« 娘と私から ほめ言葉のシャワーご購入について | トップページ | 名古屋からもどりました »

2010年1月28日 (木)

現在進行形です

101

 昨日27日は、朝から電話とFAXが鳴りっぱなしで、ほとんどパソコンにむかえませんでした。時間をおいてメールをチェックすると、ものすごい数の!「ほめ言葉のシャワー」のお問い合わせとご注文。なので、お返事しようにも、まだ数えるほどしか、お返しできていません。

冊子発行元の、mai worksこと、関西にいる娘のところでも、ほぼ同じことが起きているようです。

水曜日だったので、いつもどおり「紅茶の時間」はopenしていて、そこに「ほめシャワ」をとりにみえたかたもいるし、invoiceの紙に紅茶マークのハンコをおしてくれる紅茶のお母さんや、ずっと電話にむかっている私抜きで、来た人同士で話したり、聴いたり、時には私のかわりに、お問い合わせ電話に出てくれてたり。

こんな状況なので、お申し込みくださったかた、どうかどうか、気長にお待ちください。今の感じでは、お届けまでにかかる時間をはっきりとお約束することができません。2ヶ月先、3ヶ月先になる可能性もあります。(2010.2.1修正)

いただいたメールやFAXで、お送り先や冊数などがはっきりしている場合には、こちらから返信メール/FAXをお返しせずに直接、冊子をお送りする場合もあること、ご了承ください。

申し込み方法がわからないかたは、このひとつ前の「娘と私から」をお読みになって、メールかFAXにて、ご注文をどうぞ。

メール、お電話、FAX、どこから申し込まれても、その受信時刻順に、順番についていただいています。本屋さんにたのまれるかたも多いのですが、それも公平に順番で。(1冊のご注文の場合、かえって本屋さんにご負担かけることになるので、できればどうぞ私か娘あて、直接ご注文を)

                   ****  

「クローズアップ現代”ほめる”力」。
番組前半の、ほめ言葉のシャワーの波紋やさざなみを追った二人の女性ディレクターさんの誠意と熱意に、そして取材に応じてくださった岩手の先生と京都の子育て中のお母さんに、心から、ありがとう!!がいっぱいです。
                      **
お二人とも、「ほめる」ことの本質をわかっておられるかたでした。
私はあなたのこと、ちゃんと見ているよ、あなたのペースでいいんだよ。
あなたが一生懸命やっていること、知っているからね。
そういうメッセージ、言葉こそが、心に響く、深いところに届く。
そのことが、お二人やそのご家族の表情から、テレビを見ている私にも伝わってきました。
また、画面には登場しないけれど、この番組つくりのために協力してくださったたくさんのかたたちにも、本当にありがとう。
ディレクターさんから番組後にいただいたお電話で、今回の番組づくりの現場がいつもと違ってて、とても不思議で、おもしろくて、すごく大変だったけど楽しかった、と聞いて、それもまた、本当にうれしいことでした。
             *****
明日の朝の列車で、名古屋へ。去年から決まっていた、お寺の坊守さんたちの会へのお話の出前です(門徒さんではないのだけれど、以前からの不思議なご縁で)。
もどるのは日曜の夜、その間はパソコンを開けませんので、メール返信もとまったままになること、ご了承ください。

|

« 娘と私から ほめ言葉のシャワーご購入について | トップページ | 名古屋からもどりました »