« からだメンテナンス月間 | トップページ | もうひとつの、「生きる」 »

2009年3月29日 (日)

引き出物

Caw8f5ey 読売さんの記事を読んですぐご注文くださったかたたちの中に、3月に挙げる結婚式の引き出物に、「ほめ言葉のシャワー」の冊子を加えさせていただきたく・・・と、mai worksあて、ていねいに問い合わせてくださったかたがいたそうだ。

そのころの冊子はまだ表紙の紙も薄くて、見るからに手づくりっぽくて、そんな晴れがましい席にはたしてふさわしいかどうか、娘はちょっぴり気がひけるようなきもちもしたらしい。

でも冊子をお送りして、「彼も、彼のご両親も、うちの両親も、大賛成なのです、ぜひお願いします」というお返事。

そこで娘は、新郎新婦、お二人のファーストネームと結婚式の日にちを書いたオリジナルの紙を印刷して、それでミニ封筒を80部つくって、「大好きだよ」の隣のページに付けて、ご注文分を無事にお納めした。幸いなことに、表紙の紙もよくなり、ページもふえた、ちょこっと改訂版「ほめシャワ」が、しっかりその日までに間にあって。

このかたは、冊子に添える私たちからのメッセージまでリクエストしてくださったので、母子の連名で、娘からミニメッセージをお送りした。

まったく見知らぬカップルから、こんなふうにとても大切にされて、なんだか、私たちまでお式に列席させてもらってるみたいな、しあわせなきもち。

この日からあたらしく、夫婦、になっていくお二人はもちろんのこと、どのひとも一人の人間として、ほめ言葉を贈られ、大切にされ、認められるべき、かけがえのない存在。

ちいさな「ほめシャワ」の冊子がはこぶ、たくさんのひとたちの願いや想いは、きっとそのことを一つ一つ、具体的な言葉で伝えてくれているんだ、と思う。

2009・3・29 この佳き日からご夫婦になられたばかりのお二人と、お二人につながるかたたちが、これからもどうぞお幸せでありますよう、お祈りします。

|

« からだメンテナンス月間 | トップページ | もうひとつの、「生きる」 »

コメント

こんにちは☆ほめ言葉のシャワー、引き出物に使われたのですね!すごくあってると思いました。ほっこり、幸せな気持ちになるから・・・幸せが広がっていきそうですね。

投稿: けいこ@ぽっちり堂 | 2009年4月 1日 (水) 09時50分

まあ、ぽっちり堂さん
いつぞやはおいしいケーキをありがとうございました。いまもぼちぼち、つくっておられますか。

そうなのです、あのちいさな本が全国に飛んでいってます。そして今回、思いもかけない晴れの席にも。

投稿: sue | 2009年4月 1日 (水) 12時46分

そんなこと出来たらすてき。私もそう、感じていました。
まだ、我が家では、そんな予定はないけれど。将来そうできたらすてきだなあと、ひとり想っていたのです。現実に
実行された方が居て、なんかこちらまでうれしいね。
拍手。そのカップルとおふたりのご両親にも、ぱちぱちです。自分のことみたいに、うれしい。津軽からもお祝いの
拍手とおめでとうございますを贈ります。ささやかにね。

投稿: 津軽・today | 2009年4月 3日 (金) 07時24分

todayさん
そうなのです、実現したかたがいらしたのです。これまでにも、披露宴や、来賓のかたのスピーチとかで読んでくださったことは聞いていましたが、引き出物、というアイディアははじめてでした。

投稿: sue | 2009年4月 5日 (日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« からだメンテナンス月間 | トップページ | もうひとつの、「生きる」 »