« ある日のともの時間で | トップページ | 応援団から »

2010年3月25日 (木)

まるびぃのミュージアムショップ

県外から紅茶を訪ねてみえるひとで、お時間に余裕のありそうなひとには、たいてい、まるびぃに行くことをお勧めする。こちらにも余裕のあるときには、金沢の街なかまで一緒にお出かけする。

まるびぃ、と多くの人から親しみこめて呼ばれている、まぁるいかたちをした建物の、金沢21世紀美術館。特別展示の展覧会のときはもちろんだけど、展覧会以外の、有料でないスペースにも、その時どきのおもしろい展示や場所がたくさんあって、不思議なプールも、空をみあげるタレルの部屋も、みどりの壁も、何度見ても楽しくて、香林坊や広坂にでたついでにふっと寄りたくなる。

中でもお気に入りの場所は、館内のミュージアムショップ。http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=10&d=3Photo

この虹も、そのお店でみつけたrainbow makerが見せてくれた虹。それ以外にも、虹色にまわる独楽や、ぜんまい仕掛けのおもちゃなど、わが家にはまるびぃで見つけてきた小物たちがいくつもある。

そのミュージアムショップさんに、この度、思いがけなく「ほめ言葉のシャワー」を置かせていただけることになって(ほんとにびっくり!)、昨日、初めてお店にお持ちした。

津幡と西宮に住む母娘のつくったささやかな冊子が、まるびぃを訪れる全国のひとたちの目にひょっとしてふれるかもしれない、って思うと、もうそれだけでどきどきしてきます。

tel:076-236-6072

10:00~18:30(金曜日と土曜日は20:30まで)定休日は美術館の休館日である月曜日(祝日にはopen)

           ****

うれしいシンクロが、もうひとつ。

明日、26日金曜日のFM(エフエム)石川で、午後3:20ころからすこしの時間、「ほめシャワ」のことを話してくださるそうです。取材をうけたのは、1月ころだったけど、まるちゃんという若いアナウンサーさんが、どのようにこの冊子を受けとめ、感じてくださったのか、それを聞けるのが楽しみ。

              ****

2010.4.1の追記 

21世紀美術館ミュージアムショップにはじめて「ほめシャワ」をお届けしたのが3月24日。きのう31日、3度目の納品に。ショップのまあるい透明な壁沿いの、キッズコーナーの棚においてくださってるらしい。らしい、というのは、お持ちするときはすでに完売なので、並べられているところをまだ見たことがないため。

ちょうど春休み、兼六園や広坂通りのさくらも、咲くのはいよいよ今から。いつも以上ににぎわうだろうまるびいのミュージアムショップで、あのちいさなほめシャワと出逢ってくださったら、とってもうれしい。

 ほめ言葉のシャワーのご購入についてはコチラ

  お取扱店さんについてはコチラをご覧下さいませ。

|

« ある日のともの時間で | トップページ | 応援団から »