラリー、いつもの紅茶もはやってなくてゆったりしてますが、やさしい器に囲まれた紅茶の時間もまた。

|

« 4回目の原始林窯展、明日から | トップページ | 祈りがはいってるんだ »

コメント

うっとりだねぇ。しずしずと流れる秋の原始林窯の時間。
こんなに素敵な時間。うらやましい限りです。
でも私も今日、お留守番の日と急に決まって・・・。
ベルと居間に下りてきて小春日のひだまりの中でひっつきあってこのところの睡眠不足解消ってわけで、おやすみなさいです。うとうとほんわか暖かいひだまり毛布はさいこうでした。ベルも動かずにおりこうしてたよ。

昨日のブログにそういえば書いてたね!
もうすぐ、クッキングの松浦さんに会えるって。「クッキング
ハウスからこんにちは」の10月6日発行のを送っていただいていたから知ってたよ。今月末31日にそちらにいらっしゃるのね。そして、11月2日には、金沢でスウさんも講演
なさるのでしょう?学びあう場のあることの豊かさって
いいなあ。と感じています。私ねこのところSSTのことに
興味が湧いてきてるとこ。まだ、何も出来ない私だけれど
何かしてみたいって思うようになってきたの。
私みたいに長いこと闘病生活したり、こころに痛みを
感じる誰かに何か出来たらいいなって。大胆なことたよなあ。今までの自分ってものを省みたら・・・。できたらいいな
の今は、紅茶の時間をひらくのと同じく夢のまた夢かも
しれないけれどね。我が家の家庭事情って避けられぬ
問題も大きな大きな壁のごと立ちはだかっているからね。
言い訳かなこれって。んん難しい。けど、こんなこと考えるようになったってことは、考えようによっては、前進してるのかなあ。夢にもこんな大胆なこと考えたこと一度もなかったもん。前進だよね。そう、思うことにしようっと。

息子の将来のことも気になるし。一度ひきこもりの初期段階みたくなってた過去もあるだけに心配なの。母としてね。信じて待つしか今はなにも出来ないけれどね。

投稿: 津軽・today | 2008年10月28日 (火) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4回目の原始林窯展、明日から | トップページ | 祈りがはいってるんだ »