« 2冊目の「ありがとう」 | トップページ | たんじょうび、という日 »

2010年1月 9日 (土)

13日はお薄の時間

お初紅茶の6日は静かな静かな紅茶の時間。

去年は、原始林窯さんに頼んでいたお茶碗ができあがって、それをうけとりにくるひと、たまたま来たひと、とが重なりあって、なんと23人もの大入り満員。そして翌週のお薄の時間はうってかわって静かに過ぎ。

こんなふうに、誰が、何人、来るかまったくわからない水ものなところが、紅茶の紅茶たるところ。

来週13日は、数えて14回目の、お薄の時間。この日は紅茶は出ません。山崎さんが点ててくれるお薄をおすきなだけ、おかわりどうぞ。この日は、年に一度だけ、山崎さんが「店長」。お代はいつものふつう紅茶とおなじく、いりません。

|

« 2冊目の「ありがとう」 | トップページ | たんじょうび、という日 »