« shoppeという場 | トップページ | 京都へ »

2009年7月 4日 (土)

娘と私から                   ――― 「ほめ言葉のシャワー・ちょこっと英訳つき改訂版」について

Photo

※ 2010.1.29追記です

最新情報についてはコチラをご参照くださいませ。

――――――――――――――――――――――

5月は藤、6月は栴檀、そして7月は合歓の花。

*****

去年6月、mai worksという名の、娘の手作り本工房から生まれた「ほめ言葉のシャワー」は、最初の1100冊が、印刷から製本まですべて手作業、そして一冊ずつの手渡しからひろがっていった本です。
やがて波紋はひろがり、たくさんのかたがメルマガやブログ、さらに思いがけなく、いくつかの大きなメディアでも紹介してくださいました。(読売新聞全国版や、NHKおはよう日本など)
「ほめ言葉のシャワー」(デジタル百万石、 NHK金沢放送局・09・5・14放送)http://www.youtube.com/watch?v=jDEJjfP4uIc&feature=channel


おはよう日本 (NHK 09・5・23放送)http://www.youtube.com/watch?v=p8358ObTM9Q

読売オンライン  http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20081130ok02.htm
                       *****

7月1日付け・朝日新聞大阪本社版の生活面では、「紅茶の時間」から「ほめ言葉のシャワー」への道すじ、この本を親子で共同制作したこと、本を読んだ方たちの感想などもくわしく載り、これまでとはまた違う視点で、金沢支局の記者さんがていねいな記事を書いてくださって、またまた感謝しています。

娘あてに3日間で数多くのご注文をいただき、ただいま、ご注文順に発送させていただいております。
                  *****
そしてたいへん申しわけありませんが、本日4日現在、娘と私の手元にあった「ほめ言葉のシャワー」は、ご注文分ですでに完売となりました。
                   *
今後のあらたなお申し込みにつきましては、すでに印刷中で8月初旬にはできあがる予定の、「ほめ言葉のシャワー・ちょこっと英訳つき改訂版」(500円)のご予約のみの受付、となります。
                    *
この冊子をご存じない方のためにすこし説明させていただくとーーーー
「ほめ言葉のシャワー」は、手のひらサイズ・80ページ、78の手描きのほめ言葉と、9つのみじかいコラムからできています。
                      *
あたらしい改訂版は、コラムはそのままで、日本語のほめ言葉にそれぞれ英訳をプラスしたもの(なので、手描きの日本語は、もちろんこれまでどうりそこにあります)で、改訂にともない、定価をこれまでより50円あげさせていただきました。
                       *
もしも、これまでの日本語版のみ(450円)のをご希望の方、もしくは早急にごいりようの方は、たいへんに心苦しいのですが、ご希望に添えませんこと、どうかご了承くださいませ。
               *****

お値段の変更と、長くお待ちいただくこと、この二つをご理解くださったうえでご希望のかたには、ご予約の順番にしたがって冊子をお届けいたします。
                    
                ***
                                           
お支払い方法について。
冊子とともに振込用紙を同封します。冊子がお手元に届いてから、
本代(500円)×冊+送料(2冊まで80円、あとは冊数によって変わります)をご確認のうえ、郵便局からのお振込みをどうかよろしくお願いいたします。

               ****

お忙しいでしょう日々の中で、この冊子に目をとめてくださったこと、
本当に本当にうれしく、娘と二人分の「ありがとうございます」を言わせてくださいね。
          

                ****

「紅茶なきもち」blog URL
http://kimochi-tea.cocolog-nifty.com/blog/
   ↑
カテゴリーの中の「mai works」をクリックすると、
「ほめ言葉のシャワー」のこれまでの経緯がくわしくお読みいただけます。

|

« shoppeという場 | トップページ | 京都へ »