« 6月末から7月のおしらせあれこれ | トップページ | 名古屋で »

2010年6月25日 (金)

49回目のおにいちゃんの日

Photo 朝7時ごろからしばらくの間、部屋のなかをとびかっていた虹。ハート型でとまっててくれたおかげで、撮れた一枚。

今日は49年目のおにいちゃんのいのちの日だ。あの日は冷たい雨の日だったけど、今日は光がさし、木々の葉の間からはいる太陽のひかりで、こんな虹が作れた。

****

来週の今日は、おにいちゃんのいとこに当たるひろしさんが、はじめてわが家を訪ねてくださる。

姉がなくなった翌年の、初の西東京紅茶にきてくれたひろしさん。私がおさないころの数年間、ひろしさんは水野の家で一緒に住んでいたので、いまや数少ない、兄を知る方のおひとり。もうお年は80歳を越えられたろう。

おにいちゃんのいとこなら、たぶん生まれは愛知。きっと刈谷か、またはその近く。私があさって、刈谷にお話の出前に行くと知ったら、ひろしさん、どんなにびっくりされることだろう。

父のふるさと、刈谷への出前は、ほかの場所とはちがうどきどきがあって、いまから静かに興奮している。父にも今の刈谷を見せたくて、実はもう、写真を荷物のなかに入れてある。

29年前に亡くなった父だけど、ここのところ、父つながりの不思議の糸が妙に伸びて、からまって、ご縁の物語を紡いでいる。刈谷に行けることになったのも、今この時期にひろしさんが家にみえるのも、かなめんとこに、いつも父が居る。

きっとこれらのことにも、あとからわかる何かとくべつな意味があるのでしょう。願わくば、刈谷であがらないでお話できるよう、祈っててくださいね、父よ。

********

明日、名古屋に発ちます。月曜夜まで留守しています。

|

« 6月末から7月のおしらせあれこれ | トップページ | 名古屋で »