« 静かな紅茶 | トップページ | だいすきなものを、だいすき、と。 »

2009年12月26日 (土)

この1年

Photo すっかりご無沙汰していた「きもち」ブログ。やっとおちついてこの1年をふりかえれる時間がやってきて、ほっとしているところ。

それにしても、なんとよく動いた1年!

月に4回の紅茶の時間と、3回のともの時間と、1回のワークショップのwow、それに津幡の市民グループ「風」の活動のほか、近いところ、遠いところへ、40回ちかく出前のお届けを。

とりわけ今年は遠くへの出前がいつもより多かったので、家をよく家を留守にした。もどってくると、庭の緑の顔つきがちがっていたり、葉っぱの色が変わってたりした。

(変わらず、支えててくれてたまあさんに、感謝賞!)

どの出前にも、ひとつひとつ、忘れられない場面があり、準備してくださったかた、来てくださった方々のお顔が思い浮かび、ほんとにたくさんのひとのおかげで、幸せを感じて生きていられる。文字通り、because of everything ―― すべてのおかげ、です。   

4月、母娘でクッキングハウスによんでいただいて、二人のリレートークで「ほめ言葉のシャワーから平和へ」を語れたこと。

夏に「ほめシャワ・ちょこっと英訳つき改訂版」がでたこと。

NHKさんや朝日新聞さんがほめシャワのことを紹介してくださって、あのちいさな冊子が、たんぽぽの綿毛のように全国に飛んでいったこと。

8月に、いしかわピース9で、はじめて9teasの仲間たちと「graduation」と「不思議なレストラン」を歌ったこと。

燕や三条へ、7年ぶりの再会&出前紅茶に行けたこと。

                   *****

紅茶では、念願の、紅茶ミステリーバスツアーを実現できたこと。

越川さんに「紅茶の時間から中学生への贈りもの」を語ってもらったこと。

紅茶shoppeをことしもひらけたこと。

カメリアーノさんの色鉛筆画教室で、ゆきあたりばったり絵本をつくったこと。

川崎父さんと草汰くんに、トーク&ライブコンサート「ギターは、ぼくのともだち」をしてもらったこと。

律子さんには、ちいさなひとのためのおはなし会・ぶどう狩り・賢治の時間。

そして、川越、川口、京都、大津・・と県外の紅茶でまた、ひととひとの輪がクロスして、重なって、つながっていく。

               ****

5月には、うちのちいさな家族のマーガリンが、16歳と9ヶ月で star catになってしまった。

マガは、娘のつくったマガパタメモリアルbook「PLACE」に描かれてる通り、あたらしい居場所を見つけたんだ、と想う。

いろいろなかたからのお淋見舞い、ほんとうにありがとうございました。

|

« 静かな紅茶 | トップページ | だいすきなものを、だいすき、と。 »

コメント

スウさん!
本当にたくさんの方々に支えられての一年でしたね。
私もそうですが・・・。
ご苦労さまでした。来る年もまたこのブログを
楽しみながら日々過ごしたいと思っています。
ブログは、遠くの私と紅茶の時間を繋ぐ大切なツールですもの。他とえその場に行けなくってもブログで繋がるみたなね。そして、スウさんといっしょに紅茶を守っている
縁の下の力持ちまあさんもご苦労さまでした。
もちろん、マガちゃんブックをつくった万依さんも
この一年の頑張りにご苦労さまでした。

そしてお顔を知らないあなたにもご苦労さまでした!
我が家は今日でどうにか大掃除もおしまいになり
明日は、お正月料理づくりを頑張ろうと思っているとこ
です。幸いにして体調も今までの冬よりはずっと
らくってとこが幸せです。精神的にね。
どうそ、スウさん、まあさん、万依さんよいお年を
お迎えくださいね!私のつたないブログを読んでくださる
お顔を知らないあなたもどうぞよいお年を!r

投稿: today | 2009年12月29日 (火) 07時08分

todayさん

きもちブログの熱心な読者さんでいてくださってありがとう。つらい冬がすこしでもからだときもちが楽に過ごせるようでしたら、私もうれしいです。
私にだけでなく、マイへもお心使い、いろいろありがとうございました。私たちを応援してくださってる、それだけで十分にうれしいのですよ。それで、good enough。

投稿: sue | 2009年12月30日 (水) 02時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静かな紅茶 | トップページ | だいすきなものを、だいすき、と。 »