« 初尾道 | トップページ | 11月のお知らせいろいろ »

2009年10月31日 (土)

大津へ 出前ふたつ

今週は、大津へ紅茶の出前。

11月6日は、明日都(あすと)浜大津の子育て総合支援センター・ゆめっこさんからの出前注文。3年近く前の冬にも一度よんでいただいている。

ゆめっこのセンターはとってもあたたかい感じのする場所だった。広いフロアには、木のプール(お風呂?!かな)があって、中には、すべすべの木でできたちいさなまん丸いボールがいっぱ~いはいっていて、おもわず、「はいっていいですか?」と、そのおふろにつからせてもらった。からだにふれるやわらかいボールたちにくすぐられる、なんとも不思議な感覚。おさなごならずとも、私も夢中になって、もっと長くはいっていたかったなあ。

ゆめっこさんは、子育て応援隊のボランティアさんの研修も熱心にされてるところのようだ。前回の出前も、その一環。そのときにもほめ言葉のシャワーをほんの少しした記憶がある。もちろんそのときは、のちにそれが本になるとは想いもしなかったけど。

今回は、ボランティアさん+子育て中の親ごさんたちが、対象だそうだ。

              ****

Photo 翌7日の出前は、大津のじゃりんこ文庫さん主催の「ほめ言葉のシャワー in 大津」。実行委員さんのひとりが、こんなすてきなちらしをつくってくださった。

おうちで長いことじゃりんこ文庫をしている乾(いぬい)さんとは、もう20年近いおつきあいになる。ゆめっこと私をつないでくれたのも彼女。毎週の文庫にくわえて、月に一度は、お母さんたちとの語りあいの場、紅茶の時間もひらいておいでだ。

じゃりんこさんへの出前は何度目だろう、今回はコープしがのご協力があり、会場は膳所(ぜぜ)駅に近い、コープぜぜの2F・生協会館。

直接、会場にいらしてもいいそうだけど、参加ご希望のかたは一応、乾さんまでお問い合わせくださいな。telephone 077-525-7496

出前紅茶の時間は、10:00~12:00(9:30~受付) 参加費 300円

                  ****

関西には、大津の乾さんや、京都向日町のかつこさん、おうちカフェふうさん、あゆみ助産院の左古さん、この夏、宇治日和紅茶をお世話くださったピアノの順子さん・・・と、紅茶つながりのひとと場がいくつかあって、かわりばんこのように出前紅茶を主催してくださり、それぞれの場に、おたがいが行き来できるのがとてもうれしい。

今回は、乾さんとつながっている若いお母さんたちが実行委員会をつくって、いろいろ準備してくださってるとのこと。

ひとつの会を主催する、ってたいへんなことでもあるけど、またそのなかで、お互いをもっと知ったり、距離が縮まったり、そして外から参加するひとたちとも新しく出逢ったり、と、主催者ならではのおつりをうんと楽しんでほしいなあ、と思っています。

(紅茶を長く続けてこれたことの一つは、まちがいなく、そのおつりがなんとも得がたく、すばらしかったからなので)

|

« 初尾道 | トップページ | 11月のお知らせいろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初尾道 | トップページ | 11月のお知らせいろいろ »