« アチチチ・・・・ | トップページ | ほめ言葉のシャワーから平和へ »

2009年4月22日 (水)

身の丈みのたけ、のおまじない

Cailztsb 紅茶の玄関先は、いま春爛漫。

ムスカリ、忘れな草、白いスミレ、ヴィオラ、もう散りぎわの、プリメラ・メラコイデス(つい、桜草、と言ってしまうけど)。

そして、地に落ちてまだ咲いてるような、桜の花びら、お向かいの家から舞ってくる桃の花びら。

                 *****

おとといの出前先は富山。心の病気のご家族をもつ方たちの総会によばれて。

はじめての場所 + どうして私にお呼びがかかったのか今いちわからなくて、行く前からめちゃくちゃ緊張してた。

会長さんがにこにこ顔で迎えてくださる。去年の春、石川の看護大で30分だけ話したのを聴いてくださってたんだとわかり、ちょっとだけ安心。それでも、私より年上の方々(しかも男の方が多い)がずらっと深刻そうなお顔で待ち構えるなかで話し始めるのは、やっぱり相当にどきどきするものだ。

こういうときのおまじない。身の丈みのたけ等身大、と自分に言い聞かせる。

紅茶のこと、クッキングハウスから学んだこと、ともの時間でいつもしていることを語る。もちろん、ほめ言葉のシャワーのこと、相手のいいところを見つけるのにも、それを伝えるのにも、練習が必要、ってこと、具体的に伝える。

いつもの私なら、話の間に、じゃちょっとやってみませんか、ってワークショップを織り込むところだけど、この日は早い段階でその計画をすっぱり手放した。空気が硬いときは、無理しちゃいけないんだ。

そのかわり、お顔がわかる会長さんや、司会役のお父さんに相手役になってもらって、「聴く練習」や、「ほめ言葉」のちょこっと実演。あとは、私の一人二役。お母さん役になったり、息子役をしてみたり。みなさんのなかから笑い声が出てきた時、ほんとにほっとした。

この日のほとんどのかたは、クッキングハウスをご存じなかったけど、レストランでのメンバーさんたちの様子、楽しくコミュニケーションの練習を日常的にしてるとこなど紹介して、最後に、クッキングハウスから出ているSSTの本や、市民公開講座のメンタルヘルスガイドブックの宣伝をすると、ほんとに!あっという間にみなさん手にとって買ってくださった。たくさん持っていった「ほめシャワー」もたちまち完売。

司会のお父さんが、会の終わりに、「なんとも、ものすごく、不思議な、紅茶の時間でした。SSTのことも、言葉では知っていたけれど、ああ、こういうことなのか、ととてもリアルに感じられました」とうれしいシャワーみたいな感想をいってくださった。

                **

今日早速、富山の病院デイケアから、ほめシャワーのご注文。おとといの家族会でどなたかが買ってくださった一冊が、その家の息子さんか娘さんの手に渡り、デイケアに持って行ってスタッフに見せてくれたんだね。

              ******

明日23日の朝の電車で東京へ。東京駅で娘とおちあって、24日クッキングハウスでの、二人三脚出前のうちあわせ。

不思議なティールームで、お会いできること、楽しみにしています。1:30からティータイム、話し始めるのは2:00から。

27日夜にもどるので、それまではパソコン見れません、あしからず。

水曜日の4月29日、5月6日、どちらも紅茶はふつうにopenしてます。

|

« アチチチ・・・・ | トップページ | ほめ言葉のシャワーから平和へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アチチチ・・・・ | トップページ | ほめ言葉のシャワーから平和へ »