« ほめ言葉のシャワー作業所のりんじ紅茶 | トップページ | 猫の手、犬の手 »

2010年2月10日 (水)

日曜日のとくべつ紅茶の放課後のこと

2月14日のとくべつ紅茶では、加賀のお坊様、佐野明弘さんをおよびすること、2.3日前にもお知らせを。

水野宅にて、2:00からのお話のあと、残れる人は、もちより一品夕ご飯の放課後を佐野さんと一緒にさせていただく予定でしたが、佐野さん、急にご用事ができて、5:00までのお話のあとは、加賀に帰られることになりました。楽しみにしてらした方に、本当にごめんなさい、とのことです。

佐野さんは、真宗大谷派の同朋新聞でも、天童荒太さんや高村薫さんと対談をされてるかた。お忙しい合間を縫って、紅茶に。そうおもったら、この日、とくべつ紅茶におよびできるって、すごいことなのかも。

                 *****

「ほめシャワ」のご注文の波は今もひきつづき。ブログを読んでメールくださる方のなかには、「待つことは承知です」「待つ、という楽しみを味わいます」「急がないでください」「ちゃんと寝てくださいね」などなど、あったかい、うれしいメッセージもいっぱい。

長くお待たせすること、私も娘もほんとうに申し訳なく思っていますが、手渡しの100冊から始まったちいさな「ほめシャワ」の冊子にこめられた大切な想いが、メールのやりとりの段階から、すでに生まれているような気持ちがしてなりません。

お待ちになることわかっているにもかかわらず、ご注文くださったうえ、こんなやさしい言葉をかけてくださると、「冊子お届けのずっと前から、わたしたちがもうほめ言葉をいっぱいいただいてる気がするね」と娘が申してます。待ってくださってて、本当にありがとう!

水曜日の今日は、いつもどおり1:00~のふつう紅茶。また、ここが作業所になります。

                 ******

    ほめ言葉のシャワーのご購入についてはコチラ

  お取扱店さんについてはコチラをご覧下さいませ。

|

« ほめ言葉のシャワー作業所のりんじ紅茶 | トップページ | 猫の手、犬の手 »