« ”ほめ言葉”が生むちから | トップページ | うれしい言葉の貯金箱 »

2009年5月20日 (水)

やさしい波紋

Cas1tsb8 「ほめ言葉のシャワー」からひろがっていったやさしい波紋のこと、先週、NHK金沢の夕方ローカルニュースで紹介されたけど、今度は5月23日(土)の「おはよう日本」でも全国放送されることになったそうです。

今日20日の、ふつう紅茶の場面もあらたにくわわるみたいなので、14日に放送したものとは多少違うのかも。

時間は、朝7:00すぎ~7:30までの、どこかの、たぶん数分間。(7:00からすぐは、全国のおおきなニュースでしょうから)
遠くから、あのちいさな「ほめシャワ」を手にしてくださったかたが、画面で逢って下さったらうれしいです。

              ****

ひさしぶりに、娘もwrote:

もうすぐ『ほめ言葉のシャワー』が生まれて、
満1歳。
お手製の初版から始まって、
途中からは印刷やさんにお願いするようになったし、
在庫がなくなったのを機に、
ちょこっと改訂版へとリニューアルした。

どんどん進化?を遂げた『ほめシャワ』なのだけど、
その根っこは今も変わらず、
手にしてくださった方に支えられている本だなぁ、
と思う。

特にこの冊子については、
讀賣新聞さんや北海道新聞さんで取り上げていただいたり、
ラジオやメールマガジンでもご紹介いただいたので、
mai worksとしては、異例!というほど、
全国各地たくさんの方から、ご注文をいただいた。
(なんと、今度はNHKさんの「おはよう日本」でも、
 取り上げてくださるそうだ。
 ありがたいことです。)

でも、そんな中でこんなメールをいただくと、
思わずジーン…・・・と胸があつくなってしまう。

  「○○さんにプレゼントしてもらいました・・・」
  「前回は自分用に購入したけど、友達にもあげたくて・・・」

そっかそっかぁ。
私の知らないところでも、
テクテクテクと、旅をさせてもらっていたんだね。

たとえスピードはゆっくりでも、
こうして、手から手へ、口から口へと、
旅をさせてもらえる本って、
なんて幸せなんだろうなぁ、
そう実感しておりまする、心から。

読売新聞さんの紹介記事は、こちら 

          ↓

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20081130ok02.htm

|

« ”ほめ言葉”が生むちから | トップページ | うれしい言葉の貯金箱 »

コメント

昨日、スウさんからBCCでNHKのことを知らせていただいて、その時、「ほめ言葉のシャワー」の本を注文しました。
今朝、こちらを覗いたら、マイさんのメッセージもあったので、お伝えしたくて・・・。

マイさん、「ほめシャワ」の本は、6月に行く北海道のべてるの家に、お土産で持って行きたいので、10冊、お願いできますか。
たぶん、すごい注文数で、なかなか手に入らないかな・・。
ある分だけでいいですので、できるだけ、よろしくお願します。
それから、大阪の「子ども情報研究センター」にも、プレゼントしたいので・・・。

マイさんには、マイさんが中学生の時、「紅茶」でお会いしてるんですよ。
学校から帰ってきて、私たちが話している炬燵の中に入って、制服のままで寝てしまったマイさん・・・。
それを、ふわーっと笑ってみているスウさん・・・。
今も覚えています。

そのマイさんから、去年、「ほめシャワ」を送っていただいて、その手書きの明細書?今もたいせつに持っていますよ。あれはあったかくて、なんだか、すごくうれしくてね~。

インフルエンザで兵庫県のほうはすごいことになっいてると、兵庫県に住む友人が言ってますが、そちらは大丈夫ですか。
大阪でも、マスクの人の多いことの驚きました。
マスクをするのが、今はマナーなんだとか・・・。
どうぞ、お身体、たいせつにしてくださいね。
奈良の片田舎から、でした・・。

投稿: なごみの子 | 2009年5月22日 (金) 09時37分

なごみさん
ご注文のほめシャワ、今日、mai works津幡支店?から発送しました。べてるさんに持っていってただけるなんて!とてもうれしいです。
向谷地生良さんの分もはいってるので、郵便やさんをお願いしますね。

投稿: sue | 2009年5月22日 (金) 21時26分

なごみさん

おひさしぶりです。
なんと、なごみさんがべてるの方へと
お届けしてくださるのですね。
とっても嬉しい!です。

中学生のときの私ということは……
人生の中で一番ツンケンしていたときですね(笑)
そうそう、学校から帰ると、
紅茶の空気なんてお構いなしに、
コタツで爆睡したものです。
お恥ずかしい……

でも、こうして時を経て、
私の作品をご注文いただけるようになったこと、
本当に嬉しく思います。
おそらく、NHKの放送以降は、
しばしご注文の数が増えるかもしれませんので、
今日ご注文いただけて、ナイスタイミング!でした。
手渡してくださる方々へも、
どうぞよろしくお伝え下さいね。

こちらでは、町中マスク族だらけで、
なんだか不思議な光景です。
私はこちらでマスクを手に入れることができなかったので、
両親に頼んで急遽送ってもらいました。
(石川でも入手困難で、 並んで買ってきてくれたようです)
なごみさんも、どうぞお気をつけてくださいね。

ではでは、失礼します。

投稿: mai | 2009年5月22日 (金) 22時13分

sueさんへ
わほっ~。今、テレビ見ましたよ。
長曽さんが出ていらして、すごくうれしかった~。
涙が出てしまって・・・; ;

早速、郵送してくださるそうで、ありがとうございます。
楽しみに待ってます(*^。^*)
郵便屋さんになって、べてるに配達させていただきます。
前夜祭のパーティーで、向谷地さんや、川村先生にも、渡しておきますね。
大阪の「子ども情報研究センター」でも、みんなで見てもらえる図書があるので、そこにお仲間入り。
スウさんの「思い出のタペストリー」もそこに置いてま~す。

maiさんへ
炬燵で寝てしまっていた中学生のマイさん、とってもかわいかったですよ(*^_^*)
「紅茶」しているからと、「いい子」をせず、そのままの姿を見せるマイさんと、それをちょこっと心配気に、でもそれでいいよと見守るスウさん・・・いいな~と、うれしくなりましたよ。だから、今も覚えてます。
新型インフルエンザ(トンフルと、高校生の娘たちの間では言ってます)過剰報道に踊らされることなく、おからだ大切にしてくださいね。

投稿: なごみの子 | 2009年5月23日 (土) 08時30分

先ほどのメールの訂正。
「出会いのタペストリー」でした。
スウさん、ごめんなさいね・・・。

投稿: なごみの子 | 2009年5月23日 (土) 13時51分

おはよう日本見れましたよ。スウさん!先週お逢い出来たのが夢のよう!長曽さんでしたね。また、お逢い出来て
嬉しく拝見していましたよ。ほめシャワの言葉について具体的に詳しくお話していらして。ついこの間、知り合ったばかりなのに、とても、とても懐かしい方って思えましたよ。
スウさんとも、お話したいと想っていたこともっとあったけれど゛。時間がなさ過ぎました。夫が、言ってくれたのよ。
また、行きたいとの思いを強く持っていれば、またいけるよってね。その言葉がうれしかった。旅のおまけかなあ。
どうぞ、長曽さんにもよろしくお伝えくださいね。そうして、

西宮の万依さんにも、いろいろとお気遣いありがとう。
ほめ言葉のシャワーが、それぞれの手からまた、別の
手へと渡り旅をくりかえし、ことばの持つやさしさも
くっついて、旅をするんだね。すてきなおくりものの
旅ですね。ほめシャワの旅も。本当にありがとう!

投稿: 津軽・today | 2009年5月23日 (土) 18時28分

todayさん
この一週間はほんとうに不思議なことだらけでしたね。
先週の紅茶にはじめてきて、翌日、金沢で5月6日の紅茶をうつしたNHKのローカルニュースをご夫婦でみて、そしてきのうは、その次の週の紅茶を全国放送でみて、つまり3週連続の紅茶に”参加”したみたいで。

そう、またこれますよ。そのときははやらないいつもの、静かな紅茶だとおもいます。そういうふつう紅茶も、またいつかあじわってください。

ほめシャワの一人旅、ほんとにどこまで行くのやら。でも、こうやってうけとめてくださるかたがいて、またおらたな旅が続けられるのだと想います。

投稿: sue | 2009年5月24日 (日) 06時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”ほめ言葉”が生むちから | トップページ | うれしい言葉の貯金箱 »