« 2日の夕方、クノキさん | トップページ | for the first time ―― »

2009年10月 8日 (木)

東京へ

Photo 強風が走り去ったあとの庭。もしゃもしゃの葉っぱは、春に咲くプリムラ・メラコイデスの葉。

縁の下のものがあちこち散乱してたけど、とくべつの被害は、ありがたいことになく。みなさんのところは、ご無事だったろうか。

    *****

先週の紅茶は、いのみら組みの作業所のようだった。750部のいのみら通信が、紅茶にきたひとたちの手でつぎつぎ、2枚組みになり、三つ折にされ、発送準備、スタンバイ。

みなさん、ほんとにうれしい手助けの、手、でした。ありがとう。

その日が初の紅茶、というNさん、ブログを読んで、はじめからお手伝いする気で来てくださってたようだ。手を動かしなら、ぽつぽつと、話す、聴く、この時間もわたしは大好きだ。

彼女は、陶のすてきなボタンをつくるひと。いつか紅茶でも並べたい。

              *********

さてさて、今回は、いのみらを書いてる最中に夏風邪にやられ、頭はぼお~~~、口の中が真っ赤っかの口内炎だらけ。さましたおかゆしかたべられない日々が何日もつづき。

で、書き始めから書き終わりまで、10日近くもかかってしまった。トホホ。

10月はじめのおしらせもあったのに、実際には10月にはいってからの発送で、とてももうしわけなかったです。

            **********

Photo_2 11日、12日の、西東京紅茶、お申し込みをいただいてるかたたちの顔ぶれは、ほんとうに一期一会。

本来は出逢うはずのないひととひとが、東京のはずれの、ちいさな紅茶の部屋でつどい、数時間をともにする。そのふしぎを、いつも以上に感じられる紅茶になりそうだ。

いのみらの発送がすんで、ほっとして、熱い紅茶をのみながら、二日間のプログラムづくりにとりかかる。今もまだ考え中。

この、「考えている時間」から、わたしにとってはもう西東京紅茶がはじまっている。

          ***

東京へは明日9日、発つ予定。今日の出発だったら、とても行けなかった。どの列車もとまっていて。さて、あしたは動くかな。

13日の夜に石川にもどるまで、メールは読めないこと、ご了承ください。

|

« 2日の夕方、クノキさん | トップページ | for the first time ―― »

コメント

はじめての紅茶。ホントに伺ってよかった!!デス。
決めた、と思っていても ぐずぐずと悩む時間をすごしていた9月。その9月最後の紅茶に「今日しかもう紅茶にいけないかもしれない」という思いといのみら作業をお手伝いさせてもらって決心をかためようなんて…思っていったのに。
こんなことになるとは思いませんでした。
たくさんの「気づき」をありがとうございました。
また紅茶いかせてください。
それからおとといは イベントに来てくださって本当にありがとうございました。思いかけずお会いできて 今回のことをかなり興奮して話してしまって 今、少しばかり恥ずかしい思いをしています。でも 今回のことはやっぱりスウさんに出会えたこと、あの時紅茶に行ったことが はじまりなので…べらべらと自分のことばかり話してしまったことお許しください。 ホントに感謝しています~!

投稿: on | 2009年10月19日 (月) 10時50分

onさん

こちらこそ、ほんとうにうれしかったです。ただね、聴いてだけでした、とちゅうで、あれ?って思ったこといっただけ。
でもあなたがその問いを持ち帰り、いっぱい考えてくださったこと、そして、気づいたこと。すっごいなあ、と、感動したのはこちらです。

そういう話をするときの表情って、なんて美しいのかって、いつも思う。私のしあわせな瞬間です。「きもち」の本の中に書いた「透明なガラスのボウル」、のような時間でした。どうぞどうぞまたいらしてくださいね。

今日は娘のとこに泊まります、いいお土産を持っていけるのがうれしいなあ、彼女、きっとだいすきですよ、あの小鳥。

投稿: sue | 2009年10月21日 (水) 07時18分

追伸

「ただ聴いてだけ」って書いてしまったけど、「聴いてただけ」でした。タヌキになっちゃってました。

投稿: sue | 2009年10月21日 (水) 07時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日の夕方、クノキさん | トップページ | for the first time ―― »