« しあわせ猫、つづき | トップページ | 7月のおしらせふたつ »

2009年7月14日 (火)

ときのお恵み

097_2

関西に出前のときは、いつも娘んとこに泊めてもらう。
           **
今回は、彼女がいく晩もほぼ徹夜状態で、朝日読者さんからのお問い合わせメールにお返事まっさいちゅうと重なったため、私はその横でせっせせっせと、ミニ封筒づくり。
             **
雑事あれこれの家でするのとちがって、このことだけに集中できるので、自分でもびっくりするほどせっせせっせと折っていた。お行儀よくスタンバイしてる封筒の列がきれいなこと、思わず証拠写真を一枚。
まさにこのタイミングで京都に行けたこともまた、ときのお恵みです。
                   ****
関西で点訳ボランティアしているかたが、「ほめ言葉のシャワー」を訳してくださるそうだ。石川でもいま、どなたかがしてくださってるらしい。
朝日さんのていねいな記事のおかげで、看護師さんや医療関係、幼稚園、子育てネットワークのかた、と、私たちの努力では決して出逢えるはずのないひとたちのもとへ、シャワーが飛んでいく。
            

|

« しあわせ猫、つづき | トップページ | 7月のおしらせふたつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しあわせ猫、つづき | トップページ | 7月のおしらせふたつ »