« 燕にて | トップページ | 山口からのお問い合わせ »

2009年12月 1日 (火)

「ギターは ぼくのともだち」

今年最後の月の、12月最初の日曜日の6日は、
今年最後のとくべつ紅茶。
          **
川崎正美さん、草汰くん、父と子のトーク&ライブコンサート
「ギターは 僕のともだち」
         **
1:30 open 2:00~5:00 
@紅茶・水野宅 telephone 076-288-6092
参加費は、800円。
              **
お父さんの正美さんは、
石川のフォークグループ「でえげっさあ」のメンバー。
暮らし、教育、平和を自分たちの言葉で、「どういうことだ、それは!?(でえげっさあ)」と問いながら、見つめながら、
でえげっさあの仲間たちと、オリジナルの歌をたくさんつくってきたひと。
小学校で先生をしています。
    **
草汰くんは、中学1年生。ギターの名手。作曲もてがけます。
クッキングハウスのメンバーの吉岡さんと、
筋ジストロフィーで車椅子にのっている渡辺さんと、
草汰くんとの3人で、「東京クラブランナーズ」をつくり、
♪ハンディキャップという名の帽子をかぶり、
♪僕は音楽大好きさ、ステージの上で輝くよ、僕はオンリーワン、
とよく伸びる透明な声で歌います。
この歌「どこまでもいっしょに」も、草汰くんの作曲。
   **
コンサートは2部構成で、
「1部は草汰と楽器との出会いをたどりながら、
歌や、マンドリン、一五一会、ギター演奏を。
2部は教育、共同、家族に関するしゃべりと歌を」
というプログラムを、正美さんが考えてくださってるようです。
          **
大すきな「海に向かって」「君は野の花」「ハコベの花」など、
リクエストしましたが、
きっと、平和や9条につながる歌も聞かせて下さると想います。
**********
ぜひぜひ、聞きにいらしてくださいな。お待ちしています!
お時間許す方は、
終わってからの放課後一品もちより夕ご飯会もご一緒に。

|

« 燕にて | トップページ | 山口からのお問い合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 燕にて | トップページ | 山口からのお問い合わせ »