« 紅茶な時間 | トップページ | 矢印を、自分自身に。 »

2010年7月31日 (土)

静岡市美術館さん

おひさしぶりです、maiです。
今日はひとつお知らせを。

今年の5月、静岡の駅前に新しい美術館がオープンしました。
富士山をデフォルメしたようなユニークなロゴマークを冠した
その名も「静岡市美術館」

収蔵作品をもたないかわりに、
企画展と「交流ゾーン」を用いたワークショップなどを行うという、
日本でも新しい美術館です。

そして、なんとその館内のミュージアムショップ&カフェさんに、
『ほめ言葉のシャワー』も置いていただけることに!
なぜ静岡の、しかも、できたばっかりの美術館さんで!?

実は、こちらのショップを手掛けているのが
金沢21世紀美術館のショップをプロデュースしている
マイブックサービスさんなのです。

ある日のこと。

RRR……

「はい、中西です」

「株式会社マイブックサービスのものですが」

「あ、いつもお世話になっております」

「実はね、21世紀美術館から送られてきた請求書をチェックしていてね」

「はい」

「ほめ言葉のシャワーっていうのが、よく出てるみたいなんだけど」

「ありがとうございます」

「これ、一体なんなんですか?」

突然の、あまりにも漠然とした問いかけに、
しばし私の頭の中には「!!??」が明滅。
しどろもどろながらも、

「ええと、これはですね、A6サイズの手作りの冊子で……」

と、説明をしながら、ちょっとずつ頭が働いてきました。

マイブックサービスさんは、
美術館内のミュージアムショップをプロデュースし、運営をしている会社。
21美も、またそのひとつです。

だから、21美に納品した作品は、
帳簿上ではマイブックサービスさんとのお取引になっているけど、
実物を手にしてもらう機会は、なかなかないのだろうなぁ。
本社は東京のようだし。
ようやく質問の意味が飲み込めたころには、しどろもどろの説明もひと段落。

「いやぁ、よく出てるみたいだから、なんなんだろうって思いまして」

私のつっかえつっかえの説明でも、ちょっとはわかってもらえたかなと
ヒヤヒヤしつつも、サンプルをお送りすることに。
しかも、もしも印象がよさそうだったら、
静岡に新しくオープンした美術館でも置いてみたい、との
ビッグ・サプライズのおまけ付き!

その後、早速サンプル品をお届けして、
無事に静岡市美術館ミュージアムショップ&カフェでも
置いていただけることになりました。

私自身まだ足を運べていない場所なのだけど、
ブログを見ていると、ため息がでそうなほど素敵!
白を基調にした店内には、
オリジナルグッズや、国内外のアート関連書籍、
それに静岡発の製品や作品……あ、月光荘のグッズも!

ここにほめシャワも並べていただけるんだなぁって思うと、
ほんとにほんとに、嬉しくって、有り難い、です。
またひとつ、ゆきたい場所がふえました。

10月から始まる企画展をまえに、
それまでは魅力的なイベントがたっぷりと。
ご興味のある方は、どうぞコチラをチェックしてみてくださいね。
館内探検ツアーっていうのもいいなぁ。

mai

|

« 紅茶な時間 | トップページ | 矢印を、自分自身に。 »