« たんじょうび、という日 | トップページ | にちじょうの言葉 »

2010年1月15日 (金)

ほめ言葉のシャワーのさざなみ

Photo_2 川越紅茶仲間や、ともさん仲間、そしてほかの場のワークショップに参加されたみなさんが出してくださった、 言われたらうれしい言葉、自分に贈りたいほめ言葉たち、をあつめて冊子にした「ほめ言葉のシャワー」。
そのふしぎなひろがりは、いまも続いていて。

そのふしぎのひとつ。

あの冊子がどのように読まれ、どのようにひとのきもちにふれ、時にはやさしい風のように、読んだひとや、まわりのひと、家族のあいだに、さまざまちいさな変化を生んでいるのか。
そのあたりを番組でとりあげ、紹介したいと、12月からNHKさんの取材がはじまっている。

娘や私のもとに、感想メールやお手紙くださったかたたちへ、あらためて娘や私からお願いし、お許しいただいた、おそらく20人近い方のところへ、二人の女性ディレクターさんがお電話をかけ、お話を聴き、さらには実際に遠くまでお訪ねして、ほめシャワのさざなみや波紋について、聴いてくださっている。

今日は、私が石川のある保育園に出前にいって、実際にみなさんから、「言われてうれしい言葉」を出してもらっているところを、撮影。(園のお母さんたち、緊張させてごめんなさい!)

                ****

番組で紹介されるのは、たっくさんの取材のなかの、ほんのほんの一部分と思うけれど、その奥に、一人ひとりの想いや、家族や親子の物語がたくさんつまっていること、感じとれるような番組になるとうれしいなあ。

いわゆる、ほめ言葉、というよりも、ほんとうに何気ない言葉、あったかい言葉、そのひとを認める言葉、こそが、いわれてうれしい、胸に響く言葉なのだ、というあたりが、見てるひとに伝わるといいなあ。

今のところの予定では、1月26日前後の「クローズアップ現代」(夜7:30~)の後半部分で、放送されるもよう。(ただし、大きな事件があったときは、放送日の変更もあり)。もしごらんいただけたら、ありがたいです。

|

« たんじょうび、という日 | トップページ | にちじょうの言葉 »